• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • ウォーハンマーの真髄「インパクトミニチュア」を楽しもう!おすすめ4種をご紹介【ウォーハンマー】ウォーハンマーの真髄「インパクトミニチュア」を楽しもう!おすすめ4種をご紹介【ウォ...ウォーハンマーの真髄「インパクトミニチュア」を楽し...

ウォーハンマーの真髄「インパクトミニチュア」を楽しもう!おすすめ4種をご紹介【ウォーハンマー】

2022.01.03

AMAZING WARHAMMER  月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

インパクトミニチュアスペシャル2021
年末年始はウォーハンマーの真髄「インパクトミニチュア」を楽しもう!

ウォーハンマー メイン画像

 英国のミニチュアホビーメーカー「ゲームズワークショップ」が展開する「ウォーハンマー」の魅力を毎月お届けする本コーナー。異次元のプラモ体験……そんな言葉がぴったりなのがウォーハンマーでラインナップされる大型のインパクトミニチュアだ。巧みなパーツ構成、表面に刻まれた無数の情報量、完成した時の圧倒的存在感。一度体験したらウォーハンマーの魅力から抜けられなくなるそんなプラモを、この年末年始にぜひとも楽しんでほしい! オススメの4種をピックアップするぞ。

キャラクター解説/傭兵ペンギン 撮影/三環しおん


“浮遊”を組みたてる新体験!“虚ろの竜”のク=タン・シャード

 このミニチュア最大の特徴は、周囲に放たれたエネルギーのパーツが組み合うことで、ミニチュアを浮遊させてディスプレイできること。この噛み合わせが最高に快感で、組む手が止まらなくなる!

ク=タン・シャード 全体画像

“虚ろの竜”のク=タン・シャード

 『ウォーハンマー40,000』に登場するク=タンは無限のエネルギーを持ち、かつては神にも等しい存在だったが、今やその大部分は肉体を生体金属へと置き換えた不死の軍団「ネクロン」によって打ち砕かれ、シャード(破片)として封じられて兵器として運用されている。このシャードは最強のク=タンと言われた”虚ろの竜(ヴォイド・ドラゴン)”のシャードであり、ゲームでも巨大な戦車やモンスターを軽々と討ち取る強力なユニットとなっている。

ランナーからもエネルギーがほとばしる!

ク=タン・シャード ランナーの画像
▲ スパークしたエネルギーがそこかしこのパーツから放たれている。どんなふうに組み上がるのかパーツを見るだけでワクワクしてくる

まるでトリックアートのようにパーツが組み合う!

ク=タン・シャード アップ画像
▲ エネルギーの帯が瓦礫や体の中を通り、組み合わさっていくことで全体の剛性ががちっとする。最後はベースに接続されることでミニチュアが宙を舞う
“虚ろの竜”のク=タン・シャード 商品画像

“虚ろの竜”のク=タン・シャード

●発売元/ゲームズワークショップ●発売中●プラキット●15300円●約18cm

植物!爬虫類!玉座!情報量の洪水!!! 大司教クロォク

 ほとんど椅子を組み立てるミニチュア! しかしこの椅子がまさに玉座という豪華さで、超立体パズル! 刻まれた文字や無数の蛇など非常に情報量が多い。

大司教クロォク 全体画像

大司教クロォク

 『ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー』のヒト型爬虫類の軍勢「セラフォン」はかつて彼らが守っていた世界が〈渾沌の軍勢〉によって破壊されたことから、彼らに復讐せんと終わりなき戦いを続けている。その指導者で「ロード・クロォク」はすでに肉体はミイラと化しているものの、忽然と姿を現しては〈渾沌の軍勢〉と戦って再び姿を消す、半死半生の最強の魔術師である。ちなみにクラグノスを封じた張本人でもある。ゲームでも強力な予知能力で軍勢を指揮しながら戦場に隕石の雨を降らせる恐るべきリーダーとして再現されている。

これぞウォーハンマーと言える立体パズル感!

大司教クロォク アップ画像
▲ 玉座には浮遊する遺跡のような物、植物や生き物がピシピシとはまっていく
大司教クロォク 商品画像

大司教クロォク

●発売元/ゲームズワークショップ●発売中●プラキット●16400円●約15cm

文明を破壊する肉と装飾の煌めき!!!クラグノス

 ウォーハンマーは、他のプラモには類を見ないほど「肉」を組み立てることが多い。このクラグノスは筋肉の力強さと滑らかな曲線、煌びやかな装飾まで味わえる最高に楽しいプラモだ。

クラグノス 全体画像

“文明に終焉をもたらすもの”クラグノス

 クラグノスは『ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー』の四大勢力のうちのひとつである〈破壊の軍勢〉を率いる神。はるか昔の時代に、平和的な獣人種族の出身でありながら神となって数々の文明を崩壊に追いやった危険な存在であり、長らく封印されていたが昨今の戦乱の中で復活を果たし、破壊の限りを尽くしている。ゲームでもその圧倒的なパワーが再現されており、どんな強敵でも打ち倒せるだけの強力な攻撃を繰り出すほか、その破壊の化身としての力強さに味方が鼓舞されるという能力を持ったリーダーでもある。

肉と肉の重なりを楽しむ!

クラグノス パーツを組み合わせている画像
▲ 筋肉のラインでパーツが分割されたり、間の装飾品を介して肉がつながっていくパーツ構成は、組んでいて非常に楽しい

圧倒的なまでの装飾量

クラグノス アップの画像
▲ クラグノスの美しい筋肉をさらに彩る装飾類。小さなパーツにもこれでもかとディテールが刻まれている
“文明に終焉をもたらすもの”クラグノス 商品画像

“文明に終焉をもたらすもの”クラグノス

●発売元/ゲームズワークショップ●発売中● プラキット●22300円●約15cm

悪魔の皇子!! ベ=ラコール

 誰が見てもかっこいい! と思えるディーモン。巨大な翼の存在感、地面には哀れな挑戦者の末路などが刻まれており見るものを渾沌の世界へと誘う。

ベ=ラコール 全体画像

暗闇の君主ベ=ラコール

 ウォーハンマーのファンタジー系ゲーム『ウォーハンマー:エイジ・オヴ・シグマー』とSF系ゲーム『ウォーハンマー40,000』の2つの世界を脅かす渾沌の神々。その尖兵として異次元から各世界に送り込まれる「ケイオ
ス・ディーモン(渾沌の悪魔)」の大軍勢を率いるのがこの〈暗闇の君主〉べ=ラコールだ。暗黒の四大神から等しく寵愛を受け最初にして最強のディーモン・プリンス(悪魔の皇子)である彼は、渾沌の神々の敵はもちろん、自らの地位を脅かす他の渾沌の代理戦士たちとも戦いを繰り広げ、陰謀を巡らせている。ゲームでは、そんな設定が反映され、超強力なリーダー系のユニットであり、2つのゲームどちらでも使うことができるモデルとなっている。

翼から垂れる無数のチェーンのかっこよさ

ベ=ラコール アップ画像
▲ 翼から垂れるチェーンが、生物的な翼のアクセントになっている。節と節の間に接着し、翼から垂れているようになるのでチェーンと翼の間に空間も生まれてより動きを感じるものとなっている
暗闇の君主ベ=ラコール 商品画像

暗闇の君主ベ=ラコール

●発売元/ゲームズワークショップ●発売中● プラキット ●20000円●約15cm

ウォーハンマーストアではペイントやゲームのレクチャーも行っているぞ!
ゲームワークショップ日本公式ツイッターをチェックせよ!

ウォーハンマー最新ニュースはWARHAMMER COMMUNITY」にて!

この記事が気に入ったらシェアしてください!

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ホビージャパン エクストラ vol.9

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.14

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー