• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • Honda Super Cub C100およそ63年の歴史を模型で表現し、楽しむHonda Super Cub C100およそ63年の歴史を模型で表現し、楽しむHonda Super Cub C100およそ63年の歴史を模型で表現し...

Honda Super Cub C100
およそ63年の歴史を模型で表現し、楽しむ

2021.08.11

Honda スーパーカブC100【フジミ模型】 月刊ホビージャパン2021年9月号(7月21日発売)

Honda スーパーカブ C100

 スーパーカブシリーズの原点、初代C100の作例。今もなお現役で稼働中というドラマ性を持たせた仕上げとし、本体はピカピカではなく経年変化を持たせたヴィンテージスタイル。シチュエーションをイメージさせるストラクチャーや小物を用意し、ライトアップギミックも搭載させた。
 バイクやカーモデルはピカピカに仕上げるのがセオリーと思われがちだが、こうしたヴィンテージ仕上げももちろんありだし、歴史のあるスーパーカブでは特に楽しみやすいテイストといえる。

Honda スーパーカブ C100
フロント
Honda スーパーカブ C100
リア
カバーやフェンダー類のシャープ加工
▲カバーのフチを薄く処理。フェンダー類にも同じ処理を行ってシャープ化している
エキパイの錆表現
▲エキパイは強めの錆を入れるためタミヤパテに砂を混ぜたものを叩くように塗布
リアサスはラピーテープを使用
▲リアサスは塗装よりもお手軽なラピーテープを活用
チェーンカバー裏
▲︎チェーンカバー裏は完成後見えづらくなるので強めにウェザリング
ラベルの自作
▲ナンバープレートやツールクリーナーのラベルはイラストレーターで自作。友人に印刷してもらった
ペダルからチェーン付近
素材の違いを塗装で表現
▲︎フレームとライト周りやフェンダーの素材の違いを塗装で表現
ストラクチャーイメージ
▲仮組みしてストラクチャーのイメージを固める
テクスチャーペイント
▲表面にはテクスチャーペイント【路面】でテクスチャーを追加
雨垂れ表現
▲エナメル塗料で雨垂れを描き込んだ
緑系+ブラックで汚し
▲壁と地面の接する辺りに緑系+ブラックで汚しを入れると一体感が出る
Honda スーパーカブ C100
電飾の配線とディテールアップ
エンジン下部にスイッチ

▲電飾の配線とチェーンカバー裏のディティールアップ。エンジン下部を削ってスイッチON/OFFが出来るようになっている

電飾効果1
電飾効果2
ライトアップギミック
▲ストラクチャーとバイクは個々にライトアップギミックを仕込んでいる。バイクはライトとテールランプも発光するようにして、アイドリング中を再現できるようにした

 TVアニメ『スーパーカブ』でにわかに盛り上がりを見せる今日この頃ですが、1958年にホンダから発売された初代スーパーカブを抜きにしてスーパーカブは語れない! ということで、今もなお愛されているこのC100を作ってみました。
 バイクプラモの鬼門、スポークの処理も非常にシャープな成型で極細スポークが再現されており、ストレートに組んだだけでも充分にかっこいいC100が完成するのですが、せっかくなのでポイントを絞って手を入れました。まず、カブで一番印象的なフロントのカバーのフチが分厚いのでナイフで削り込みシャープな印象にしています。ほかにもフェンダーなどフチの厚みが目立つパーツも同じく削り込み。リアのチェーンカバー裏をプラ板で塞ぎディテールアップしました。
 車体全景の写真だけでは分かりにくい箇所も、C100はパーツ単位でオークションなどでも盛んに取引がされているため、資料に困ることが無いのが嬉しいですね。
 ヘッドライトとテールランプを光らせるため、シートに電池ケース、エンジンにスイッチを入れて配線をしています。
 塗装は「現役で活躍しているC100」に見えるようにポイントを絞ってサビなどのウェザリングを施しました。サフを吹いた後、タミヤパテに園芸用の砂を少量まぜたものを塗布することで浮き錆を表現しました。C100は58年当時としては先進的で一部パーツに樹脂(プラスチック)が使われているので、金属で作られたパーツより白を多めに混ぜ、紫外線による白化を再現しました。ホイールやマフラーにはガイアノーツの「プレミアムメッキシルバー」を使用。
 台座は自宅の近所を散策して見つけた、いい雰囲気の町工場をスチレンボードとプラ材で製作しています。プラパイプで作ったパーツクリーナーと市販のドールハウス用の工具を添えれば、バイク乗りならお馴染みのバイク整備シーンが出来上がります。

Honda スーパーカブ C100

フジミ模型 1/12スケール プラスチックキット

Honda スーパーカブ C100

製作・文/きの助

ホンダ スーパーカブ C100(1958年)
●発売元/フジミ模型●3190円、発売中●1/12、約15cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

きの助(キノスケ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年9月号

ご購入はこちら

超バイク模型製作の教科書

ご購入はこちら

ホビージャパン エクストラ vol.11

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー