• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • “ヒットマンの駆るMS” HG新キット「シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)」を設定画に近づけて製作【機動戦士ガンダム 鉄血のオ...“ヒットマンの駆るMS” HG新キット「シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)」を設定画に...“ヒットマンの駆るMS” HG新キット「シュヴァルベカス...

“ヒットマンの駆るMS” HG新キット「シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)」を設定画に近づけて製作【機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント】

2022.06.29

シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2022年8月号(6月24日発売)

追加工作で“ヒットマンが駆るMS”を精鍛に再現する

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のHGプラキット最新作は、『ウルズハント』に登場する殺し屋、シクラーゼ・マイアーが搭乗するシュヴァルベ・カスタム。坂井晃による作例は専用ハンドガンを懸架するマウントパーツ製作のほか、追加工作でキットの地力をアップ。ポージングなどにさらなる幅を持たせ、殺し屋の操るMSというキャラクター性を強めて製作した。

▲グレイズに先んじて配備が進められていた機体「シュヴァルベ」のうちの1機を、シクラーゼがギャラルホルンから脱走する際に奪い取り、独自のカスタムを施したのが本機である。ブレード付きのハンドガンや、『鉄血のオルフェンズ』では珍しい赤のカラーリングなど、ヒール的なキャラ付けがなされている。『ウルズハント』でどのように活躍するのか想像しながら、キット製作に勤しんでみてはいかがだろうか

▲肩アーマー、背部スラスターユニットは分割を変更して後ハメ。太モモの外装はフレームとの固定部を削って上から被せられるようにしている。なお太モモはベースキットと同形状ながら、新規パーツで色分け再現度が向上している

▲胸部左右のパーツやフロントアーマーの角にプラ材を貼り足し、削り出してシャープ化。フロントアーマーは表面のモールドを消さぬよう裏側から削っている

キット

作例

▲腹部フレームを3.5mm延長して頭身を上げている。付け根のシリンダー部も新造してディテールアップ。またキットでは腹部側に繋がるサイドアーマー基部は、腰部基部側に移植して腹部の可動範囲を向上させた

▲MSオプションセット08のマウントパーツに、30MINUTES MISSIONSのジョイントを組み合わせてライフルマウントを製作。サイドアーマーごと交換する方式としている

▲30MINUTES MISSIONSオプションバックパック01付属の手に、HGグレイズから掌の円形部と手甲を移植し平手を再現
▲ハンドガンのブレードはプラ材を貼り足してシャープ化し、一部カットして後ハメ可能にしている。また銃口部内にはM.S.Gモビルパイプを埋めてディテールアップした
▲ふくらはぎスラスターにM.S.GのABSユニット02を仕込み、展開を再現。靴部にもM.S.GジョイントセットDを追加し、足首と靴部の可動性能をアップ。スピード感ある飛行ポーズや、脚を揃えたスマートな立ちポーズなどが取りやすくなった

■はじめに
 今回はHGシュヴァルべカスタムを担当させていただきました。今回は設定画と見比べつつ要所要所で気になる部分を加工し、過去のHGグレイズなどの作例では行われなかったつま先の可動化をやってみました。

■工作
 胴体はより設定画に近づけるため、胴体フレームをヴァルキュリア・フレームの長さや位置を参考に延長、シリンダーも長く作り替えました。胴フレーム側に付くサイド・アーマー基部は腰側に接着して上半身の可動を妨げないように変更。肩と盾には白ラインがモールドされていますが、好みで埋めています(肩は不要になるシュヴァルベ・グレイズのパーツを使えば埋める必要がなかったと後から気付く…)。ツノ先端の白部分も段差で表現されていますが、このままシャープ化すると小さくなってしまうので段差を瞬間カラーパテでならしてから削り込みました。

■足首周り
 つま先とヒールをM.S.GのジョイントセットDを使用し可動化。つま先は0.5mmプラ板を挟んで少し前に出しています。スネフレームとの接続はD1-18(上が穴、下がボール軸)を2個繋ぎ、上下が穴のパーツを製作。形状も設定画になるべく近づけています。スネ側へは軸接続からボール接続に変更し、角度が付けられるように。ふくらはぎのスラスターにもジョイントを仕込み、可動化させました。

■武器
 ハンドガンの合わせ目は段落ち処理になっていますが、好みで埋めて整形。銃口はM.S.Gのモビルパイプをカットして接着、中にはひと回り小さい径のモビルパイプをガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装後はめ込みました。

■塗装
 赤と茶色は成型色よりもやや濃いめに、関節は機体イメージに合わせてかなり白寄りのグレーで塗装。
露出するポリパーツは洗浄後ガイアノーツのマルチプライマーを塗ってから塗装しています。白ラインは赤を塗装後に付属のシールを貼ってガイドにし、周囲をマスキング、シールを剥がして白を塗装しました。
関節=ニュートラルグレーII
コード、白線=ライトグレーFS36495
黄色=サンシャインイエロー+ビビッドオレンジ+焔朱
黒=メカサフ スーパーヘヴィ+バイオレットパープル
赤=マルーンに過去作で余った赤みのあるブラウンを少しずつ加えたもの
茶=過去作で作ったダークアース調の塗料に黒と白を加えた後に赤で混ぜた赤みのあるブラウンを少し加えたもの

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット “ハイグレード”

シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)

製作・文/坂井晃

HG シュヴァルベカスタム(シクラーゼ機)
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1760円、発売中●1/144、約13cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒ創通・サンライズ

坂井晃(サカイアキラ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

ガンプラカタログ2022 プレミアムバンダイ編

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.3

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー