HOME記事キャラクターモデル変形合体メカシリーズ「爆裂合体ガンギマル」プラキットで爆誕!開発秘話と共に第1弾「ガンギマル」の魅力に迫る

変形合体メカシリーズ「爆裂合体ガンギマル」プラキットで爆誕!開発秘話と共に第1弾「ガンギマル」の魅力に迫る

2023.07.28

爆裂合体ガンギマル 【ディーアイジー】 月刊ホビージャパン2023年9月号(7月25日発売)

合体ロボプラキットシリーズ爆誕!! その名も爆裂合体ガンギマル

 突如としてプラキット界に現れた合体ロボプラキットシリーズ「爆裂合体ガンギマル」。第1弾はシリーズの名を冠した「ガンギマル」が登場! シンプルな構造のため簡単に変形ができて遊びやすく、それでいてカスタマイズの幅が非常に広いABS製キットとなっている。合体時約7.3cmほどの小さなサイズに変形合体のロマンがぎっしり詰まった本キットの魅力を、本記事では開発秘話も交えてご紹介する。

玩戯丸(ガンギマル)とは…

 古代ウィンガ神を祀る遺跡から発掘されたマシンを乗りこなし、各地で勃発するテロを鎮圧する正義の組織。
 テロは昼夜陸海空を問わず頻発し、メカによるものだったり怪獣によるものだったりさまざまな様相を成す。
 マシンはウィンガ神のパワーを源としたウィンガシンシステムにより合体変形が可能なので、その時の敵に対して最適な形態に合体変形して戦う。


ウィンガシンシステム発動!!

ガンギマルのバイク形態5機の画像
▲ ウィンガ神の加護を受けた5機のバイクがテロを鎮圧する! 隊列を組んで現場に急行だ!
バイク形態のガンギマルにフィギュアをのせた画像 その1
▲ 付属するフィギュアは小さいサイズながら、腰と肩が可動する。形状の違うバイクにしっかりとまたがることができるぞ!

ガンギマルを自由にカスタマイズ!!

ロボット形態のガンギマルの画像 その1
ロボット形態のガンギマルの画像 その2

▲ ロボ形態のガンギマル。カスタマイズで凶暴なシルエットに!

バイク形態のガンギマルにフィギュアをのせた画像 その2
多脚形態のガンギマルにフィギュアをのせた画像
高速移動形態のガンギマルにフィギュアをのせた画像
▲ バイク形態でも変形合体がカッコいい! 頑丈なタンク形態や高さのある多脚形態、シルエットが花びらのように美しい高速移動形態など、妄想が捗るガンギマル!
ガンギマル付属のフィギュアと武器の画像
▲ 武器兼ジョイントは各2種類ずつ付属。フィギュアは差し替えで立った状態と座った状態を再現できる
片ヒザ立ちをしているガンギマルの画像
▲ 武器をセットした状態でも片ヒザ立ちが可能なほど優秀な可動域。カスタマイズ遊びが捗ること間違いなし!
500円玉とガンギマルのサイズ比較画像
▲ 500円玉との比較。5体合体してこのかわいいサイズ感! 持ち歩いて遊びたい!
ガンギマルのランナーの画像
▲ ランナーは8枚で構成され、パーツの表面には精密にプリントが施されている。組み立ててすぐに遊べるスナップフィットの仕様も嬉しい!

爆裂合体ガンギマル

●発売元/ディーアイジー●3278円、12月予定●約7.3cm(合体時)●プラキット


ガンギマルBOXアートは開田裕治による描き下ろし!

開田裕治氏描き下ろしのガンギマルのBOXアート

 1980年代初頭より数多くのボックスアートを手掛ける巨匠・開田裕治氏によるボックスアートを公開! 謎の遺跡から立ち上がるロボット形態と爆裂するバイク形態が鮮やかな色彩で迫力満点に描かれている!


デザイン・バジルの造形魂

 子供の頃に集めていたお菓子のオマケやガチャガチャ。小さい物を集めて並べて眺めてブンドドして、脳内で繰り広げられるオリジナルストーリー。ガンギマルシリーズはそれらの延長線上に位置しています。
 「これくらいのサイズで変形合体メカを」そんなお題を頂いてゼロから自由に創らせていただきました。ジョイントを兼ねた武器は組み合わせによりさまざまな形態に出来るので、時間を忘れて遊べるかと思います。

企画開発・秋山徹郎によるガンギマル開発秘話!

 数年前のとあるイベントで「マメコロイド」という大変魅力的な変形メカのガレージキットを購入。これは…イイ!
 それからしばらく経ち、友人が紹介したい人がいると言って連れてきたのが、なんとそのマメコロイドを手掛けた人でビックリ! 「バジルの造形魂」という屋号で、私が買ったマメコロイドの他にも完全変形の「電人ザボーガー」等を手掛けている人だったのです。
 それからさらにしばらく経ち、新商品のネタを考えている私。ジョイントロボみたいな変形マシンをやりたいな〜。でもデザインや変形ギミック、自分では考えられないしな〜。…と、閃いた! そうだバジルさんだ! さっそく連絡を取って会いに行きます。「小さいサイズで変形合体メカやりたいんですが」等で話は盛り上がり、快く一緒に開発してもらえることに!
 そしてすぐコロナ禍が始まります。しかしその間も開発は進めます。はじめはプリプラ製品として作る予定だったので、8cm角のランナー仕様に落とし込むため、バイク5台で各ランナー1枚ずつの5枚セットでいこうとしていました。3Dプリンターで出力した試作品でおっさんふたりがブンドドしたりしつつ着々と開発は進んだのです…が、ここで急展開。
 プリプラ仕様ではなく、塗装済みプラスチックモデルの仕様に変更となりました。ぬお! でも、そ・れ・な・ら! クリアーパーツを自由に使える! もうこの時点で私の中では蛍光グリーンのクリアーパーツを使うことが確定しました! とまぁこの後も開発は続くのですが、なんやかんやいろいろあってついに発売までこぎつけました。今回はバイク5台のガンギマル。そして次弾は飛行機5機のドストライ! 乞うご期待!!

開発段階のガンギマルの画像
ドストライおシルエット画像

レオンチャンネルとのコラボver.発売!

 チャンネル登録者150万 人に迫る人気YouTuber・レオンチャンネルとガンギマルがコラボ! ワンダーフェスティバル2023[夏]のディーアイジーブース(4-06-05)にて展示すると共に同限定のクリアーカラーver.をこのとき限りで販売する。

ガンギマルとレオンチャンネルのコラボver.の画像

ⒸTakashi Aikawa/DIG corp.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年9月号

ご購入はこちら

ホビージャパン ヴィンテージ Vol.10

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー