HOME記事キャラクターモデル『境界戦機 極鋼ノ装鬼』メインキャラ&メカ公開!さらにHG「メイレス プロトゴウヨウ」情報も

『境界戦機 極鋼ノ装鬼』メインキャラ&メカ公開!さらにHG「メイレス プロトゴウヨウ」情報も

2023.03.25

境界通信室 月刊ホビージャパン2023年5月号(3月25日発売)

『境界戦機 極鋼ノ装鬼』メインキャラ&メカ公開!さらにHG「メイレス プロトゴウヨウ」情報も

孤島を舞台に新たな戦いの幕が上がる!!

 SUNRISE BEYOND×BANDAI SPIRITSのタッグによるオリジナルロボットアニメ『境界戦機』。本作の新シリーズとして企画が進行している『境界戦機 極鋼ノ装鬼』より、メインキャラクターとAMAIMの情報が到着した。さらにプラモデル情報も到着しているので、本作の核となるであろうメカをじっくりとご確認いただきたい。

STAFF

監督 大張正己
シリーズ構成 木村暢
キャラクターデザイン 大貫健一
メカニックデザイン 海老川兼武、柳瀬敬之、形部一平
音楽 ラスマス・フェイバー

公式サイト https://www.kyoukai-senki.net/kyokko-no-souki
公式Twitter @kyoukai_senki
プラモデルシリーズ公式サイト https://bandai-hobby.net/site/kyoukai-senki/

INTRODUCTION

 北陸戦線終結後、新日本協力機構が統治する日本人のための新たな国土が誕生した。しかし、それで日本を取り巻く状況が劇的に良化したかというと、そうではなかった。国内における各勢力の実効支配は続き、日本人に対する抑圧も、緩和されたとは言え継続されていた。南海に浮かぶ孤島も同様だった。島を実効支配するオセアニア軍と、それに抵抗するレジスタンス組織『ヒヌカン』。そこへ孤島占拠を目指す北米軍が攻めてきて──。

▲装甲車のようなメカの上に立つプロトゴウヨウ。今回も特殊運搬車のようなビークルメカが登場するのであろうか?
▲ビャクチの基本構造を受け継いで開発されたというプロトゴウヨウ。詳しい開発の流れが気になるところだ

CHARACTER&MECHA

三澤ジン

▲35歳。傭兵。世界各地の紛争地域を渡り歩いた歴戦の兵士。日本本土に住む有志の依頼を受け『ヒヌカン』救援のため島に赴いた。AMAIMの操縦技術は一級品

知念イブキ

▲23歳。元々は九州に拠点を置くレジスタンス組織の一員だったが、組織が壊滅。その後、AMAIM操縦訓練の経験を買われ、『ヒヌカン』の一員となった

ヤマピ

▲自律思考型AI。正式名称はヤマピカリャー。AMAIM搭載用に開発されたAIだが、開発したのは欧州圏に住む10代の少年という噂も

プロトゴウヨウ

▲ブレンゾン社が開発した『ビャクチ』の基本構造を受け継いで開発されたMAILeSの最新の試作機。頭部にブレードタイプのアンテナを装備。局地戦での運用の幅を広げることを目的として開発されており、武装や装備の付け替えが容易なアタッチメントシステムを採用。搭乗者の三澤ジンにより、武装の一部もカスタムされている。搭載AIはラムダ

ゴウヨウカスタム

▲ブレンゾン社が開発した『ビャクチ』の基本構造を受け継いで開発されたMAILeS。プロトゴウヨウと同様に武装や装備の付け替えが容易なアタッチメントシステムを採用し、量産化もされている。プロトゴウヨウと比べると、頭部・腕部・ヒザ部がよりシンプルな構造と装備になっている。搭乗者は知念イブキ、搭載AIはヤマピ

月刊ホビージャパンにてフォトストーリー企画進行中! 詳細は月刊ホビージャパン2023年6月号にて!!


plastic kit info.

主人公機「メイレス プロトゴウヨウ」HGシリーズで発売決定!!

『極鋼ノ装鬼』主人公機「メイレス プロトゴウヨウ」がHGシリーズで2023年8月に発売決定。特徴的な頭部や胴体、武装類を新規金型で再現。機体各所に3mm穴が設けられており、拡張性に長けたアイテムになっている。

▲頭部の特徴的なアンテナは差し替えることで格納状態を再現
▲機体各所に設けられた3mm穴が拡張性の高さを物語る。腹部はケンブやビャクチなどのMAILeSと共通で、脚部構造や靴部はビャクチとの共通項が見て取れる
▲背面は従来のMAILeSよりも大型のウェポンラックになっている。さらに腰部にもマウントラッチが設けられている

ミリタリー色あふれる武装類

▲マチェット、専用アサルトライフル、専用ハンドガンなど、武装の雰囲気もミリタリー色あふれるものになっている。各武装は付属のジョイントを使用することでマウントすることができる

▲ヒザアーマー内には小型のダガーナイフを収納

これまでにない拡張性

▲全身各所に設けられた3mm穴を活用することで、これまでにないカスタマイズを行うことができる。新シリーズの主人公機という面だけでなく、カスタマイズの素体としても遊び甲斐のあるアイテムになりそうだ
※「HG 1/72 メイレス プロトゴウヨウ」以外は別売りです

HG メイレス プロトゴウヨウ

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2640円、8月予定●1/72、約14cm●プラキット

©2023 SUNRISE BEYOND INC. ©2021 SUNRISE BEYOND INC.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年5月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2023年4月号

ご購入はこちら

作りたくなる!境界戦機プラモデル製作指南書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー