• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 【メガミデバイス×武装神姫】アーンヴァル作例!金属パーツや塗分けで情報量アップ!【メガミデバイス×武装神姫】アーンヴァル作例!金属パーツや塗分けで情報量アップ!【メガミデバイス×武装神姫】アーンヴァル作例!金属...

【メガミデバイス×武装神姫】アーンヴァル作例!金属パーツや塗分けで情報量アップ!

2022.11.29

武装神姫 アーンヴァル【コトブキヤ 1/1】 月刊ホビージャパン2023年1月号(11月25日発売)

長きにわたる開発期間を経て、いよいよユーザーの手元に届く「メガミデバイス 武装神姫アーンヴァル」。美少女×メカコンテンツの根幹を作ったと言っても過言ではない『武装神姫』の最初期キャラクターということもあり、大きな期待とともに待ちわびた神姫マスター諸氏も多いことだろう。キットは武装神姫へのリスペクトも多分に盛り込み、神姫の素体であるMMSをプラキットで再現。メガミと神姫が融合した2022年版アーンヴァルと呼ぶべきものとなっている。Rikkaによる作例では金属パーツで基のMMSのイメージにより近づけ、塗り分けによる情報量アップも図っている。

▲いつものマシーニカ素体とは異なり、形状、関節構造ともにMMSを再現した特別な素体が採用されている。背面の武装マウントも神姫仕様。メガミデバイスに組み慣れたモデラーも新鮮な感覚で組めるだろう

▲素体の胸部は2種のバストサイズに加え、ゲーム作品のディテールを再現したメカパーツ2種の4パターンを選択できる。またヘアスタイルもロングとショートを再現
▲瞳デカールは島田フミカネ氏の画稿と、武装神姫版アーンヴァルのアイプリントを再現したものが付属するファンサービス満点の内容。今回は3種のフェイスを製作した
▲武装類はアーンヴァルのものを再現しつつ、他のコトブキヤプラキットとも互換性がある。また脚部や各マウントパーツは武装神姫シリーズの装備に対応した規格のものが別途付属している。往年の神姫マスターはお手持ちの神姫用装備も活用されたし
▲基のMMSの関節部をイメージして、作例は手芸用のメタルスタッズを埋め込んだ。金属の質感を活かすためトップコートまで済ませた後で接着

▲メカ胸部の塗り分けは円形マスキングテープやマスキングガムを活用、CSC部分はガンダムマーカーを爪楊枝で塗った。自分が愛用していたCSCの組み合わせを再現してみよう

▲作例はモールドを活かして塗り分けをさらに追加、真っ白なボディが単調にならないようにした。デカールも活用しているが、素体には黄色のマークを使用して印象を柔らかくしている

▲大型キャノンの先端部はミライトを収納できる構造になっており、発光させることが可能

■マスター、会えて嬉しいです!
 神姫オーナー待望の天使型MMSアーンヴァルがとうとうメガミデバイスとなって発売になりました。ちょっと遡ってみると初発表は2015年夏のWFでしたね。あれから7年、我々はこの日を待ちわびていました。キットもこれだけ待った甲斐がある、こだわり満載の内容です。
 さて今回の作例、アーンヴァルのカラーリングはもともとシンプルなモノトーン配色になっておりますが、コーションデカールの赤やポイントカラーの黄色など、ちょっと色味を増やしてみようというのがコンセプトになります。

■自分の力を出し切って頑張りたいと思います!
 製作に関してはストレートに組んでおります。M.S.Gなどの武装カスタマイズはこのキットを手にしたオーナーさんたちが思い思いに楽しむのが一番いいかなと思いますので。
 今回の素体は当時のMMS素体でビス止め、ピン止めになっていた関節等の部分が円形モールドで表現されています。作例ではここにアクセサリー製作などに使われる丸型のメタルスタッズを貼り付けてみました(本来のMMS素体ではパーツの取付穴になっている部分もモールド化されておりますので、統一感を重視してこちらにも取り付けております)。
 今回一番驚いたのは肩のスイング部が差し込み式になっているところですね。素体構造の進化を感じられました。

■天使型アーンヴァルがいいと思うの!
 塗装に関しては、まずメインカラーをラスキウス・アウラ白雪色とし、ブラック部は少しパープル寄りにしたかったので黒サフ→ヘキサブラックを使用しています。
 差し色は基本色塗装後にエナメル塗料で筆塗りで入れていくのと、パーツ分割合わせでメタリックカラーを入れたりもしています。
 背面のタンクはエヴァオレンジにて塗装後、CCパールオレンジをEx-セミグロスクリアープレミアムに混ぜてトップコートにしてみました。赤いラインはハセガワフィニッシュシートです。
 コトブキヤさんの愛情を感じるこのアーンヴァルですが、悪魔型ストラーフも早く手に取りたくなりますね。アーンヴァルMk.2などバリエーション展開への発展も期待せずにはいられません!

コトブキヤ 1/1スケール プラスチックキット “メガミデバイス”

武装神姫アーンヴァル

製作・文/Rikka

メガミデバイス 天使型アーンヴァル
●発売元/コトブキヤ●9900円、11月予定●1/1、約20cm(台座含む)●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

© KOTOBUKIYA ©Masaki Apsy ©Toriwo Toriyama ©Konami Digital Entertainment

Rikka(リッカ)

関連書籍

月刊ホビージャパン2023年1月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.25

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.15

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー