• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • B★★RS最新フィギュア:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』フィギュア第1作を発売前最速リポートB★★RS最新フィギュア:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』フィギュア第1作...B★★RS最新フィギュア:『ブラック★★ロックシュータ...

B★★RS最新フィギュア:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』フィギュア第1作を発売前最速リポート

2022.05.01

エンプレス【グッドスマイルカンパニー】 月刊ホビージャパン2022年6月号(4月25日発売)

B★★RS最新フィギュア:『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』フィギュア第1作を発売前最速リポート

 月刊ホビージャパン2022年4月号で紹介した「POP UP PARADE エンプレス[ブラックロックシューター]DAWN FALL Ver.」を、プロモデラー・Rikkaが表紙モデルとして製作。本来は塗装済み完成品となるフィギュアだが、グッドスマイルカンパニーより未塗装のテストショットの提供を受け、組み立てから彩色までを一貫して担当。アニメ設定に準拠した塗装を行いつつ、瞳は手描きで表現するなど、製品版の彩色見本とは違った風合いを求めた。

POP UP PARADEとは?

 2019年にスタートしたグッドスマイルカンパニーのフィギュアシリーズ。通称ポッパレ。安定したクオリティ、お手頃な価格帯、集めやすいサイズ感で人気を博し、2022年4月の時点で100体を超えるアイテムがリリースされている。


エンプレス 正面
エンプレス 後ろ斜め

▲︎ランナー状態のPVCを組み立て製作。組み立てはスムーズだったが、肌の色の表現は試行錯誤を繰り返しており、白戻しすることもあった。ブーツやグローブの華やかなオレンジ部には、ピンクサーフェイサー下地からガイアカラーエヴァオレンジを使用している

エンプレス 前斜め
エンプレス 顔 アップ
▲独特な瞳は色を重ねて再現。今回は作例なのでアレンジで赤いハイライトを一点置いてみた

[面相の手順]

▲エナメル塗料で下描き。オレンジに赤を調色した朱色で目の位置を決める
▲下描き後は瞳のベースカラーから塗っていく。あくまでRikkaの描き方なので一例として見てもらえれば
▲一段目のブルーを塗りクリアーで保護。乾燥後にもう一段濃いブルーで一番濃い影色と瞳孔の輪郭を描き込み、再びクリアーで保護する
▲目の中央に白のハイライトを入れ、設定資料に従いながら瞳の下側のハイライトも描き足していく
▲ブラウンに黒を足して調色。まつ毛と眉毛を描き込む。次にブラウンで二重部分とまつ毛の中に色を乗せる
エンプレス 背中
エンプレス 腹部

▲︎ベルトのバックルや金具などの茶色部分はMr.カラースーパーカッパー2でマスキング塗装している

エンプレス ガンホルダー 尻 アップ
▲︎銃のワンポイントのブルーはガイアカラープライマリーメタリックブルー

 今回はフィギュアの作例ということで、てっきり製品版にオーバーペイントするのかと思いきや、PVCのパーツがランナー付きでやってきたので「おお…こうなっているのか…」とちょっと感動してしまいました。組み立てに関しては、例えばイベントなどで購入するようなレジンキットとは違い、ダボが深く刺さり込むようになっているので楽でしたね。
 エンプレスはとにかく肌が白いキャラクターで唸りながら調色していました。結果的にはニュートラルグレーIとホワイトを混色したごく薄いグレーにラスキウスホワイトピーチとセールカラーを混ぜたものをメインカラーとし、そこにノーツフレッシュピンクを混ぜたものを影色としています。シャドウが濃くなりすぎたところはラスキウスナッツホワイトで白戻しし、全体の塩梅を合わせています。髪色は以前調色したダークブルー(フィニッシャーズスーパーディープブルーに黒みと青みを足したもの)を下地にし、その塗料に勇者カラーブレイブブラックを混ぜて調整したほぼ黒に近いダークブルーを使用。ハイライト部分と毛先に下地の青みを残すように重ねました。衣装も同じ塗料で塗装していますが、髪よりも青みを潰すように黒を重ねて調子を変えています。
 面相については資料を見たところ、フィギュアの彩色見本よりも目尻が垂れているように感じたのでアニメに寄せて描いてみました。手順はまず、エナメルオレンジ+赤で調色した下地用の塗料で下描き、その上にまつ毛、瞳、二重、眉毛、ハイライトを描き、エナメル溶剤で消しながら調整。各工程にクリアー塗装を挟むことで、いわゆる「セーブポイント」にできるため、描く時に重ならない位置は同時進行したりしています。

 ブラック★ロックシューターが生まれたころから見ていた世代として新アニメに胸が熱くなります。アニメDVD付録がついた月刊ホビージャパンも当時買っていました。2022年にブラックロックシューターを製作できたことを大変嬉しく思っています。

作例を動画でチェック!

グッドスマイルカンパニー ノンスケール PVCフィギュア“POP UP PARADE” エンプレス[ブラックロックシューター]DAWN FALL Ver.使用

エンプレス

製作・文/Rikka

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ B★RS/ブラック★★ロックシューター DAWN FALL製作委員会

Rikka(リッカ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年6月号

ご購入はこちら

グッスマ20th Anniversary Bookー初音ミク 恋は戦争 Refine Ver.ー

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス 美少女フィギュア35年史

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー