HOME記事キャラクターモデル「第4回全日本オラタコ選手権」大賞決定!! すべてにおいて最高レベルの作品と審査員に言わしめたその作品は「WHITE DEVIL」 【装甲騎兵ボトムズ】

「第4回全日本オラタコ選手権」大賞決定!! すべてにおいて最高レベルの作品と審査員に言わしめたその作品は「WHITE DEVIL」 【装甲騎兵ボトムズ】

2024.05.12

大賞/WHITE DEVIL 月刊ホビージャパン2024年6月号(4月25日発売)

第4回
全日本
オラタコ選手権
結果発表!!

 2008年7月号以来、およそ16年ぶりの開催となった第4回全日本オラタコ選手権。今回は『装甲騎兵ボトムズ』TV放送40周年を記念しての開催となった。40年の節目ということもあってか、2023年~2024年は『ボトムズ』新作キットが各社から続々とリリース。それらの新作キットを題材にできるよう、当初の発表より応募期間を1ヵ月ずらし、2月29日まで延長させていただいた。応募総数は345作品。16年ぶりとあって力作揃いとなった本大会。果たしてその栄冠はどの作品に! HJ Webでは各受賞作をご紹介!


[審査員]

 高橋良輔『装甲騎兵ボトムズ』監督
 大河原邦男『装甲騎兵ボトムズ』メカニカルデザイン
 野本憲一 ホビージャパンモデラー
 只野☆慶 ホビージャパンモデラー
 バンダイナムコフィルムワークス
 ホビージャパン編集部

(順不同、敬称略)


大賞

第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」

WHITE DEVIL

DAITEN(三重県・53歳)

 敵軍から「WHITE DEVIL」と恐れられているスナイパー機。冬季の山岳地帯で運用される機体として、防寒ジャケットを始めとする寒冷地仕様の記号を各所に表現し固定ポーズで仕上げられている。オラ設定のスコープドッグだが、『ボトムズ』の世界観から逸脱しないようにド派手な武装は避け、「ATはこうでなくちゃ!」との自身の拘りを詰め込んだ、とのこと。

■自分の棚に置きたい。(高橋良輔)
■隙がない考証。オリジナル設定、デザイン、こうきたか!(只野☆慶)
■オリジナリティが溢れていて表現がおもしろいです。(バンダイナムコフィルムワークス)
■工作、塗装、オリジナルセンス、すべてにおいて最高レベルの作品。シーリングの表現もお見事です。(ホビージャパン木村)

第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」正面
第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」背面

▲BANDAI SPIRITS 1/20 スコープドッグとRCベルグ バウンティドッグ改造用レジンキットを使用。防寒ジャケットは『太陽の牙ダグラム』の“パジャマ”ラウンドフェイサーをイメージ。全身を覆うのではなく、模型的魅せ方でジャケットと金属部分の質感の差を表現している

第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」製作途中
第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」製作途中背面

▲製作途中の全身写真。エポパテによる防寒ジャケット造形の前に完成後の着太り防止のため、胴体は4mm幅詰めしている

第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」左側のタンク
第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」ミッションパックアップ

▲ミッションパックは上部に偽装ネットを装備、ショートバレルタイプのヘビィマシンガン改を懸架させている。左側のタンクは寒冷地用ヒートポットという設定

第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」頭部アップ
▲頭部には寒冷地用アンテナを装備。ターレットのメインレンズはスナイパー仕様装備とし、バイザー用のガイドローラーを追加している
第4回全日本オラタコ選手権大賞作品「WHITE DEVIL」ヘビィマシンガンもカスタム仕様
▲ヘビィマシンガンもカスタム仕様。メインカメラとの有線リンクシステムをリード線で表現

【作者コメント】

 この度は大賞という身に余る賞をいただき、畏れ多くありながらも、大変嬉しく思っております。『装甲騎兵ボトムズ』(特にスコープドッグ)への思い入れは強く、今回の受賞は感無量であり、一生の思い出となりました。審査員並びに編集部の皆様には、心より感謝申し上げます。
 オラ設定の模型コンテストでは、細部への拘りとともに、その世界観から逸脱しない範囲でいかにケレン味を効かせるかが楽しみ、かつポイントと考えており、その点が少しでも評価いただけたなら幸いです。これからは、自称“最低野郎”を少し胸を張って主張できそうです♪

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒサンライズ

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2024年6月号

ご購入はこちら

HJメカニクスアーカイブ 装甲騎兵ボトムズ編

ご購入はこちら

装甲騎兵ボトムズ40周年展 ディオラマ作品集

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー