HOME記事工具・マテリアル水性塗料「アイアンペイント」で“金属”の色を表現しよう!【ターナーアクリル通信】

水性塗料「アイアンペイント」で“金属”の色を表現しよう!【ターナーアクリル通信】

2023.11.09

ターナーアクリル通信#005 月刊ホビージャパン2023年12月号(10月25日発売)

 最近話題の塗料「アクリルガッシュ」について、塗り方からプラモへの使い方まで教えてくれるコーナー。アクリルガッシュのメーカー、ターナー色彩協力のもと、基本的な使い方、模型への活用方法をご紹介しましょう。今回はターナーから発売されている「アイアンペイント」に注目! おしゃれなパッケージでまるで化粧品のようにも見えますが、こちらも水性塗料の一種です。金属色の表現に最適ということで、海洋堂の「ARTPLA 四天王像 多聞天」をアンティークな金属製仏像として塗ってみます。ディテールの細かさやサイズ感もちょうど良く、この塗料との相性もピッタリです。ここではアイアンペイントの色味や重ね方について胴体部分をピックアップしてご紹介します。

\ 教えてくれる人 /

むっちょ

 水性アクリルボーイこと、モデラーのむっちょがアクリルガッシュについて教えてくれました。連載「水性ペインティングLAB」でも活躍中!

アイアンペイントとは?

アイアンペイントの画像

 「アイアンペイント」は名前の通り、鉄や金属の質感を表現できる水性塗料です。塗る素材を選ばず、プラ材や木、紙、塩化ビニルのほかマルチプライマーを使えばガラスにも塗装可能です。

●発売元/ターナー色彩●1485円〜、発売中


アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その1
▲ はじめは専用のマルチプライマー(1023円)を平筆で塗布して下地作り。全体に満遍なく塗って30分ほど乾燥させます

アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その2
▲ アイアンペイントの「グリーンパティナ」を目の細かなメイクアップスポンジを使い、軽く叩くように塗ります
アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その3
▲ パーツの奥まった部分はスポンジを細かくして塗料を載せます
アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その4
▲ 次にアンティークゴールドを塗装。目の粗いスポンジを使い、グリーンパティナを残すように塗ります

アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その5
▲ 塗り残しをなくすため、水分を多めに希釈したU-35バーントシェナーとジェットブラックの混色でウォッシングします

アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その6
▲ 余分な水気や溜まった塗料は、湿らせたキッチンペーパーで吸い取ります
アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装している画像 その7
▲ 仕上げに、アンティークゴールドとアンティークシルバーを軽くドライブラシして濃淡の調整をしたら完成

アイアンペイントを使用してARTPLA多聞天を塗装した画像
▲ 完成した多聞天像。マットで粒子感のある表面の質感が鋳造のような雰囲気に見せてくれます

ARTPLA 四天王像 多聞天

●発売元/海洋堂●5060円、発売中●約16cm●プラキット

ターナー公式chでも四天王像を塗装中

▲ ターナーのYouTube公式チャンネルでも四天王像を塗装する動画を公開中。こちらは月刊ホビージャパン モデラーの村尾ゴジラがジャパネスクカラーとアイアンペイントで仕上げています

© KAIYODO

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年12月号

ご購入はこちら

水性塗料筆塗りの教科書

ご購入はこちら

模型作りが楽しくなる工具&マテリアルガイド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー