• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • 『トップガン マーヴェリック』に登場したP-51Dマスタングをエアフィックス1/72スケールキットで再現『トップガン マーヴェリック』に登場したP-51Dマスタングをエアフィックス1/72スケー...『トップガン マーヴェリック』に登場したP-51Dマスタ...

『トップガン マーヴェリック』に登場したP-51Dマスタングをエアフィックス1/72スケールキットで再現

2022.06.28

P-51D マスタング“マーヴェリック”【エアフィックス 1/72】 月刊ホビージャパン2022年8月号(6月24日発売)

マーヴェリックが愛するWWIIの駿馬

 このほど公開された映画『トップガン マーヴェリック』では、F/A-18スーパーホーネットなどの現用機はもちろんのこと、第二次大戦の最優秀戦闘機ノースアメリカンP-51Dマスタングも登場する。主人公マーヴェリックが個人所有するという設定で、銀翼をはためかせて自由に空を舞う美しい姿は非常に印象的だ。最近発売されたエアフィックスの1/72モデルは高精度で作りやすい出色の出来映えだが、映画公開に合わせてパッケージやデカールなどを変更した特別版キットをリリース。このキットを製作すれば、劇中のマーヴェリックのマスタングを手軽に再現できる!

▲マーヴェリックのマスタングはカフスがなく先端が角ばっている戦後型のプロペラを装着しているので、3Dプリンターで出力したパーツに交換した
▲劇中の飛行シーンでもわかる通り、マーヴェリック機は2人乗り。キットも同様に改造し、コクピット後方の燃料タンクと無線機を外し後席を新設した
▲胴体側面のコールサイン「LG-W」はもちろん、胴体下部や主翼のインベイジョン・ストライプも良質なデカールで用意。作例でもすべてデカール仕上げとした
▲機体全面はシルバーだが、表面の無塗装部分と塗装部分の質感を表現するため、それぞれの下地はツヤありとサーフェイサーのブラックで塗り分けている
▲コクピットを複座に改造。コクピットフロア後部の燃料タンク部分をカット、後席が入るスペースを確保
▲左がキットのプロペラ、右が3Dプリンターで出力したプロペラ。形状は同社P-51Kのパーツを参考にしている
▲ジュラルミン無塗装部はツヤあり、主翼の銀塗装部はサーフェイサーのままとし、表面の質感の違いを表現
▲ノースアメリカンP-51Dマスタングは第二次大戦の最優秀戦闘機と謳われた名機だが、戦後は民間にも多数が払い下げられ、現在も飛行可能な機体が数多く存在。本機もマーヴェリック役のトム・クルーズ自身が所有するものだ

■マーヴェリックのマスタング
 映画『トップガン マーヴェリック』に登場するP-51Dをエアフィックスが1/72でキット化してくれましたので、製作したいと思います。キットは既存のものにマーヴェリック仕様のデカールを入れたもの。元が良質なキットなので組み立てはほとんど問題ないといってよいでしょう。ただし映画に登場したマーヴェリック機の仕様に近づけるには、多少の改造が必要になります。

■製作
 主な改造点は以下の2ヵ所のみ、それ以外は通常通りにキットを組み立てればOKです。
①プロペラは、カフスがなく先端が角ばっている戦後型になります。キットには付属していないので、同社の1/48キット P-51Kに付属するプロペラを参考とし、知人に依頼し3Dプリンターで1/72のプロペラを製作してもらいました。
②映画の機体はパイロットシート後ろの燃料タンクと無線機を外してシートを取り付け、複座型にしてあります。そこでキットでも同様に後席を取り付けます。パイロット用にはクイックブーストのレジン製シートを持ち合わせていたのでそれを使い、キットのパーツを後席に使用しました。両方ともキャノピー内に納まるように高さ調整が必要です。レジン製シートはできる限り底面を薄く削り、後方シートはバックレストの高さを詰めて調整してあります。

■塗装
 機体ができたら塗装に移ります。まず、機首と方向舵をGSIクレオス Mr.カラーのC327赤で塗装、乾燥後マスキングし、機首上面のアンチグレア部をC38オリーブドラブで塗り、マスキング。その後、銀塗装の前処理としてガイアノーツのサーフェイサーエヴォ ブラックで下塗りしておきます。
 P-51は大まかに言って胴体、尾翼は無塗装、主翼は銀塗装されていますが、そのツヤの違いを出すため、主翼をマスキングし、改めて無塗装部分をMr.カラーGX2ウイノーブラックで塗装し、ツヤを出しておきます。乾燥後、全面にSM08メッキシルバーネクストを吹き付けます。
 その後スミ入れしデカールを貼ります。キットのデカールは良質なので、ストライプも含めてすべてデカールで仕上げました。
 キャノピー、主脚、尾輪、アンテナなどを取り付けて完成です。マーヴェリック仕様のF/A-18もよいのですが、今も飛び続ける名機P-51Dのマーヴェリック仕様を作るのもよいものですよ。

エアフィックス 1/72スケール プラスチックキット

P-51マスタング(“マーヴェリック”機)

製作・文/山田昌行

P-51マスタング(“マーヴェリック”機)
●発売元/エアフィックス、販売元/GSIクレオス●1870円、発売中●1/72、約13.6cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

山田昌行(ヤマダマサユキ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

エキスパートモデラー ドイツ空軍機編

ご購入はこちら

零戦模型製作の教科書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー