• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 【コモリプロジェクト】無敵のガッツ星人登場【コモリプロジェクト】無敵のガッツ星人登場【コモリプロジェクト】無敵のガッツ星人登場

【コモリプロジェクト】無敵のガッツ星人登場

2022.01.21

コモリプロジェクト●小森陽一、土井眞一 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

ガッツ星人

第4弾 分身宇宙人ガッツ星人 予約受付中。
コモリプロジェクトHP
Youichi Komori Official Web(y-komori.net

   無敵のガッツ星人登場   ガッツ星人影

ガッツ星人 過去写

ガッツ星人 製作途中

 大変長らくお待たせいたしました。コモリプロジェクトの新作、満を持して発売の報告をさせていただきます。第3弾を担当する竹谷さんは絶賛モウソウ中、よって第4弾を繰り上げさせました。アイテムは「いかなる戦いにも負けたことがない」と豪語されます分身宇宙人、無敵のガッツ星人です。『ウルトラセブン』第39話、第40話、「セブン暗殺計画(前後編)」、あのヒリつくような攻防を脳裏に刻んでいる特撮ファンは数多いことでしょう。もちろん僕もそのひとりです。剛力怪獣アロンでセブンの能力を丸裸にし、お前なんぞ相手にならんとでも言うようにカプセル怪獣ウインダムを一撃で破壊、ついにはセブンを十字架に磔にしてしまいました。もし、あの時、地球人を甘く見るというスキさえなければ、セブン暗殺計画は完遂していたことでしょう。正にライオンが蟻に噛まれて敗れたのでした。
 さて、今回は新作原型ではありません。プロジェクトを立ち上げた当初から謳っておりましたもうひとつの柱、「復刻」となります。原型は森下要氏、2004年に怪々大行進016として発表されました。大きな丸い頭、全身のバランスとスーツの弛みや皺、一切ポージングに頼らない造型勝負のシンプルな立ち姿。30㎝サイズのガッツ星人としては他に類を見ない素晴らしい作品になっています。要さんに確認したところ、これまで一度も再販した事がないと聞き及びました。プロジェクト初の宇宙人、復刻の冠はこれしかないと考えた次第です。とまぁもっともらしいことを申しましたが、実はもうひとつ、隠れた理由があるのです。告白しますと、このガッツ星人を仮組みしたまま十数年間放置しております……。今以って未完なのです。もちろん何度もトライしようと手に取りましたよ。でも、資料本を取り出して頭の模様を眺める度、勇気と気力がへなへなと萎んでしまうのです。そこで考えました。なんとかあの複雑な塗り分けを簡単にする方法はないものか? 行き着いたのがデカールです。デカールであの模様を再現し、貼り付ける。曲面だから当然のこと難しさはあると思います。ですが、筆塗りの手間に比べたら軽減されるのは間違いない。これなら僕も心折らさず完成させられます。模様は本編に登場するピーコック模様ではなく、高山良策氏が塗った唐草模様、オリジナルのデザインを可能な限り再現しています。高山工房で生まれたまっさらなガッツ星人を皆さんの元へお届けします。

文/小森陽一
構成・制作・写真/土井眞一

コモリロゴ
小森陽一
ガッツ星人フィギュア
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©円谷プロ

小森陽一(コモリヨウイチ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ウルトラモデリングワールド

ご購入はこちら

アレイド ウルトラ怪獣ガレージキット製作記 原型師が教える怪獣ガレージキットの作り方

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー