• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • 『Princess Sarah』「第25回全日本オラザク選手権」大賞作品を公開!『Princess Sarah』「第25回全日本オラザク選手権」大賞作品を公開!『Princess Sarah』「第25回全日本オラザク選手権」大...

『Princess Sarah』「第25回全日本オラザク選手権」大賞作品を公開!

2022.12.16

[大賞]Princess Sarah 月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

[ガンプラ部門]

Princess Sarah

ひろたん(大阪府・47)

BANDAI SPIRITS プラスチックキット “HGBD”モビルドール サラ 使用

 応募総数1977点の頂点に選ばれたのは、ひろたんさんの作品「Princess Sarah」! モビルスーツが本来兵器であることから、当然応募作も戦争や戦闘をイメージさせる作品が多いのは当然ですが、そんななかで、ファッションをモチーフにした本作が大賞を獲得したのは、オラザク25年の歴史のなかでも画期的なことではないでしょうか。
 作品の完成度も大変高く、特に手作業にこだわったというスカートの透かし彫りはすでに職人技の域といっても過言ではないでしょう。

受賞コメント/ひろたん

「いつか自分の作品で表紙を飾ってみたい!」という一心で何度もチャレンジをし続け、この度悲願の「オラザク大賞」を頂戴することができました。こんなに嬉しいことはありません。あぁ、喜びが後から後から溢れて止まりません。
 この作品の製作時期は、コロナ禍真っ只中で外出も最小限、ガンプラも品薄状態というご時世でした。あまりウロウロも出来ないし、これを機に散乱していたジャンクパーツを少しでも消費しようと思ったことと、いつもと違うジャンルに挑戦しようと思い、作ったことのないモビルドールを選択。そして「こんなガンプラバトルがあったらいいな」という妄想から生まれたのが「Princess Sarah」でした。
 私の製作スタイルは、妄想したワンシーンの「ココ!」という所を切りとり立体化しているのですが、どんな妄想をしたか? といいますとこんな感じです、少々お付き合いくださいませ。
『GBN女性限定イベント 第1回「〜Find The Princess〜 プリンセスを探せ」がついに開催! これは普段のバトルスタイルではなく、ファッションコーディネートバトル。いろんなパーツを駆使して着飾るもよし、塗装で見せるもよし。さぁ初代GBNプリンセスに選ばれるのは誰だ! もちろんビルドダイバーズも参加することに。サラの外装をドレスアップし、内部データを本体から移行。まるで魔法を掛けられたシンデレラのような白いドレスを身にまとい、可憐にミッションバトルスタートだ。』……
 私はいつもこんなふうにプチストーリーを作ってから製作を開始するのですが、どうですか? 自分ならどんな機体で、どうやって参加しようかな? とワクワクしてきませんか? もちろん技術やアイデアも必要でしょうが、私はその「ワクワク」こそが、模型作りで一番大切なんじゃないかな? と思っているのです。模型を通して楽しく作ったのが伝わってくる作品ってありますよね。今回の「Princess Sarah」も楽しんで作ってるなぁ〜というのが伝われば幸いです。
 製作期間は約1年、撮った写真は4200枚(単に撮影が苦手なだけですが…)なかでも一番時間を要したのは、スカートの透かし彫り部分ですね。もう二度と同じ作業はできないだろうな〜という工程でしたが、意外と嫌いではないんですよね(笑)。そして3Dプリンターが普及しつつある昨今、手彫りの温かさや柔らかさが作品から伝われば嬉しく思います(本当は3Dプリンター欲しいのに、やせ我慢してるだけです)。
 最後に、栄えあるオラザク大賞に選出していただいた審査員・編集部の皆様、本当にありがとうございました。また、夜な夜なの模型製作を容認してくれている家族や、SNSで仲良くしてくださる方々にも心から感謝しております。今後もさらなる精進を重ね、妄想全開で模型製作の全工程を楽しんでいきたいと思います。
 人生最高の賞をありがとうございました!

受賞作品を動画でも!

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ・テレビ東京

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

ガンプラ凄技テクニック 機動模型超級技術指南

ご購入はこちら

ガンプラが絶対にうまくなる10の製作テクニック

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー