• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • #021 真珠湾攻撃から80年!!!!!! 真打「零式艦上戦闘機二一型」がチェコから舞い降りた!!!【OPEN THE BOX 気になるプラモを開け...#021 真珠湾攻撃から80年!!!!!! 真打「零式艦上戦闘機二一型」がチェコから舞い降りた...#021 真珠湾攻撃から80年!!!!!! 真打「零式艦上戦闘機...

#021 真珠湾攻撃から80年!!!!!! 真打「零式艦上戦闘機二一型」がチェコから舞い降りた!!!【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう 】

2022.01.13

OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

#021 真珠湾攻撃から80年!!!!!! 真打「零式艦上戦闘機二一型」がチェコから舞い降りた!!!【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう 】
零式艦上戦闘機二一型

キット付属のエッチングパーツ未使用!!! プラパーツだけでもかっこいい零戦を作ることができるぞ!

2021年のクライマックスに響く「トラ、トラ、トラ!」

 新旧問わず気になるプラモの箱を開けてみようという本連載。今回は真珠湾攻撃から80年経った2021年に完全新規金型として発売される「エデュアルド 1/48 零式艦上戦闘機二一型」をご紹介します! この二一型という零戦こそが真珠湾攻撃における先鋒を務めた零戦です!! エデュアルドはチェコの模型メーカーで、飛行機模型を中心にさまざまなキットのディテールアップパーツも展開しています。今回ご紹介する「零戦二一型」は、冬も始まりそうな11月に突如発売を発表!!! そして真珠湾攻撃が起きた12月に、待ったなしのスピードで発売するぞという粋なリリースともなっており飛行機模型ファンを驚かせました。2機入り、12種のマーキング、マスキングシートやエッチングパーツなど決定版となっているスペシャルキット。しかもこのキット、中に入っているエッチングパーツを使わなくても超かっこいい零戦を作ることができるので、細かいディテールアップパーツは怖いな〜って人にも安心です。自分が気に入ったディテールアップパーツだけを使用してもOKですよ!!
 今回はあえてディテールアップパーツを一切使ってない「プラパーツのみ」のエデュアルドの零戦二一型の姿をお届けします。全部盛りは今後の作例でお届けするのでお楽しみに!

文/三環しおん

 プラパーツに刻まれた繊細なモールドは外にも中にもびっしりなのがこのプラモの凄いところ。その凄さはプラパーツだけでも味わえます。キット付属のエッチングパーツを使えば、より情報量を増すことは可能です。キットは2機入っているので、1機はプラパーツだけで組んでこのキットのポテンシャルを知り、もう1機は付属のディテールアップパーツを使用して作りこんでもみるのもありだと思います。

エデュアルドのプラモカテゴリーをざっくり紹介

 チェコのメーカーエデュアルドは今回のようなモリモリのプラモを出した後に、その構成を活かしてさまざまなバリエーションを展開します。この機会にエデュアルドのプラモカテゴリーをざっくり見てみましょう。

1/デュアルコンボ その名の通り2機入っているセット。かなり豊富なディテールアップパーツ、資料集が入っていたりして、その機体を思う存分しゃぶり尽くせるカテゴリー。
2/プロフィパックエディション エッチングパーツや塗装マスクシールも同梱され、このひと箱でほぼディテールアップパーツも一緒にゲットできる。
3/ウィークエンドエディション デュアルコンボやプロフィパックで発売されたキットからプラパーツのみセレクトして週末でも組み立てられるようにしたもの。作る仕様も限定したりするので、中のパーツで使用しないパーツも多く出てくる。

キットは2機入りの大ボリュームに加えて、ディテールアップパーツも同梱

塗装済みのカラーエッチングパーツ同梱

塗装済みのカラーエッチングパーツ
▲キットには塗装済みのカラーエッチングパーツが付属。コクピットなどは基本色を塗った後に、これを接着すれば細部まで塗り分けられた基盤やスイッチを再現できます

飛行機模型最高のアシスト「カット済みマスキングシート」付属

「カット済みマスキングシート
▲窓枠の塗り分けは飛行機模型においてちょっとめんどくさい部分。このキットはカット済みのシートが入っているので、貼るだけでマスキングOK! タイヤのホイール用のマスキングテープも入っています

使わなくてもいいんやで!! プラパーツだけでも大丈夫です!!

 プラパーツだけでも大丈夫
▲説明書を見るとエッチングパーツを貼るところには元のディテールをカットしてねという指示があります。つまりこのままでも組めます。プラのディテールで行くか、エッチングパーツを使うかはあなたの好み次第なのです

今後のバリエーションもうかがえるランナー

ランナー
▲このキット、すでに二一型以外のパーツもバンバンランナーの中に入っています。ここからエデュアルドの1/48零戦の系譜が始まるのですね〜。楽しみです

透明度抜群のキャノピー

透明キャノピー
▲クリアーパーツの透明度は全く問題なし! 窓枠にも繊細なリベットがびっしり

一度見たら抜けられない! 外板のリベット!

外板のリベット
▲本キット最大の特徴がこのリベット。1/48スケールとは思えないほどの細かさでびっしり入っています。本当に美しいですよ〜

リベットの緩急も素晴らしい

リベットの緩急
▲各リベットのサイズもそれぞれ異なり、繊細なディテール表現がなされています。パーツ状態で眺めても楽しいプラモです

プラパーツだけでも隙が感じられないコクピット!

コクピット
▲組んだ後に思わずうっとりとしてしまったコクピット。小さなパーツはなく、各部位をできる限り大きく分割してその中に細かな彫刻を施しています。ピタピタとパーツがあっていく感覚が最高に気持ち良いです
コクピット 真上から
▲床ののぞき窓はもちろんクリアーパーツ。椅子の軽め穴も最初から開口された状態で成型されています
開状態のキャノピー
▲これだけすごいコクピット。開状態のキャノピーを使えばいつでも堪能できるぞ!

コクピットは下から入れます

コクピット入れ方
▲下からコクピット入れる方式を採用しているので、胴体製作も同時進行で行けます

6パーツで完成する栄エンジン!!

栄エンジン
▲プッシュロッドがリング状のパーツに生える形で1パーツとなっているので組み立ても簡単です

カウルをきれいに組み立てる治具パーツ

カウルはパネルラインを活かした分割式
▲このキットのカウルはパネルラインを活かした分割式。最近のキットはスライド金型による1発成型のものが多いですが、このキットは5パーツ分割。筒状の物をきれいに接着するのは難しいので、このような治具が入ります

治具部分に接着剤が回らないように注意

治具部分に接着剤が回らないよう接着剤を流す
▲治具に各パーツを合わせるとピタピタと各パネルが合わさります。あとは優しく流し込み接着剤を流すだけ。くれぐれも治具には接着剤を流さないでね

脚収納庫内のディテールも別パーツで繊細に表現!

脚収納庫内のディテール
▲脚収納庫内のパネルもそれぞれ別パーツにして、パネル部のディテールをくっきり再現。ちらりと見えた時の情報量がすごいです

胴体と主翼の合体も問題なし!

胴体と主翼
▲飛行機模型製作時のハイライト、胴体と主翼パーツの合体もぴったりと行きます!

真珠湾攻撃の零戦を思う存分楽しもう!

零式艦上戦闘機二一型
▲零戦の中でも輝かしい存在である二一型。現代の成型精度や飛行機模型の組み立てフォーマットに沿って生み出されたエデュアルドの零戦はきっとこれからも長く愛されるプラモになることでしょう。次回以降では作例も交えてさらに本キットの魅力や零戦とはどんな飛行機なのかをお届けしていければと思います。そちらもお楽しみに!

1/48 デュアルコンボ リミテッド エディション
日本海軍 零式艦上戦闘機二一型 トラ、トラ、トラ!

●発売元/エデュアルド、●販売元/ビーバーコーポレーション●11330円、21年12月予定●1/48、約19cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

三環しおん

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

航空自衛隊のF-4ファントム ファイナル写真集

ご購入はこちら

飛行機模型製作の教科書 タミヤ1/48 傑作機シリーズの世界 「レシプロ機編」

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー