• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 最新キット「HG ジョウガン改」や「HG ジョーハウンド」のお手軽レジスタンスカスタム風を紹介! 他にも「HG セツロ」など『境界...最新キット「HG ジョウガン改」や「HG ジョーハウンド」のお手軽レジスタンスカスタム...最新キット「HG ジョウガン改」や「HG ジョーハウンド...

最新キット「HG ジョウガン改」や「HG ジョーハウンド」のお手軽レジスタンスカスタム風を紹介! 他にも「HG セツロ」など『境界戦機』情報満載

2022.05.26

境界通信室 月刊ホビージャパン2022年7月号(5月25日発売)

最新キット「HG ジョウガン改」や「HG ジョーハウンド」のお手軽レジスタンスカスタム風を紹介! 他にも「HG セツロ」など『境界戦機』情報満載

変わり始める世界

 ついに明らかとなる隠岐の島戦後8ヵ月の間にアモウの身に起こったこと。激化する北米同盟軍の侵攻とその影で暗躍するブラッド。大きく動き始めた世界でアモウたちの戦いの行方は果たして…? 今回はエンディングアニメと最新発売アイテム「HG 1/72 メイレスジョウガン改」をピックアップ。

公式サイト https://www.kyoukai-senki.net/
公式 Twitter @kyoukai_senki
プラモデルシリーズ公式サイト https://bandai-hobby.net/site/kyoukai-senki/

放送・配信情報

放送情報
 テレビ東京 毎週月曜日 24:00〜
 MBS    毎週木曜日 26:30〜
 BS11    毎週金曜日 19:00〜
アーカイブ無料配信
 BANDAI SPIRITS公式 YouTube チャンネル  
 毎週水曜日 20:00〜最新話追加

そこに生きる人々

 第二部エンディングは、アモウたちがこれまで出会った人々が、今もそこで生きている様子が描かれる。彼らは一様に笑顔を見せており、戦いが終わった平和な世界を生きていることを示しているように感じる。

▲ラストはそれらが展示されている写真であり、アモウ、ガシン、シオンの3人が鑑賞している姿で締めくくらる

STAFF

企画・原作 SUNRISE BEYOND
監督 羽原信義
シリーズ構成 木村暢
キャラクターデザイン 大貫健一
メカニックデザイン
 小柳祐也
 (KEN OKUYAMA DESIGN)
 海老川兼武
 寺岡賢司
 形部一平
メカニックデザインスーパーバイザー
 奥山清行
 (KEN OKUYAMA DESIGN)
チーフメカアニメーター
 久壽米木信弥
 有澤寛
美術 スタジオなや
音楽 ラスマス・フェイバー
企画協力 BANDAI SPIRITS


plastic kit info.

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1/72●プラキット

「HG 1/72 メイレスジョウガン改」発売中!

 武装や各部形状が改修された「HG 1/72 メイレスジョウガン改」をテストショットにて紹介。最大の特徴は主武装が120mm二連装狙撃砲から45mm回転式装甲機関砲に変更されたこと。さらにそれに合わせて本体の仕様も変更されている。

▲頭部はより鋭い印象になり、腕部と脚部形状も変化。両肩にはシールドが装備され、元々脚部にあったダンパーが腕部にも追加されている
▲装甲機関砲と両肩のシールドを連結させることで、機体前面をほぼ覆うことができる。腰部リアアーマーのアウトリガーを展開した姿は固定砲台のようだ
▲45mm回転式装甲機関砲は砲身とシールドが一体になった前部と後部のドラムマガジンを4本の支持アームで本体に固定する方式。降着姿勢時はドラムマガジン後部に備えられた梯子で乗り降りを行う。シールド裏には40mm携行短機関砲を収納。収納部は可動式
▲装甲機関砲を装備した状態。これまでの“狙撃”というポジションから、敵機の前面に立って弾数で圧倒する攻撃的な機体に変化している

HG 1/72 メイレスジョウガン改

●2750円、発売中●約15cm

「HG 1/72 セツロ」キット化決定!

 公式外伝『境界戦機 フロストフラワー』より、主人公機の僚機となる「NA10/3JP セツロ」がHGシリーズで発売決定。HGジョーハウンドをベースに“際の極光”所属カラーを成型色で、形状が異なる部分は新規金型パーツで再現している。

▲本体再現に加えて、ウインチユニット、スレッド、ライフルマウント、ライフル予備マガジン、グレネードランチャー予備マガジンなど、公式外伝ストーリーで使用した武装が豊富に付属する

HG 1/72 セツロ

●2860円、近日受注開始予定、9月発送予定●約12cm●プレミアムバンダイ販売アイテム

お手軽にレジスタンスカスタムを製作!

 2022年4月に発売となった「HG 1/72 ジョーハウンド」。本アイテムは少し組み方を変えることで無改造でレジスタンスカスタム風にすることができる。セツロ発売決定に連動してその方法を紹介しよう。

▲肩アーマーを外します。接続軸が残りますので、元に戻せなくていいなら切り落としましょう
▲肩ブロック内の機銃を外します。内部フレームに凸モールドが造形されているのが確認できます
▲腰部フロント、サイドアーマーを外します。フロント側の開口部が気になるなら埋めてしまいましょう
▲腰部左右の丸モールドがあるプレートパーツを前後逆にします。裏側にもメカモールドが造形されています
▲ジョーハウンド(レジスタンスカスタム風)完成です。セツロ以外で現在確認されているレジスタンスカスタムは『八咫烏』で使用される深緑のものと『アラハバキ』で使用される群青のもの。ジョーハウンドの2体目、3体目を考えているならぜひご参考に
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら

作りたくなる!境界戦機プラモデル製作指南書

ご購入はこちら

境界戦機MAGAZINE Vol.1

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー