• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「マジンガーZERO」発売決定!開発用CGを公開&Webで復活の「INFINITISM」各ストーリーを解説!「マジンガーZERO」発売決定!開発用CGを公開&Webで復活の「INFINITISM」各ストーリー...「マジンガーZERO」発売決定!開発用CGを公開&Webで復...

「マジンガーZERO」発売決定!開発用CGを公開&Webで復活の「INFINITISM」各ストーリーを解説!

2022.06.27

マジンガーINFINITISMストーリーダイジェスト 月刊ホビージャパン2022年8月号(6月24日発売)

インフィニティズムロゴ

ストーリーダイジェスト

フォトストーリーで綴る新たなるマジンサーガ

 『マジンガーZ』『グレートマジンガー』に続くオリジナルストーリー『INFINITISM』。ダイナミック企画×BANDAI SPIRITS×月刊ホビージャパンのビッグプロジェクトとしてスタートした、プラモデルと連動したフォトストーリーは、19年4月号から21年6月号まで、4編にわたり連載された。ここではそのストーリーを振り返っていく。

 STAFF     

原作・企画
ダイナミック企画

ストーリー
早川 正 

メカニックデザイン
柳瀬敬之

協力
BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン
ホビージャパン

ホビージャパンウェブにて6月24日(金)より、
全話無料配信開始決定!


【1】 グレンダイザー編

インフィニティズム グレンダイザー 1
インフィニティズム グレンダイザー 2

 マジンガーZとグレートマジンガーがミケーネ帝国の侵略を退けてから2年。平和が訪れたかに見えた地球にベガ星連合が差し向けた円盤獣軍団の魔の手が迫る! 地球に逃げ延びたフリード星の王子デューク・フリート駆るグレンダイザーとマジンガーチームの決死の地球防衛戦が始まる!!


【2】 マジンカイザー編

インフィニティズム マジンカイザー

 突如、海底深くより南極海に出現した“アガルタ”。その脅威に立ち向かうのはグレートマジンガーとグレンダイザー。しかし、100体を超える圧倒的戦力の前に苦戦を余儀なくされる。一方、静止衛星フォトン・アルファーに辿り着いた兜甲児は、ついに最強のマジンガー、マジンカイザーを手にする!


【3】 ゲッタードラゴン編

インフィニティズム ゲッタードラゴン

 恐竜帝国との最終決戦のさなか、突如姿を現した新たな敵、百鬼帝国。恐竜帝国との激闘を制したばかりのゲッターチームに新たな試練が待ち受ける。新たなゲッターを手に入れた新生ゲッターチームの駆るゲッタードラゴンと百鬼帝国の壮絶な戦いが幕を開ける。


【4】 鋼鉄ジーグ編

インフィニティズム 鋼鉄ジーク

 突如、地下から姿を現したハニワ幻神。それは1800年の時を経て目を覚ました、邪摩大王国の女王・妃魅禍が差し向けた刺客だった。サイボーグとなった司馬宙はハニワ幻神に立ち向かうため、鋼鉄ジーグにビルドアップする!


新たなるINFINITISMの使者、
その名は「マジンガーZERO」!

 BANDAI SPIRITS ホビーディビジョンオリジナルアレンジで人気の「INFINITISM」第5弾は、『真マジンガーZERO』より、最強の魔神「マジンガーZERO」。ダイナミック企画監修のもと、これまでと同じく、メカニックデザイナー・柳瀬敬之氏がリデザイン。ここに究極のマジンガーZEROが爆誕する!

※画像はイメージです。開発中の設計データを使用したCGです。

マジンガーZERO(INFINITISM)
▲背中に背負ったZEROスクランダーと禍々しい表情が特徴のマジンガーZEROをINFINITISM版としてアレンジ。パーツ分割・成型色にもこだわり、組み立てるだけでカラーリングを再現。また、必殺技をイメージした豊富なオプションパーツに加え、柳瀬敬之氏デザインのオリジナル汎用水転写式デカールも付属する
マジンガーZERO(INFINITISM) 後ろ
マジンガーZERO(INFINITISM) 頭部パーツ
▲頭部パーツはこれまでのシリーズ同様、カラーリングごとに成型色で分割。細やかなパーツ分割で複雑な形状&ディテールを見事に再現している
マジンガーZERO(INFINITISM) 顔
▲原作でも印象的だった口の開閉ギミックももちろん再現
マジンガーZERO(INFINITISM) アイアンカッター アップ
マジンガーZERO(INFINITISM) アイアンカッター

▲アイアンカッターもシャープに造形され、付属のエフェクトパーツと支柱パーツで腕部の発射態勢も楽しめる

マジンガーZERO(INFINITISM) ZEROスクランダー
▲ZEROスクランダーは着脱が可能で、支柱パーツと組み合わせることで搭乗状態をイメージしたディスプレイもできる
マジンガーZERO(INFINITISM) ポージング

HG マジンガーZERO(INFINITISM)

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●6050円、12月予定●1/144●プラキット

『INFINITISM マジンガーZERO編』

本誌にて連載再開決定! 詳細は 7月25日発売の「月刊ホビージャパン 9月号」を待て!!

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒダイナミック企画・東映アニメーション ⒸGo Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ ガンプラ40周年記念 RX-78-2 ガンダム編

ご購入はこちら

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダム THE ORIGIN編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー