• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 女の子プラモデルマイスターに訊く! 模型テクニック【urahana3】女の子プラモデルマイスターに訊く! 模型テクニック【urahana3】女の子プラモデルマイスターに訊く! 模型テクニック【...

女の子プラモデルマイスターに訊く! 模型テクニック【urahana3】

2021.06.24

女の子プラモマイスター/urahana3(フレスヴェルグ=アーテル サマーバケーションVer.【コトブキヤ】) 月刊ホビージャパン2021年8月号(6月24日発売)

Girl’s Plastic kit Meister

女の子プラモデルマイスター

urahana3

 主婦モデラー・urahana3は、女の子プラモデルジャンルの火付け役『フレームアームズ・ガール』展開直後から本格的に模型誌作例を担当し、ていねいな仕上げと鮮やかな塗装、そして枠にとらわれない自由な発想からのアレンジ作例を多数製作。現在親しまれている女の子プラモデルの楽しみ方の礎に貢献したモデラーといっても過言ではない。
 今回は女の子プラモデルにおける最大の要素である「肌色」について言及。肌色映えがメインの作例も用意してもらったので合わせてご覧いただこう。

▲「ホビージャパンエクストラ 2016 Summer」の表紙モデル。FAガールをバイク模型に乗せるアレンジのはしりとなった( ホビージャパンエクストラ 2016 Summerの書籍情報はこちら)
▲仕上げのていねいさにも定評があり、そのクオリティはアレンジ仕上げでも変わらない。月刊ホビージャパン2021年3月号および「ホビージャパンエクストラ Vol.21」掲載のIMSナイト・オブ・ゴールドの仕上げをみればお分かりいただけるはずだ(月刊ホビージャパン2021年3月号の書籍情報はこちら) (ホビージャパンエクストラ Vol.21の書籍情報はこちら)

urahana3の肌色レシピはたったこれだけ!

 まず、肌色を塗装する前にNAZCAのピンクサフ(①)を下地として塗装します。しっかりとピンク色を乗せる感じで、強めに発色させます。パーツがすべてピンク色になったらいよいよ肌色を乗せるのですが、ガイアカラー ノーツフレッシュ(②)、フレームアームズ・ガールカラー ベースフレッシュ(③)を1:1で混色したものを肌色として長い間使用しています。私のガール系作品の肌色はすべてこれですね。1:1なので、買ってきた2つのビンをそのまま合わせればOKです。
 最初の頃はもっとピンク系を足したり、3〜4色合わせて作ったりもしていましたが、無くなった時に簡単に作れて、いつでも再現可能な肌色を作ったほうがいろいろと便利かなと思ったので、この調色に落ち着いています。

■仕上げの手順
 肌のくぼみやエッジ部分にピンクサフが若干残るイメージで塗装していきます。自然なグラデーションを付ける感じですね。ややピンクサフを残すと、自然と上気したような血色感のある肌に仕上がります。
 その後、欠かせないのはタミヤのウェザリングマスター(④)ですね。肌色パーツはいったんツヤ消しトップコートで〆まして、それからウェザリングマスターを使います。ピンクサフを残した部分、肌のくぼんでいるところやパーツのキワなど、影が出来る部分にキャラメルやマロンを乗せていって仕上げています。付属のスポンジで影を付けたい部分をなぞっていけば、良い具合に自然なグラデーションで仕上がります。
 私の肌色塗装は毎回こうやってできています。入手しにくいようなアイテムもなく、誰でも同じようにやりやすい方法だと思いますので、参考にしていただければ嬉しいです!

ピンクサフ

●発売元/ガイアノーツ●770円、発売中●50ml●ラッカー塗装

ノーツフレッシュ

●発売元/ガイアノーツ●220円、発売中●15ml●ラッカー塗装

ベースフレッシュ

●発売元/ガイアノーツ●330円、発売中●15ml●ラッカー塗装

タミヤ ウェザリングマスターGセット

●発売元/タミヤ●330円、発売中

urahana3の肌色塗装手順

▲肌色塗装の様子。ピンクサフを若干残して陰影が付くように意識しながら塗装していきます

▲仕上がりがイメージがこちら。白と黒のバックで撮影してみました。中心部分はしっかりと肌色を乗せて、立体感が出るように端の方にピンクサフが残る感じでフワッと仕上げます

▲Gセットのマロンでシェードを入れていきます。少し残したピンクサフとの相性が良く、それだけで馴染んで仕上がります
▲肩のパーツにも同様の手順を施します。ハイライトの点を入れてかわいらしく仕上げましょう

コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット
ジェネ(ステライノセントVer.)&ジェネ(ステラティアーズVer.)使用

ジェネ(バタフライVer.)

製作/urahana3

塗装に自信がない人は成型色を活かすのもあり!

 どうしても塗装は…特に肌色は台無しにしそうで億劫、環境的にも難しいという人は、いっそのこと「塗装しない」というのも手だ。実際にurahana3と同じく多数の女の子プラモデル作例を手掛けているnishiの作例の多くは、肌のみ成型色仕上げとしている。肌の色合いが成型色に依存してしまうが、そのぶん透明感の強い仕上がりとなる。そこにチークなどを施せば充分違いのあるものに仕上がってくれるのだ。

▲成型色の鬼門となりそうな合わせ目も目立たなくすることができます。まずは瞬間接着剤「シアノンDW」を塗布
▲はみ出させて硬化
▲表面処理をすればこの通り。製作者がじっくり見て気付くレベルまでにはなります
▲パーツ大きめの太もももこの通り
▲nishi製作の「ホビージャパンエクストラ 2020 Summer」の表紙モデル「吾妻 楓」。肌色は成型色を活かしたもの(ホビージャパンエクストラ 2020 Summerの書籍情報はこちら)
▲顔周りはツヤ消しとチークのみ。塗装仕上げよりも透明感が感じられる仕上げとなります

コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット
“メガミデバイス”吾妻 楓【皆伝】改造

吾妻 楓

製作/nishi

今年の夏は自分好みのフレズヴェルクと楽しみたい…!!

 2021年5月に発売された夏先取りの水着キット「フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.」の作例を紹介。製作はもちろんurahana3。キットとしては、ワキ下再現の固定パーツが目玉ではあるが、urahana3は手繋ぎパーツに注目。都合2体の作例を用意して、ペアで楽しめるシチュエーションを再現。キット仕様と“肌”という女の子プラモデルならではの要素を活用したアレンジ仕上げを施した。

▲キット準拠に仕上げられ、表情豊かなフレズヴェルク=アーテル。肌色の仕上げはもちろん上で紹介したレシピと方法がとられている

▲ショートスタイルに褐色肌にアレンジされたフレズヴェルク。ミルキーピーチ、ペールオレンジ、キャロットオレンジを同量くらい、RLM79サンドイエローを少々加えて表現している。下地と仕上げ方は通常の肌と同様

▲足首部分の可動による分割ラインは好みで消してしまう。その際1.2mmのプラ板を挟んで延長。ヒザ下が少々長くなったほうが脚のラインはきれいに見えるので、多少の延長はおすすめ。足首を少し内側に傾けて内股気味になるように接着している

▲脚を可動させた時の塗装剥がれを防ぐため、赤で塗った部分を削ってパーツの厚みを減らしている。パンツや腰の飾り部分の内側をギリギリまで削っている

▲デフォルトのもの以外にレティシア、初音ミクから流用して違う表情も用意

▲「手つなぎパーツ」は白肌アーテル、褐色アーテルに合わせて肌色をマスキングで塗り分け

▲サングラスは角が四角になりすぎている感じが好みではなかったので、少しだけ丸みのある形状に変更。無色クリアーのものを使ってクリアーカラーで変化をつけてみた。青以外も可愛い!

 さてさて、この作例が掲載されるころには梅雨も明けているのでしょうか? 今回は、夏にピッタリな新作『フレームアームズ・ガール』キットの「フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.」を製作しました。これまでのフレズヴェルクのイメージとは違い、武装が取り払われ夏らしく素体メインのデザインとなっています。また新規造形パーツもてんこ盛りでして、なかでも際立っているのが「腕を上げた状態専用の脇の下パーツ」というちょっとニッチなこだわりを感じられるパーツですね。これの脇の下を再現した造形が素晴らしいです。従来の肩パーツの可動のみで腕を上にあげさせるよりも、断然きれいな状態で腕上げポーズが決まります。
 他にもサンバイザーやビーチボール、サングラスなどの夏アイテムも豊富なのですが「つぶれ胸パーツ」「握りあった手パーツ」という、2体で向き合うことが前提となっているパーツも付属しておりまして…。私もいろいろと悩んだのですが、コトブキヤさんのホームページでも2体のアーテルが向かい合って手を繋ぎ、胸を押し付けている写真があったりもしまして、この状態を再現するべく思い切って2体同時製作を敢行しました。せっかくですので、色違いで製作しつつ片方は夏らしく褐色肌が良いかな〜と思ったのですが、よく考えると手を握り合っているパーツを白肌と褐色肌に合わせて塗り分けなければいけなくなり、非常に厄介なことになってしまいました。
 盛り盛りの武装がないぶん2体のフレズヴェルクをなんとか製作することができたのですが、素体腕部・脚部、武装腕部・脚部と何個も同じパーツを製作することになってしまい案外骨が折れました。ただ、2体で向かい合ったりイチャコラするポーズも撮りやすくなったと思いますので、可愛さ重視で2体製作もオススメです。手つなぎパーツは、ほかのガールと組み合わせてもポージングの幅が広がりますので、ぜひ活用してみてください!

コトブキヤ ノンスケール プラスチックキット“フレームアームズ・ガール”

フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.

製作・文/urahana3

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=アーテル サマーバケーション Ver.
●発売元/コトブキヤ●5720円、発売中●約15cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ KOTOBUKIYA ⒸEDIT ,All rights reserved. ©SEGA © KOTOBUKIYA・RAMPAGE ©Masaki Apsy ©Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.

urahana3 (ウラハナサン)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年8月号

ご購入はこちら

フレームアームズ・ガール モデリングコレクション3

ご購入はこちら

フレームアームズ・ガール モデリングコレクション2

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー