• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • ヘキサギア最新機「ブイトール」を漆黒に染める! オリジナルの武装やガバナーでメカNINJA風にヘキサギア最新機「ブイトール」を漆黒に染める! オリジナルの武装やガバナーでメカN...ヘキサギア最新機「ブイトール」を漆黒に染める! オリ...

ヘキサギア最新機「ブイトール」を漆黒に染める! オリジナルの武装やガバナーでメカNINJA風に

2022.11.23

ブイトール クラックアップ【コトブキヤ 1/24】 月刊ホビージャパン2022年12月号(10月25日発売)

二足歩行ヘキサギア最新機ブイトールがロールアウト

 続々と新商品が発表&発売されるコトブキヤの1/24スケールのキットブロックシリーズ『ヘキサギア』から、話題の大型キット「ブイトール」が発売となった。これまでのバルクアーム系列とは異なるスマートなシルエットと長物の武器がある、SFハイテクニンジャのようなヘキサギアである。元は白をベースにしたヒロイックな見た目ではあるが、こちらの作例では対照的に黒ベースの威圧的な風貌で製作。世界観としてもSANATに鹵獲されたイメージからガバナーのヒューマノイド・ジェスターを模したひとつ目の頭部に変更、武装もオリジナルで製作した力作にまとまっている。

▲黒と濃紺のダークなカラーリングで製作。各所に配された赤の差し色も映えるビジュアル
▲バルクアームα(アルパ)付属の付け替え用頭部をひとつ目にして頬にブイトールのパーツを装着
▲エルオーズィーにもあった人工筋肉をイメージしたパーツがブイトールにも使用されている
▲肩は突起部分を削り、胸部側のパーツと合うようにドットのディテールを追加した

▲人工筋肉のカーボン風塗装はサーフェイサーブラックの下地を塗り、タイツで覆った後にスターブライトシルバーからクリアーブラックの順に塗装

▲さまざまなポージングを可能にする脚部の可動域の広さ。作例ではデカールの追加とピンのディテールの塗り分けも行った
▲暗い色でまとまっているがカーボン塗装のほかに、ヘキサグレー、ヘキサブラック、ガンメタルと細かな差異を施した

▲作例オリジナルとして、発売中の「ガバナー クイーンズガード」と「ゾイドカスタマイズパーツ パイルバンカーユニット」から武装を製作

▲ロングライフルはブイトール付属のライフルにクイーンズガードの武器を組み合わせて製作。折りたたんだ状態で背中にマウントができる
▲製作した武装一覧。すべて20cmを超すブイトールのサイズ感に合った長物で揃えている
▲腰に装着するブースターは小型化して武器との干渉を緩和しシルエットを強調させた
▲キット付属の武器から新規製作まですべての武装をマウント可能
▲今回製作したガバナー。ヘキサギア本体の武装でも使用したクイーンズガードをベースにして、カラーも合わせた

■はじめに
 同シリーズの「バルクアームα(アルパ)」に付属する頭部パーツを基に改造し、ひとつ目にしたことでかなり悪役顔になりました。肩、胸、腰は一部のパーツを変更し、シルエットには違いがない程度にデザインにオリジナル要素を取り入れています。
 人工筋肉のパーツは他パーツと質感を変えるためにタイツを使用したカーボン風塗装を施して情報量をアップさせています。
 武装では刀、ロングライフル、パイルバンカーの3種類を用意。フル装備も可能で、状況にあった武器を選ぶイメージにしています。

■ガバナー
 ベースのキットはガバナー クイーンズガードで大幅なアレンジを加えています。
 ブイトールはしっかりと乗り込むタイプのコックピットなので、スムーズに搭乗できるようにと頭部、肩、胸、太モモのパーツを削り込み細身に調整。

■塗料
基本はガイアカラーのヘキサギアカラーを使用しています。
ブイトール装甲=ヘキサブラック、ヘキサグレー
ブイトール関節、ガバナー=ヘキサブルー
ブイトール内部フレーム部分=ガンメタル
筋肉ディテール、バーニア、刃=スターブライトシルバー

コトブキヤ 1/24スケール プラスチックキット“ヘキサギア”ブイトール使用

ブイトール クラックアップ

製作・文/Re-ta

ブイトール
●発売元/コトブキヤ●8580円、発売中●1/24、約20.6cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ KOTOBUKIYA

Re-ta(レータ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年12月号

ご購入はこちら

ヘキサギア設定資料集 DOCUMENT of HEXA GEAR

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年11月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー