• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 『FFⅦ』オリジナル版ビジュアルを基にした「クラウド・ストライフ」がお手ごろサイズの可動フィギュアで登場!『FFⅦ』オリジナル版ビジュアルを基にした「クラウド・ストライフ」がお手ごろサイズ...『FFⅦ』オリジナル版ビジュアルを基にした「クラウド...

『FFⅦ』オリジナル版ビジュアルを基にした「クラウド・ストライフ」がお手ごろサイズの可動フィギュアで登場!

2022.07.29

スクウェア・エニックスプロダクツ  月刊ホビージャパン2022年9月号(7月25日発売)

『FFⅦ』オリジナル版ビジュアルを基にした「クラウド・ストライフ」がお手ごろサイズの可動フィギュアで登場!

 古今東西さまざまな映画&ゲームキャラクターを立体化するスクウェア・エニックスの造形を紹介する当コーナー。お手ごろサイズの可動フィギュア「ブリングアーツ」に『FINAL FANTASY Ⅶ』シリーズの主人公クラウドが満を持しての登場となった。こちらは1997年発売の『FINAL FANTASY Ⅶ』のビジュアルを基にしており、当時のCGの雰囲気を現代の技術で可能な限り再現されたアイテムだ。ブリングアーツではクラウドに続き『FINAL FANTASY Ⅶ』のキャラクターを続々と展開予定とのこと。ここではクラウドの再現度に注目しつつ、フィギュアのギミックも合わせてご紹介しよう。


25周年の節目にブリングアーツ化
クラウド・ストライフが参戦!

クラウド・ストライフのメイン画像

ファイナルファンタジーⅦ
クラウド・ストライフ

国民的RPGにして現在リメイク版も展開中の『FINAL FANTASYⅦ』。1997年のオリジナル版ビジュアルを基にしたクラウド・ストライフのブリングアーツが発表となった。肩のアーマーや衣装の造形はゲーム内の印象そのままに、金属色のグラデーションや細かなシワ表現など見どころも満載。最新の造形技術により作られた、どこか懐かしい原点のクラウドの姿を隅々までご覧あれ。

オリジナルFFⅦを再現したクラウドのBRING ARTS

クラウド・ストライフの正面全身画像
クラウド・ストライフの背面全身画像
▲ FFⅦのメインビジュアルのように、バスターソードを背負うことも可能
クラウド・ストライフのアクションポーズ画像 その1
▲ 衣装のシワは、可動させても違和感のないよう計算され、フィギュアに落とし込まれている
クラウド・ストライフのアクションポーズ画像 その2
▲ バスターソードの柄はシンプルながら、マテリアを入れる窪みや刀身の一部欠けたモールドなどディテールも細かい
クラウド・ストライフがバスターソードを前に構えている画像
▲ 原作のオリジナルイラストをベースにしたフェイスパーツ。これまでのリアルを追求した造形とは一味違った懐かしい印象となった
クラウド・ストライフと付属パーツの画像
▲ セット内容一覧。専用ベースの他、平手、握り手、武器持ち手が左右それぞれ収録されている

ファイナルファンタジーⅦ ブリングアーツ クラウド・ストライフ

●発売元/スクウェア・エニックス●13200円、2023年11月予定●約15.2cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.CHARACTER DESIGN TETSUYA NOMURA LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年9月号

ご購入はこちら

ヘキサギア設定資料集 DOCUMENT of HEXA GEAR

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス フィギュアの現在とこれから

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー