• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「30MM フォレスティエリ」を大型ブースターユニットでカッコよくカスタマイズ!「30MM フォレスティエリ」を大型ブースターユニットでカッコよくカスタマイズ!「30MM フォレスティエリ」を大型ブースターユニットで...

「30MM フォレスティエリ」を大型ブースターユニットでカッコよくカスタマイズ!

2022.10.16

eEXM-S-BT フォレスティエリ(ブースターテストタイプ)【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2022年11月号(9月24日発売)

新機種フォレスティエリを「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」でカスタマイズ!

 地球連合軍の新たなる機種・フォレスティエリ。2022年7月には01、そして22年9月は02が発売された。いままでの機種よりも等身が低い小型機となっており、新たなカスタマイズの幅を広げてくれる待望のキットだ。ここではこのフォレスティエリに「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」を加えた、いわば試作型にあたる機体をお届け。これまでも数多くの30MM作例を手掛けてきた長徳佳崇が担当し、脚部をメインにカスタマイズすることで独特のシルエットを持つ機体に仕上げている。

eEXM-S-BT フォレスティエリ(ブースターテストタイプ)解説

 フォレスティエリ量産前に開発されたテスト機。「ブースターの運用による現存機を上回る機動力の実現」がコンセプトとなっており、大型ブースターと右手直結型の大出力レールガンを装備している。宇宙用の機体として想定されたが、4脚パーツを付け加えることで地上戦も可能とし、レールガンの反動対策にもなっている。そして無人操縦の試験も兼ねており、このデータは後のフォレスティエリ 01に受け継がれている。1機のみ現存しとある基地に秘匿されていると囁かれている。

▲下半身がかなりボリューミーであることに加え、4脚スタイルになっているので非常に特徴的なスタイルを形成している。機体カラーはフォレスティエリ 02を彷彿させる落ち着いたブラック
▲頭部はフォレスティエリ 02のものを使用し、ブラック、ホワイト、オレンジイエローの3色で塗装
▲胴体は基本フォレスティエリ共通の新規パーツを採用し、胸正面アーマー&フロントアーマーのみ02のものをチョイス
▲ヒザ下のブースターユニットは「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」の大型脚部ブースターユニットとなっている。さらにフォレスティエリの靴を2セット分使用して4脚パーツに見立てた

FRONT

SIDE

REAR

▲唯一の武装となる大型レールガンは、「カスタマイズウェポンズ(ガトリングユニット)」のレールガンユニットとタンクで製作。強力な武器であることを強調するため右手と連結させた
▲「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」のシールドバインダーはサイドアーマーに見立て太モモの側部に配置
▲全体的なバランスを図るため、背中に「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」のコアパーツとスラスターユニットを組み合わせてバックパックとして装備させた
▲4脚パーツは簡単に取り外し可能で、宇宙戦仕様として楽しむこともできる
▲塗装前の状態

■はじめに
 みなさんこんにちわ! チョートクです! 今回は地球連合軍の新機体フォレスティエリに、「オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)」を使ってミキシングをしていきます。フォレスティエリ自体は非常に量産機らしい小型機となっているが、“新機体開発計画の中で汎用性のある歩兵タイプのほかにもさまざまなプランが試されたに違いない!”という妄想から大型ブースターと組み合わせた、高速で敵地に侵攻し、高火力の武装により敵防衛拠点を撃破した上でそのまま離脱可能な拠点攻略用の機体として作ってみたい思います。量産機のプロトタイプが非常に高性能機であったという点が男のロマンですね!

■組み立て&ミキシング
 上半身は基本フォレスティエリのものを使用し、ヒザから下を「オプションパーツセット9(大型ブースター)」の大型脚部ブースターユニットに変更しました。キットのままだとブースターの先端が爪のような形状をしていますが、接地時の安定感も出したかったので、爪のパーツをフォレスティエリの靴(2機分を使用して計4本使用)に変更してランディングギア感を演出しました。結果無骨な4脚スタイルになって、よりプロトタイプ感も出たと思います。4脚を外せば宇宙用の機体としても遊べますよ! さらに太モモ外端のジョイントにシールドバインダーを装備させて、下半身のボリュームを追加しました。“強そう”な武装として「カスタマイズウェポンズ(ガトリングユニット)」のレールガンユニットをチョイス。このレールガンは背中に背負わせたり手に持たせたりしてみましたが、右ヒジに直接装備するスタイルがしっくり来たのでこれに決定。一体型の兵器は高出力と相場が決まっています(笑)! さらにバッテリーに見立てたタンクも取り付けました。下半身をどっしりさせすぎて上半身が少々寂しかったので、背中には「オプションパーツセット9(大型ブースター)」のコアパーツにスラスターユニットを装備したものを背負わせてみました。一気にバランスが良くなったのでシルエットはこれで決定です。今回はあくまでプロトタイプの機体なので、自衛用の小火器やミサイルランチャーなどは一切装備していません。あえて持たせないことで試作機であることを強調。でももし実戦配備されたらどうなるのかなと自分でさらに妄想して楽しくなっちゃうのも、自由度が高い30MMならではの深みですね。大分自分もはまってきたなあと(笑)。

■塗装
 塗装は黒をベースに、黒と白の調色比率を変えたグレー数色を使って塗り分けを行い、微妙な色の差により面がのっぺりしないよう心掛けました。プロトタイプ=金属剥き出しパーツかな? と思い、シルバーやシルバーに黒を足して作ったメタリックグレーを部分塗装して変化もつけました。金属色は数色使うことでさまざまな金属素材が使用されている記号を追加できるのでオススメです。差し色としてオレンジイエローを使っています。デカールとスミ入れを済ませたらツヤ消しコートをかけて、最後にラッカーのシルバーとジャーマングレーで軽くドライブラシ&チッピングを追加しました。今回はあくまで試作機なので、汚しは追加したもののチッピングはかなりキレイめで抑えています。

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット“30 MINUTES MISSIONS” フォレスティエリ 01+フォレスティエリ 02+オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)使用

eEXM-S-BT フォレスティエリ(ブースターテストタイプ)

製作・文/長徳佳崇

30MM 1/144 eEXM-S01U フォレスティエリ 01、eEXM-S02M フォレスティエリ 02
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●各1210円、発売中●1/144、約10cm●プラキット


30MM オプションパーツセット9(大型ブースターユニット)
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●858円、発売中●1/144●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

長徳佳崇(チョウトクヨシタカ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年11月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

30 MINUTES MISSIONS コンプリーション

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー