HOME記事特撮『ゴジラxコング』新作でも登場が決定した東宝怪獣「モスラ」のガレージキットを塗装!【コモリプロジェクト】

『ゴジラxコング』新作でも登場が決定した東宝怪獣「モスラ」のガレージキットを塗装!【コモリプロジェクト】

2024.04.22

コモリプロジェクト●小森陽一、土井眞一 月刊ホビージャパン2024年5月号(3月25日発売)

おぐらゆいガレージキット「レインボーモスラ」塗装小森陽一

コモリプロジェクトHP
Youichi Komori Official Web(y-komori.net

その人はモスラの縁を運んできてくれた

 みなさん、こんにちは。コモリプロジェクト代表の小森です。いつもそうなんですが、東宝怪獣を作る時は肩に力が入ります。自分のなかのDNAがザワザワしている感じとでも言いましょうか。やっぱり特別なんでしょうね、存在自体が。今回、相対するのはモスラです。東宝怪獣のなかでもトップクラスの人気と実力を誇る存在であり、昭和から平成と何度も語り継がれ、ついにはハリウッド版でも鮮やかにスクリーンを飾りました。コルネパンのような形の幼虫、極彩色の羽を広げた成虫の姿は世代を越えて多くの人に愛されています。もちろん僕もモスラは好きですし、主役のものからゲスト出演したものまでさまざまな作品を観てきました。しかしながら、これまでガレージキットでモスラを作ったことは一度もありません。不思議なくらい縁がなかったんです。そんな僕にモスラの縁を運んできてくれたのが原型師のおぐらゆいさんでした。おぐらさんはどんなに忙しい時でも飛んで来て、展覧会やコモリプロジェクトの準備などを手伝ってくれます。本当に感謝しても足りないくらいです。どうにかして恩返し出来ないか、思い立ったのが作例を手がけることでした。これまで数十年、怪獣ガレージキットを作り続け、「造形家より造形本を出している」と言われる身(笑)、僕が塗ることで多少の宣伝になればと考えたワケです。第1弾は『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』からモスラの幼虫、第2弾は『モスラ3 キングギドラ襲来』からレインボーモスラの登場です。双子の幼虫(おぐらさん曰く、太郎と花子)はシンプルだからこその配色に難儀しましたが、レインボーモスラに比べればなんのこともありません。

おぐらゆいガレージキット「モスラの幼虫」塗装小森陽一

 とにかく、レインボーモスラの羽には難儀しました。もっとも苦しんだのは、これまで培ったスキルとは真反対のアプローチを求められたから。怪獣ってだいたいくすんだ色だし、汚してやれば雰囲気は引き立ちます。でも、レインボーモスラの場合、それは一番やってはいけないこと。羽はどこまでも美しく、優雅でなければなりません。もう、マスキング作業は延々と続くかと思いました……。ひたすら地味で根気が求められます。でも、この作業を貫徹しない限り、鮮やかな虹色は手に入りません。心折れそうになった時、ハッとさせられたのが毛の表現です。顔の周り、身体や足、羽の付け根など、びっしりと生えた毛を眺めていると、おぐらさんの造型に向き合うひたむきな気持ちが感じられました。最後まで気持ちを切らさずやり通せたのはまさにそのおかげです。完成したモスラの幼虫、レインボーモスラはワンフェスで展示され、お客さんからの評判も良く、おぐらさんも大層喜んでくれました。良かったぁ~ これで少しは恩返しが出来たかな。果たして第3弾はあるのか、あるとすればどんなキャクラクターなのか、ドキドキする日々のなかでこの記事を書いています。
 最後に、アートディレクター土井眞一氏の手がけたパトレイバー・イングラムの作例もよろしくお願いいたします。

おぐらゆいガレージキット「レインボーモスラ」「モスラの幼虫」塗装小森陽一

文/小森陽一
構成・撮影/土井眞一

コモリロゴ

Monster Theater 素晴らしき怪獣ガレージキットの世界発売中!

MonsterTheater素晴らしき怪獣ガレージキットの世界 表紙

怪獣ガレージキットを大迫力の特撮写真で小森陽一が解説

小説・文筆家であり怪獣ガレージキットメーカーも立ち上げた小森陽一氏セレクトの怪獣ガレージキット。熱い怪獣愛で怪獣ファンも認める小森氏が、各メーカーの怪獣ガレージキットを塗装完成品と大迫力の特撮写真で解説していく作品集です。

さまざまなガレージキットメーカーの怪獣ガレージキットを円谷特撮作品から厳選して50体、新規撮り下ろしにて掲載。その魅力を小森陽一氏による解説で紹介していきます。

購入はこちら


\この記事が気に入った方はこちらもチェック!!/

 我が愛しき 

【コモリプロジェクト】 FRONTLINE BASE

我が愛しき コモリプロジェクトを始めるにあたってやろうと決めていたことがあります。誰しもの手に届くモノにしたい。「ガレキ」「ソフビ」「塗装済み完成品」。三本の矢を放てば、おそらくは[…]

この記事が気に入ったらシェアしてください!

TM & © TOHO CO., LTD..

小森陽一(コモリヨウイチ)

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2024年5月号

ご購入はこちら

Monster Theater 素晴らしき怪獣ガレージキットの世界

ご購入はこちら

ウルトラモデリングワールド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー