• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 公式作画参考用模型エヴァンゲリオン初号機 頭部モデルエヴァ、はじまりのカタチ公式作画参考用模型エヴァンゲリオン初号機 頭部モデルエヴァ、はじまりのカタチ公式作画参考用模型エヴァンゲリオン初号機 頭部モデル...

公式作画参考用模型エヴァンゲリオン初号機 頭部モデル
エヴァ、はじまりのカタチ

2021.07.21

さようなら、全てのエヴァンゲリオン。/公式作画参考用模型 エヴァンゲリオン初号機頭部モデル(アーティストフィニッシュ)【EVANGELION STORE(グラウンドワークス:)】 月刊ホビージャパン2021年9月号(7月21日発売)

文字画像
エヴァ初号機

 TVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』放送から26年、2021年3月8日公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』で、ついに『エヴァンゲリオン』が終劇を迎えた。月刊ホビージャパンではTV放映から関連記事を掲載、そして幾度となく特集を敢行し表紙を彩った。月刊ホビージャパンはその時代のホビーシーンを映し出す鏡のような存在である。95年以降のエヴァの表紙ジャックは、まさに『エヴァ』が90年代以降のホビーシーンを牽引してきた証だといえよう。それほど本作品がホビーに与えたファーストインパクトは絶大だったのだ。『エヴァ』はさまざまなホビージャンルの発展と進化に貢献してきた。フィギュア、プラモデル、アクショントイ…、その進化の分岐点には必ずと言っていいほど『エヴァ』が関わっている。
 今回はそんな偉大なる『エヴァ』に感謝を込めて、特集をお届けする。TVシリーズから『Air/まごころを、君に』『新劇場版』の6作品をモチーフに、今一度その魅力を振り返りたいと思う。ありがとう、そして、さようなら、全てのエヴァンゲリオン。


『新世紀エヴァンゲリオン』企画時に庵野秀明監督の発意で企画され、メカニック原型師のトップランナーである吉山治樹氏により原型が作られた、「公式作画参考用模型 エヴァンゲリオン初号機 頭部モデル」。有機的で立体形状が把握しづらい初号機の微妙な曲面構成を見事に表現したこのモデルは、まさに“はじまりであり本物の初号機頭部モデル”といえ、当時の作画クオリティの向上にも大きく貢献した。
 ここに紹介するものは当時と同じ原型から製作した「公式レプリカキット」を、吉山氏自ら組み立て、仕上げ、塗装を行った“特別限定”のアーティストフィニッシュである。吉山氏の解釈によるメタリック感を帯びた美しい仕上がりをじっくりと堪能いただきたい。

▲吉山氏自らの手により塗装された、深みのあるメタリックパープルカラーが美しいアーティストフィニッシュモデル。形状もさることながら、カラーリングについてもまさにエヴァ初号機の最適解といえる仕上がりとなっている
▲アクリルプレートにレーザー刻印した銘板(裏面は英語で刻印)を付属。特別感を演出する台座としても使える

EVANGELION STORE ノンスケール レジン製塗装済み完成品

公式作画参考用模型エヴァンゲリオン初号機頭部モデル(アーティストフィニッシュ)

公式作画参考用模型 エヴァンゲリオン初号機 頭部モデル(アーティストフィニッシュ)
●発売元/EVANGELION STORE(グラウンドワークス:)●150700円、抽選販売(受注終了)●約9cm●レジン製塗装完成品●原型・組み立て・塗装/吉山治樹、企画・監修/庵野秀明●EVANGELION STORE限定アイテム https://www.evastore.jp/

※アニメ作画スタッフが実際に使用した作画参考用立体資料のレプリカモデルを原型制作者自らが完成品として仕上げました。
※手作業による工芸品のため、仕上がりには個体差があります。


レジン製組み立てキット版も発売!

 レジン製の組み立てキット版も発売。全9パーツとコンパクトな構成となっているので、腕に覚えのある読者諸兄はこちらを手に入れるのも◎

公式作画参考用模型 エヴァンゲリオン初号機 頭部モデル(レジンキャスト組立キット)

●発売元/EVANGELION STORE(グラウンドワークス:)●6600円、受注中●約9cm●レジン製組み立てキット●原型/吉山治樹、企画・監修/庵野秀明●EVANGELION STORE限定アイテム https://www.evastore.jp/

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒカラー ⓒカラー/Project Eva. ⓒカラー/EVA製作委員会

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年9月号

ご購入はこちら

HJメカニクス09

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー