• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 「30MM」初の合体機構!「レヴェルノヴァ&ガルドノヴァ」を砂漠戦仕様の機体としてカスタマイズ「30MM」初の合体機構!「レヴェルノヴァ&ガルドノヴァ」を砂漠戦仕様の機体としてカス...「30MM」初の合体機構!「レヴェルノヴァ&ガルドノヴァ...

「30MM」初の合体機構!「レヴェルノヴァ&ガルドノヴァ」を砂漠戦仕様の機体としてカスタマイズ

2022.05.30

bEXM-28+29-D デザートノヴァ(試験評価型)【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2022年7月号(5月25日発売)

バイロン軍から重量級量産機が新たに2機登場! 合体機構を活かして砂漠仕様&指揮官用の新機体として再誕!

 2022年4月、5月と立て続けリリースを迎えたパイロン軍の重装型機体であるレヴェルノヴァ&ガルドノヴァ。この2機には30MM初となる合体機構を搭載しており、これまで以上にカスタマイズの幅を広げられる素体として注目を集めている。この2機を合体させた上でのカスタマイズ例となる作例製作は長徳佳崇が担当し、指揮官用&エース用機体としての“力強さ”を感じさせるシルエットで仕上げ、砂漠戦仕様の機体として塗装を施している。

デザートノヴァ(試験評価型)解説

 地上戦にも長けるレヴェルノヴァとガルドノヴァの合体機構に着目し、砂漠戦用に開発されたテスト機体。重装甲・大火力を保持したまま、重装機らしからぬ高い機動性を発揮する。コストが高く現状では部隊の指揮官やエースパイロットにのみ配備されているが、ゆくゆくは量産化も検討されているらしい。

▲頭部はシエルノヴァのものを採用し、指揮官機&エース機らしさを強調

▲レヴェルノヴァの足首の先にガルドノヴァのスネ下ブロックを組み合わせることで頭身を上げ、マッシブかつ力強いシルエットを形成するのにひと役買っている

▲概ね胴体はガルドノヴァ、手脚はレヴェルノヴァといった印象。メインウェポンはレヴェルノヴァのライフルをベースにガルドノヴァのドラムマガジンを増設した

FRONT

SIDE

REAR

▲レヴェルノヴァの頭部も用意されており、差し替えるとずんぐりむっくりな可愛らしい印象となる。この状態を量産化された際の姿として想定

▲ガルドノヴァのアームユニットは肩アーマーに取り付けた。アーム先端はMr.カラー シルバーのドライブラシを派手めに施し、爪部分の金属感を演出。また、「オプションパーツセット2」のスモークディスチャージャーを肩アーマー、爆発反応装甲をアームユニットに増設した
▲ガルドノヴァの肩部のスラスターは背中のバックパックに取り付けた
▲近接武器はとして「ポルタノヴァ用オプションウェポン1」のナイフパーツを調達。普段は左側のサイドアーマーにマウントしている

▲2機の素組み状態&合体後の塗装前の状態

■レヴェルノヴァ&ガルドノヴァ
 みなさんこんにちわ! チョートクです! 今回製作するのは30MMシリーズの新作で重量級の機体であるレヴェルノヴァとガルドノヴァ。この2機の特徴でもある合体をさせて製作します。いろいろと組み替えを楽しみつつ、説明書の例とはちょっと違ったシルエットを目指していきます。

■仮組み&合体
 はじめにレヴェルノヴァ、ガルドノヴァを1機ずつ組んで、どう組み合わせようか考えていきます。今回はそこまでオプションパーツの武装をモリモリにせず、新機体のパーツをメインにいろいろと組み替えて方向性を探りました。レヴェルノヴァの足首の先に、ガルドノヴァのスネ下ブロックを組み合わせると全体の頭身が上がり、マッシブでありながらスッキリとしたシルエットになり個人的にメチャクチャ気に入ったので、これに決めました。頭部はシエルノヴァのものを使用して小顔化、そして指揮官用&エース用のイメージにもピッタリですね。さらにレヴェルノヴァヘッドも今回は用意し、頭部を差し替えることで“なんちゃって量産機仕様”も楽しめるようにしています。武装はレヴェルノヴァのライフルにガルドノヴァのドラムマガジンを移植して軽機関銃のイメージで仕上げ、右の太モモサイドにはシエルノヴァのピストルを装備。近接用の武器は「ポルタノヴァ用オプションウェポン1」のナイフを持ってきて腰に装着しました。今回いつものロケットランチャーやミサイルポッドはなんとか我慢しました(笑)。

■塗装
 今回は砂漠用ということで砂漠迷彩仕上げです。下地として全体に黒サフを吹きました。機体のサンドカラーは明暗2色で塗り分け、明るい色はMr.カラー イエローFS33531、暗い色はMr.カラー ブラウンFS30219を使用。関節の色はMr.カラー ダークシーグレーを採用しました。基本塗装が終わったら迷彩を描き込んでいきます。全体に描き込むとうるさくなるかなと思ったので、明るい色の上だけに柄を描き込むことにしました。色はイエローFS33531に少量のグリーンを加えたものを作り、筆で柄を描き込んでいます。さらにその色を使ってドットも入れ込み、仕上げとしてさらにブラックで柄を入れました。

■汚し
 スミ入れ、デカール、ツヤ消しコーティングの後に汚しを追加していきます。まずはMr.カラー シルバーで各部にドライブラシを入れていきます。特に肩から伸びたアームの先端は派手めに入れており、金属感を表現しました。次にMr.カラー ダークシーグレーでさらにドライブラシとチッピングを追加します。最後にMr.カラー 艦底色にブラックを少し混ぜたものでチッピングを追加すればいい感じに。これらの工程においてもアームは派手に汚しています。

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット “30 MINUTES MISSIONS”レヴェルノヴァ+ガルドノヴァ使用

bEXM-28+29-D デザートノヴァ(試験評価型)

製作・文/長徳佳崇

30MM 1/144 bEXM-28 レヴェルノヴァ[グリーン]
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1518円、発売中●1/144、約13cm●プラキット


30MM 1/144 bEXM-29 ガルドノヴァ[ブラウン]
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1518円、発売中●1/144、約13cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©BANDAI SPIRITS 2019

長徳佳崇(チョウトクヨシタカ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら

30 MINUTES MISSIONS コンプリーション

ご購入はこちら

週末でつくるガンプラ凄技テクニック ~ガンプラ簡単フィニッシュのススメ~HG編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー