• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • Blu-ray&DVD発売!全容を振り返る 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ「宇宙からの遺産」Blu-ray&DVD発売!全容を振り返る 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ「宇宙からの遺産」Blu-ray&DVD発売!全容を振り返る 劇場版『Gのレコン...

Blu-ray&DVD発売!全容を振り返る 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ「宇宙からの遺産」

2021.12.27

劇場版 Gのレコンギスタ Ⅲ 「宇宙からの遺産」 【バンダイナムコアーツ】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

Blu-ray&DVD発売!全容を振り返る 劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ「宇宙からの遺産」

 2021年7月に劇場公開された富野由悠季総監督による最新作、劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」。全5部作として制作がスタートし、物語は折り返しとなる第3部へと突入。これまでの地上における軌道エレベーター〈キャピタル・タワー〉を中心とした物語は、世界の根幹を成す特殊なエネルギー源である〈フォトン・バッテリー〉がもたらされる宇宙へと移動。その第3部のBlu-ray&DVDがついに発売! 新規カットと撮影効果によってより彩りと迫力を増した映像と物語を自宅で楽しむために、作品の全容を振り返っていこう。

(解説・構成/石井誠)

第1部&第2部までのあらすじ

 かつての宇宙戦争によって多くの科学技術や知識が失われたR.C.(リギルド・センチュリー)1014年。軌道エレベーター〈キャピタル・タワー〉によって宇宙からもたらされるエネルギーによって、地球での再興が進んでいた。タワーを守るキャピタル・ガードの候補生ベルリは、謎のMS〈G-セルフ〉でタワーを襲撃した宇宙海賊の少女アイーダと出会う。アイーダと行動をともにしたベルリは、海賊部隊に参加し、軍事組織であるキャピタル・アーミィとの戦いに巻き込まれる。海賊部隊の後ろ盾であった、大国アメリアはエネルギーを管理するキャピタル・テリトリィへの進軍を開始し、キャピタル・アーミィとの激しい戦いの中、ベリルやアイーダの乗る航宙艦〈メガファウナ〉は、タワーの最上部であるザンクト・ポルトへ到達。戦いは新たな展開を迎えようとしていた。

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅰ』
「行け!コア・ファイター」

●発売元/バンダイナムコアーツ●9680円(Blu-ray 特装限定版)、7480 円(Blu-ray 通常版)、6380円(DVD)、発売中

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅱ』
「ベルリ 撃進」

●発売元/バンダイナムコアーツ●9680円(Blu-ray 特装限定版)、7480 円(Blu-ray 通常版)、6380円(DVD)、発売中

Blu-ray&DVD ついに発売!

 劇場版『GのレコンギスタⅢ』「宇宙からの遺産」は好評発売中。特装限定版には、特製解説書「劇場版Gのレコンペディア」の美術設定編、『G-レコ』の進化を追った映像特典「富野由悠季から君へ2“Updates of G”」ドキュメントⅢを収録した特典ディスクが付属。より本編を味わい尽くしたいファンなら必携のアイテムとなっている。また、絵コンテと録音台本がセットとなったBlu-rayパーフェクトパックもプレミアムバンダイ、A-on STORE限定で発売中だ。

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』
「宇宙からの遺産」

●発売元/バンダイナムコアーツ●13200 円(Blu-ray パーフェクトパック(初回限定生産)【プレミアムバンダイ、A-on STORE限定】)、9680円(Blu-ray 特装限定版)、7480円(Blu-ray通常版)、6380円(DVD)、発売中

▲ Blu-rayパーフェクトパックとBlu-ray 特装限定版には、作画監督の桑名郁朗氏新規描き下ろしの収納BOX、メカニカルデザインの形部一平氏新規描き下ろしの特殊ジャケットが付属する

GのレコンギスタⅢ 戦力相関図

 アメリア軍と海賊部隊、キャピタル・アーミィが宇宙に向かう中、月から現れた新たな する中でドレット軍の攻撃を受け、戦闘状態へと突入してしまう。勢力となるトワサンガが干渉。キャピタル・タワー最上部のザンクト・ポルトに各勢力が集結し、状況はさらなる混迷の度合いを見せていく。ここでは、本作における各陣営について解説しておこう。

 劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その1
▲ 5つのリング状居住区で構成されたシラノ-5を本拠地とする国家「トワサンガ」。長年の宇宙生活に耐えてきた人民の声を聞き、地球帰還を進める「レコンギスタ作戦」を進めようとしている
戦力相関図の画像

Reconguista in G the Movie Ⅲ Legacy from Space

SECTION1 トワサンガ強襲

 ザンクト・ポルトに接近し、乗り込もうとするクリムが率いるアメリア軍。これを追撃してきたマスクが率いるキャピタル・アーミィの攻撃によって、ザンクト・ポルト宙域は戦闘状況に突入してしまう。戦いを収めるために、ベルリはG-セルフにアサルトパックを装備して出撃する。クリムが法皇にザンクト・ポルトの移譲を要求するも、そこにトワサンガから送られたドレット軍が干渉。アメリア軍とキャピタル・アーミィは一時的に共闘してこれに立ち向かうが……。

劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その2
▲ トワサンガを代表する形で訪れたドレット総司令官。彼らは、地球への移民「レコンギスタ」を目的としており、その作戦を強行。地球側と戦う道を選ぶのだった
劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その3
▲ 新たに戦線に加わったトワサンガを相手に、地球から来たということで目的を同じくするキャピタル・アーミィとアメリア軍。これまでは敵対していたが、手を組みドレット軍と対立する

SECTION2 舞台はトワサンガへ

 ザンクト・ポルトにて、ドレット総司令官と地球側の会談が行われるも決裂。アメリア軍、メガファウナ、キャピタル・アーミィは、トワサンガへと進路を取る。ドレット軍との交戦を重ねる中、マスクはドレット軍にメッセージを届け、懐柔する作戦を試みるのだった。そして、メガファウナはトワサンガに到着。宇宙に出て回復の兆しを見せていたラライヤは、自身がトワサンガの先遣兵出身であることを思い出し、記憶が完全に戻るのだった

G-セルフアサルトパックの画像
G-セルフアサルトパック
長距離航行用のブースターと長距離射撃用の武装を兼ね備えたバックパック。装備すると、G-セルフの装甲が赤色に変化する。大型ビーム・キャノン、ミサイル・ポッドを装備した重火力が特徴となっており、照準精度も高い。トワサンガへ向かう際、ドレット軍との戦闘で活躍した
劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その4
▲ G-セルフに乗って地球にやってきたものの、その後酸素欠乏症を患い、その正体が不明だったラライヤ。彼女の記憶が戻ったことで、G-セルフもトワサンガからもたらされたものであることが判明する

SECTION3 明かされるベルリとアイーダの秘密

 トワサンガに辿り着いたベルリたちは、ドレット派の横暴に対するレジスタンスと出会う。そして、かつてのトワサンガの名門であるレイハントン家の屋敷にて、ベルリとアイーダが実の姉弟であることを知る。初恋の人として心を動かされた相手が実の姉であることを知ったベルリは大きく心を乱すのだった。そして、そのやり場のない思いを戦闘にぶつけ、ベルリはトワサンガ本国の守備隊に大きなダメージを与える。

ベルリ・ゼナムの画像
▲ ベルリ・ゼナム
アイーダ・スルガンの画像
▲ アイーダ・スルガン
劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その5
劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その5

▲トワサンガのレイハントン家に残された遺品は、ベルリとアイーダの出生の秘密を示すものだった。残酷な現実にベルリは悲痛な思いを抱えて慟哭する

SECTION4 さらなる真実を求めてビーナス・グロゥブへ

 シラノ-5南の農業ブロックの外壁が破損し、瓦礫が流出。ヘルメス財団からの命令で瓦礫撤去を全陣営が共同で行うことに。その後、アイーダは、自分の生家であるレイハントン家とドレット家の争いの元を収めるべくヘルメス財団の本拠地であるビーナス・グロゥブへ向かうことを決意。メガファウナはクレッセント・シップを追うようにドレット軍の勢力圏から離脱を試みる。追ってくるキャピタル・アーミィやトワサンガ軍との激闘の末、無事クレッセント・シップと合流することができたメガファウナは、さらなる真実を求めて、ビーナス・グロゥブへと向かうのだった。

劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その7
▲ 金星「宙域に存在する」ビーナス・グロゥブからトワサンガまでフォトンバッテリーを運搬するクレッセント・シップ。アイーダはクレッセント・シップを利用して、トワサンガから離れる作戦を決行する
劇場版GのレコンギスタⅢ アニメカット その8
▲ クレッセント・シップのエンジンルームに入ったベルリとアイーダは、そこにレイハントン家の紋章を発見。姉弟で亡き父と母への思いを馳せるのだった

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』
「宇宙からの遺産」

●発売元/バンダイナムコアーツ●13200 円(Blu-ray パーフェクトパック(初回限定生産)【プレミアムバンダイ、A-on STORE限定】)、9680円(Blu-ray 特装限定版)、7480円(Blu-ray通常版)、6380円(DVD)、発売中

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2019年5月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー