• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『境界戦機』紫々部 シオンを、淡い塗装で仕上げる【DAISAN】『境界戦機』紫々部 シオンを、淡い塗装で仕上げる【DAISAN】『境界戦機』紫々部 シオンを、淡い塗装で仕上げる【D...

『境界戦機』紫々部 シオンを、淡い塗装で仕上げる【DAISAN】

2022.01.02

紫々部 シオン【BANDAI SPIRITS】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

いつの日か、私が必ず姫之焼を復活させる

Figure-rise Standard紫々部シオン トップ画

 HG 1/72 メイレスレイキと合わせて発売となったFigure-rise Standard 紫々部 シオンをDAISANがレビュー。キャラクタープラモデルとしての見映えを考慮して気になる箇所に手を加え、淡い塗装で仕上げている。

Figure-rise Standard紫々部シオン
▲表情パーツはタンポ印刷済みの正面向き笑顔と、印刷なしで怒り顔と驚き顔の3個付属。瞳は正面・右向き・左向きのものがカラーリングシールと水転写が付属するのでさまざまな表情パターンを作ることができる
Figure-rise Standard紫々部シオン 2
▲ふわりとしたトップス、脚のラインがくっきり見えるボトムスにスニーカーという、16歳の女の子らしい衣装をプラキットながら柔らかな造形で再現
髪の毛パーツ
▲髪の毛パーツは各先端部をシャープに削り込み、肉抜きはエポパテで埋めている
上着とインナー
▲上着およびインナーともに裾(赤く着色した箇所)を削り込むことでプラの厚みを軽減し、軽やかさを演出。上着内側の接続ダボは見映えを考慮して削り落とした
上着の合わせ目
▲上着の合わせ目を処理する都合でインナー完成後にマスキングして上着を製作している
脚処理後
▲脚は側面に合わせ目がくるので接着してから丁寧に処理した
Figure-rise Standard紫々部シオン 背中
▲キットの背中にはアクションベース用の3mm穴が開いているが見た目を優先して埋めている
Figure-rise Standard紫々部シオン 素組み比較
▲キット素組み(左)との比較。キットは造形的に難しい衣装をできるだけシルエットを崩さないように再現している。今回紹介したような工作を行うことでさらに精度を高めることができるので、ぜひ参考にしていただきたい
Figure-rise Standard紫々部シオン 横顔
▲髪留めや上着の装飾はメタリックで塗装してアクセントとした
付属ナユタ
▲AIマスコット「I-LeS(アイレス)ナユタ」が付属。4パーツ構成で、額と背中の白い模様は成型色で再現されている。形状は抜群の完成度なので、作例はストレートに製作。ぜひガイとケイ(できれば外伝のルーも)もキット化してほしいところ
Figure-rise Standard紫々部シオンとナユタ
▲AIは基本VR空間や携帯端末の画面での登場なので、このように物理的に並ぶことはないが、立体物としてあるとやはり嬉しい

 今回のお題は『境界戦機』から「紫々部 シオン」です。劇中ではレイキでの初陣シーンがカッコよかったですね。普段のおっとりキャラとは真逆の戦闘スタイルで今後も大いに活躍してもらいたいところです。さて、キット本体は一部後ハメできない構造になっているのでそれを踏まえて製作していきます。髪の毛内側に大きな肉抜きがあるので軽量エポパテで裏打ちします。後ろ髪は背中と干渉しそうな部分なので、背中のラインに沿って逆アールを付けるように整形しました。胴部は上着の襟首から裾にかけてプラスチックの厚みが目立ってしまうので、ナイフでカンナ掛けの要領で薄く見えるようにし、スポンジヤスリで整えます。この際エッジをキンキンに薄くするよりは若干の厚みを残してエッジを丸くするように処理するほうが布の柔らかさが出るかと思います。上着のエッジ処理を終えたらインナー部分を組み込み、肩から裾にある合わせ目を流し込み接着剤でムニュ付けします。接着剤が乾燥したら、合わせ目消しと同時に上着の裏側にあるダボ部分を電動ツールで削り取ります。上着全体の処理を終えたら、インナー部分を先にマスキングしていったん終了です。脚部の合わせ目は瞬間接着剤だと割れそうだったので、流し込み接着剤で行いました。

■塗装
 髪の毛の裏打ち部分は溶きパテをペタペタ塗り整面して、サーフェイサーを塗布して下地を整えています。それ以外の部分はサフレスで塗装しています。
白=クールホワイト
黒=MSファントムグレー
茶(髪の毛)=あずき色+ブラウン+クールホワイト
黄=Mr.カラーのゴールド
 レシピにない色は成型色で仕上げています。フェイスパーツは先に眉毛モールドに髪の毛カラーを流し込んでからマークセッターとマークソフターを使い瞳デカールを貼りました。ナユタの鼻は付属シールをマスキングテープとして使用し塗り分けています。

Figure-rise Standard紫々部シオン パッケージ

BANDAI SPIRITS ノンスケール プラスチックキット “Figure-rise Standard”

紫々部 シオン

製作・文/DAISAN

Figure-rise Standard 紫々部 シオン
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●3630円、発売中●約15cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

DAISAN(ダイサン)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

HJメカニクス10

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.6

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー