HOME記事ガンダムHG ジム新バリエーション登場!『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』モロッコ戦線仕様を丁寧に仕上げる

HG ジム新バリエーション登場!『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』モロッコ戦線仕様を丁寧に仕上げる

2023.07.16

RGM-79 ジム(モロッコ戦線仕様)【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2023年8月号(6月23日発売)

RGM-79 ジム(モロッコ戦線仕様) イメージカット

『ククルス・ドアンの島』GMバリエーション好評展開中!

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』のモロッコ戦線パートに登場した、ライトグレーとオレンジのカラーリングを施されたジム。プレミアムバンダイから発売されたキットは、先に発売されたHGジム(スレッガー搭乗機)とは仕様が異なり、側頭部ダクトや胸部などの細かい部分を丁寧に新規パーツでフォロー。さらには同梱の水転写デカールによって劇中で確認された機体番号のすべてが再現可能という、量産機ファンにはたまらないキットとなっている。今回はスレッガー搭乗機に引き続き不破優が作例を製作。付属デカールをフル活用した丁寧仕上げでキットレビューをお届けする。

RGM-79 ジム(モロッコ戦線仕様) 全体画像 正面、背面
▲地球連邦軍の主力モビルスーツで、オデッサ作戦の前哨戦となるモロッコ戦線にも相当数が投入された。モロッコの要衝・カサブランカの町では左肩にショルダー・キャノンを装備した機体と未装備機の混成部隊が登場したが、サザンクロス隊の高機動型ザク(地上用)の猛攻で多数が撃破されている
ショルダー・キャノンアップ画像
▲ショルダー・キャノンは脱着可能で、劇中に登場したキャノン未装備機も再現できる
以前製作したジムと今回のジムとの比較画像
以前製作したジム
今回製作したジム

▲月刊ホビージャパン2023年1月号掲載、同じく不破優製作のジム(スレッガー搭乗機)と。バイザー上部、頭部側面ダクト、胸部前面装甲、コクピットハッチ周辺、肩アーマーフックの有無などの違いがあるため、それらを新規パーツで補っている

ビーム・ライフルを構えている画像
ビーム・ライフルとビーム・スプレーガン(前期型)画像
▲ビーム・ライフルとビーム・スプレーガン(前期型)が付属。ライフルはサイトの部分が可動し、サイドグリップも引き出せる。スプレーガンも劇中未使用ながらうれしいオマケだ
盾画像
盾と腕の画像

▲スレッガー搭乗機と同形状の盾。前腕部へのマウント方法は軸棒による接続からネオジム磁石に変更している。ちなみにキット付属の水転写デカールには、カサブランカの町で戦っていたライトグレー/オレンジカラーのジムのうち、確認できる機体番号(469、1067、3125)がすべて収録されているのがうれしい

ビーム・サーベルを構える画像
▲カサブランカの町の攻防戦ではビーム・サーベルを振るい善戦する機体も見られたが、歴戦のサザンクロス隊の敵ではなかった
ビーム・スプレーガン(前期型)を構える画像
▲ギュッと握った形状が欲しかったので、ハンドを市販の「ADハンド」に交換している
素組みとの比較画像
▲素組みと比較。好みで太モモを伸ばしたため若干ノッポに
製作途中画像
▲塗装前の状態。太モモをを2mm延長したため、フロントスカートも2mm伸ばして帳尻を合わせた。ブーツの甲の部分はパーツ分割の色分けが細かいHGガンダム(ククルス・ドアンの島版)に交換して塗装の便を高めている
ランドセルのスラスター画像
▲ランドセルのスラスターは5発と、実はガンダムよりも多いのがチャームポイント。スラスターのみ鈍く光るメタルカラー アイアンで塗った
脚部アップ画像
▲キットのモールドが非常に精密で細かいので、作例ではRGキットよろしく部分的にホワイトで塗り分け、見た目の情報量を上げている
肩部分アップ画像
▲肩はポリキャップがむき出しになるので、ポリキャップカバーを0.3mmプラ板で自作。正面ダクト側面の小さい丸スラスターは1mmプラ棒で作り直している
腰部分アップ画像
▲腰とヒジの3mm穴は割と目立つので、市販のADジョイント(小)を貼り付けてディテールアップ

『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』で描かれた、モロッコ戦線仕様のジムがなんと製品化です。歴戦のサザンクロス隊を相手にしますがまったく歯が立たず、次々と返り討ちに遭ってしまいます(ジム好きとしてはくやしいー)。キットは前発のジム(スレッガー搭乗機)と共通する部分も多いのですが、頭、胸、肩などの細部が新規パーツ。今回は劇中ではやられっぱなしだったアフリカのジムを、ちょっとカッコ良くしたいと思います。

■製作
 頭部は、前後の合わせ目を消し、バルカン砲は0.5mmのピンバイスで開口しました。
 完全に個人的な視点なのですが、このジム系列のキットはちょっと腹が長いような気がしています。前回のジム(スレッガー搭乗機)の製作時は腹部を短縮したのですが、今回は太モモを伸ばしてバランスを取りました。その代わりフロントアーマーを2mm延長し、伸びた太モモを隠します。この延長で全体がスラっとして良い感じになります。

■塗装
 特にメーカー名を明記していない塗料は、GSIクレオス Mr.カラーを使用しています。
本体グレー=モデルカステン ライトゴーストグレー
ホワイト=コールドホワイト
オレンジ=オレンジ(橙)
関節色1=RLM75グレーバイオレット
関節色2=ガイアカラー ニュートラルグレー1
ランドセル=ネイビーブルー
武器類=グラファイトブラック
 基本塗装後、タミヤ エナメル塗料のジャーマングレイでスミ入れし、デカールはキット付属のものと「ガンダムデカールNo.113 HG 1/144 機動戦士ガンダム THE ORIGIN汎用2」を併用。最後に、ガイアカラー Ex-フラットクリアープレミアムでコートして完成です。



■終わりに
 今回塗装で使用したオレンジ(橙)。久々に使ってみましたが発色が素晴らしい。最近のGSIクレオスさんは既存の色をより鮮やかにリニューアルされていて、感心するばかりです。

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット “ハイグレード”

RGM-79 ジム(モロッコ戦線仕様)

製作・文/不破優

HG ジム(モロッコ戦線仕様)
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2200円、受注終了●1/144、約13cm●プラキット●プレミアムバンダイ販売アイテム

ⓒ創通・サンライズ

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

不破優(フワユウ)

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年8月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー