• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『境界戦機』AMAIM輸送用車両「特大型装甲特殊運搬車」がHGシリーズでプラキット化!【Ryunz】『境界戦機』AMAIM輸送用車両「特大型装甲特殊運搬車」がHGシリーズでプラキット化!【...『境界戦機』AMAIM輸送用車両「特大型装甲特殊運搬車」...

『境界戦機』AMAIM輸送用車両「特大型装甲特殊運搬車」がHGシリーズでプラキット化!【Ryunz】

2021.11.29

ASC-716E 特大型装甲特殊運搬車【BANDAI SPIRITS 1/72】 月刊ホビージャパン2022年1月号(11月25日発売)

特大型装甲特殊運搬車 ジョウガン運搬中

車両のディテールアップ+ウェポンコンテナ車を製作!!

『八咫烏』が運用するAMAIM(アメイン)輸送用車両「特大型装甲特殊運搬車」がHGシリーズでプラキット化。HGメイレスケンブやHGメイレスジョウガンなどを1体丸ごと格納できる大型キットになっており、『境界戦機』の世界観をさらに広げてくれるアイテムとして待ち望んでいた方も多いことであろう。Ryunzによるキットレビューは、本体は気になる箇所のディテールアップにとどめ、キットをもう1セット使用して第3話に登場したウェポンコンテナ車の製作に注力して完成させた。

特大型装甲特殊運搬車 トラクターヘッド&コンテナトレーラー
▲キットは前部トラクターヘッド、後部コンテナトレーラーで構成され、全長は約23cmになる。フロントガラスやヘッドライトにはクリアーパーツを採用し、前輪が左右連動可動する
車体後部の開口部
▲車体後部の開口部は付属の連結パーツを使用することでトレーラーを複数牽引することができる
トラクター前面の防護シャッター
▲トラクター前面の防護シャッターがスライドして戦闘時の状態を再現可能
トラクター内部の運転席や居住区
▲トラクター内部の運転席や居住区、左側面入り口からの階段、トレーラーへつながる階段を造形で再現
ドア造形も再現
▲トラクター側、トレーラー側それぞれのドア造形も再現されている

素組み比較
インナーフェンダーを製作
▲トラクターのフェンダー内はプラ板を使ってインナーフェンダーを製作。サスペンション部は若干空間が気になったので、ショックアブソーバーをプラ棒で製作した
タイヤ裏側の隙間
▲タイヤ裏側の隙間はプラパイプとプラ板で埋めた(計14個!)
トレーラーのタイヤ保護装甲裏
▲トレーラーのタイヤ保護装甲裏が露出しているのでプラ板でディテールを追加している
コンテナ側面ゲートが2段階で開閉
▲コンテナ側面ゲートが2段階で開閉し、コンテナ内にHGメイレスケンブやHGメイレスジョウガンを格納可能。コンテナ内の壁や床にも細かなモールドが造形されている
コンテナはプラ板箱組み
車体部分をプラ板で2cm延長
▲コンテナは1.5mm厚プラ板と、スリットディテールを加えた0.3mm厚プラ板を表裏に貼り付けたプラ板を箱組みして製作。キットのままでは120mm二連装狙撃砲を格納できないので、車体部分をプラ板で2cm延長した
磁石接続にして開閉可能
伸縮シリンダーは展開時に後付けする方式
▲コンテナは上部と後部のハッチを磁石接続にして開閉可能とし、伸縮シリンダーは展開時に後付けする方式とした
パンタグラフ式ウェポンラック
リフトアップ状態で固定できる
▲パンタグラフ式ウェポンラックはプラ板の組み合わせで製作。フレーム先端に磁石、ケースにステンレス板を内蔵することで、リフトアップ状態で固定できるようにしている
ウェポンコンテナ車のみを牽引した状態
ウェポンコンテナ車のみを牽引した状態 後方から
▲ウェポンコンテナ車のみを牽引した状態
伸縮シリンダーは固定状態で必要数製作し、展開時に磁石で固定
▲伸縮シリンダーは固定状態で必要数製作し、展開時に磁石で固定する
パンタグラフ式ウェポンラックも磁石でリフトアップ状態を保持
▲パンタグラフ式ウェポンラックも磁石でリフトアップ状態を保持できるようにしている
60mm携行機関砲、超熱振式戦闘直刀、120mm二連装狙撃砲
▲HGメイレスケンブ付属の60mm携行機関砲、超熱振式戦闘直刀、HGメイレスジョウガン付属の120mm二連装狙撃砲を製作
キットのものを切り取り、プラ板で形状を補完、上部には薬莢を追加
銃本体のマガジンを切り取った部分にもディテールを追加
▲ジョウガンの狙撃砲はコンテナ格納時はマガジンを外しているので、キットのものを切り取り、プラ板で形状を補完。上部には薬莢を追加した。銃本体のマガジンを切り取った部分にもディテールを追加している
腕部超熱振式戦闘爪
▲腕部超熱振式戦闘爪は真鍮線を埋め込んで先端をシャープ化。爪基部の肉抜きも埋めた
ウェポンコンテナ車をつなげた状態
▲ウェポンコンテナ車をつなげると全長約41cmになる

 トラクターヘッドとコンテナトレーラーは若干のディテールアップにとどめ、キットをもう1個使用してウェポンコンテナ車を製作しました。

■トラクター&トレーラー
 パーツ分割がカーモデルのそれではなくガンプラ的になっており、作っていて新鮮な気持ちになります。

■ウェポンコンテナ車
 ウェポンコンテナ車は上部と後部のハッチが開閉する構造になっています。内部にシザースリフトが設置されており、昇降可動することで搭載した武器を取り出しやすくなる設定になっています。作例は開閉ギミックとシザースリフトも再現しています。120mm二連装狙撃砲が長く、キットの荷台長では搭載できないので荷台を2cm延長。コンテナは1.5mm厚プラ板と、ディテールを加えた0.3mm厚のプラ板を表裏に貼り付けたプラ板を必要数製作。それの箱組みです。開閉やリフトギミック用に各所にネオジム磁石を埋め込んだのですが、その数164個! 2mm径以下のネオジム磁石を使いました。コンテナのハッチ開閉はシリンダーの伸縮で行われている設定ですが、伸縮ギミックの再現は見送り、伸びた状態のみをプラパイプやプラ棒等々を組み合わせて必要数製作しました。シザースリフトはプラ板を組み合わせて構造体を製作。リフトのフレーム先端にはネオジム磁石を埋め込み、ケースにはステンレス薄板(SUS430)を貼り付け。磁力によって昇降状態の制御を行います。左右コンテナに搭載する60mm携行機関砲や超熱振式戦闘直刀は軽いので磁力に余裕がありますが、120mm二連装狙撃砲は重いのでコンテナ側の止めたいところに大きいネオジム磁石を埋め込み制御できるようにしました。

■ウェポン
 120mm二連装狙撃砲はコンテナ搭載時、マガジンを外す必要があります。マガジン部を丁寧に切り離し、プラ板で延長して全体を作ります。マガジン内には7.62x51mm NATO弾っぽいものをプラ棒から削り出して追加。マガジンを切り離した銃内部がスカスカになるので、プラ材を組み合わせて内部構造を作りました。

■塗装
本体黒1=メカサフ スーパーヘヴィ
本体黒2=グラファイトブラック
リフト等=メカサフ ヘヴィ
ホイール=オリーブドラブ
タイヤ=タイヤブラック

ASC-716E 特大型装甲特殊運搬車 パッケージ

BANDAI SPIRITS 1/72スケール プラスチックキット “ハイグレード”

ASC-716E 特大型装甲特殊運搬車

製作・文/Ryunz

HG 1/72 特大型装甲特殊運搬車
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●3300円、発売中●1/72、約23cm●プラキット

※キットにはHG 1/72 特大型装甲特殊運搬車が1セット入っています。HG 1/72 メイレスジョウガンは含まれません。

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

Ryunz(リュンズ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年1月号

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.6

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー