• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 『シャイニング』シリーズフィギュア情報&ギルプリ最新情報【Tony’s ヒロインワークス】『シャイニング』シリーズフィギュア情報&ギルプリ最新情報【Tony’s ヒロインワーク...『シャイニング』シリーズフィギュア情報&ギルプリ最...

『シャイニング』シリーズフィギュア情報&ギルプリ最新情報【Tony’s ヒロインワークス】

2021.06.10

キリカの制服フィギュアをついに公開

 人気イラストレーター、Tony氏のイラストをモチーフにフィギュア化を充実させていく企画「Tony’sヒロインワークス」。今回は『シャイニング』シリーズのフィギュア情報を一挙に更新! 『シャイニング・レゾナンス』のDLCとして登場し、2019年末に発表されたキリカ・トワ・アルマの制服フィギュアが彩色見本で到着。さらに大ボリュームなリボンが見どころの「サクヤ モードチェンジVer.」が6月発売となる。シリーズファン待望のフィギュア情報を今後も要チェック!

▲ゲームのDLCとして登場したキリカの制服姿。瞳のカラーに合わせたリボンなど一体感のあるビジュアルだ
▲服の流れるシワ表現や布らしい柔らかな立体感も見どころ
▲片足で躍動感のあるポージング。彩色見本であるが髪はツヤ感があり、リボンのグラデーションと合わせて繊細な彩色で作られている
▲カラーバリエーションとして黒セーラー服のキリカも発売とのこと。こちらも詳しい情報が到着次第本コーナーでご紹介予定!

キリカ・トワ・アルマ セーラー服版

●発売元/キューズQ●16280円、2022年6月予定●1/7、約22cm●原型/しま(ice9)、Q.Q.、彩色/えこし

サクヤ発売情報!!

 サクヤの変身途中を立体化したこちらの「サクヤ モードチェンジVer.」が5月に発売。肌色多めでギリギリを攻めたこちらのフィギュアはリボンのダイナミックな造形を合わせ見どころ満載。発売予定の製品版でご覧いただこう。

▲きめ細やかな肌の質感と手袋やタイツのツヤっぽい表現にも注目
▲リボンと髪の入り組んだ造形は、ぜひ手に取ってさまざまな角度から眺めてみたい

サクヤ モードチェンジVer.

●発売元/ヴェルテクス●16500円、5月予定●1/7、約23cm●原型/ATSUMI

ほぼ製品版!?

ミャオのテストショットを最速検証!!

 Tony×マックスファクトリーの美少女プラキット企画『ギルティプリンセス』の最新情報をお届けする本コーナー。今回はマックスファクトリーから編集部宛に到着したテストショットを組み立ててキットの構造をリサーチ! 第1弾「ミャオ」はその後のメイドロイドたちのベースになっているのでメイドロイドの大まかな構造はこちらで確認できるぞ。ランナーからストレートに組んだ状態まで細かく見ていこう。

▲パーツ全体で成型色は5色の構成。他メーカーの女の子プラキットと比較するとパーツの数は約半分ほどのシンプルな構成
▲こちらは腰のパーツ。服のシワやモールドはスカートを装着すると見えない部分なのに、このこだわりよう!
▲金部分の成型色はキレイなメタリック。合わせ目が目立たないように分割されているのもポイント

▲胸パーツを組み立てると露出が左右非対称! 左右から見た時に胸の輪郭がより自然に見える工夫のようだ

▲パッケージにあるミャオの他、1セットの中に用意されている差し替えでさまざまなバリエーションが楽しめる模様

▲お尻の柔らかな造形や脚線美も秀逸。大人っぽいしなやかなシルエットで作られている

▲約1時間で素組みが終了。サクサクと組み上がる感じはまるでガンプラのようだ。次号からはアリスとクロエの違いについても詳しく見ていこう!

メイドロイド・ミャオ

●発売元/マックスファクトリー、販売元/グッドスマイルカンパニー●6800円、8月予定●約16cm●プラキット

シリーズ最新情報!

女囚「蘭」の3Dデータを公開

 ミャオたちメイドロイドの発売も決定した中、早速次のキャラクターのキット化も進んでいるようだ。今回は昨年の上海ワンフェスで公開された「蘭」の3Dモデルデータが編集部に到着! こちらはほぼ最終版のデータで、これを基に出力されるというもの。『ギルティプリンセス』シリーズの素体としても使えそうな、新キャラクターの造形をデータで一足早く見ていこう!

▲ミャオたちメイドロイドに比べキリッとした表情。ボディパーツはほぼ素肌なので、肩からお腹の有機的な質感もよく見える
▲下着キャラクターということもあり、こだわりの下着。実物のような刺繍モールドが非常に細かい

原型ができてきたということで、あらためて蘭をアクティブな戦闘シーン風イメージで描いてみました。そういえばメイドロイドでギルティプリンセスに興味を持っていただいた方は驚くかもしれませんが、メイドさんに続くシリーズは下着姿で闘う女囚キャラ達なんですよ。
足枷がついてたり、ある意味タイトル通りギルティな雰囲気のものになってはいるんですけど(汗)。

イラスト・文/Tony

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒSEGA ⓒMAX FACTORY・Tony/Guilty Princess

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年7月号

ご購入はこちら

Tony's ヒロインワークス「シャイニング」シリーズ編

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー