• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • “はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス【Blondy51】“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス【Blondy51】“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラ...

“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス【Blondy51】

2021.11.22

“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス【ハセガワ 1/20】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

エヴァコラボのメカトロウィーゴにディスプレイベースを添えて楽しむ

 ハセガワの「20 メカトロウィーゴ」に「エヴァコラボシリーズ」モデルが続々展開中。すでに3アイテムが発売中であり、2021年12月には「Vol.4“まーくしっくす”+渚 カヲル」のリリースも控えている。ここでは現時点においての最新作である「“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス」をお届け。製作はキャラクターモデルならなんでもござれのBlondy51が担当し、オリジナルのディスプレイベースも製作したヴィネット風に仕上げている。

“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス
扉絵
はちごうき(ぱわーあーむ)
前面
はちごうき(ぱわーあーむ)
背面

▲エヴァ8号機カラーのメカトロウィーゴ本体は形状変更こそ行っていないものの、曲線的なデザインを考慮しグラデーション塗装&ツヤありで仕上げている

腕、脚の装甲パーツ
合わせ目消し
フレームパーツ
合わせ目消し
フレームパーツ
合わせ目消し

▲腕、脚の装甲パーツに加え、フレームの各部は合わせ目消し処理を行った

胸元黒配色は塗装で再現
▲キットでは胸元の黒い配色は元々デカールを使用して再現するが、ほかの黒の部分と違う色味になってしまうので塗装で再現した
透明プラ板にデカールの輪郭をトレース
切り出した透明プラ板をガイドにスジ彫り
スジ彫り完成

▲胸の黒い部分の塗装法。透明プラ板にデカールの①の輪郭をマッキーでトレスし、切り出した透明プラ板を仮止めしてラインスクライバーCS(0.25mm)でスジ彫りを追加。その後マスキングし塗装を行った

頭部ハッチ開閉ギミックを内蔵
▲通常の20 メカトロウィーゴ同様、頭部のハッチは開閉ギミックを内蔵
胸部ハッチオープン
昇降ギミック

▲腹部のハッチオープンや搭乗ユニットの昇降ギミックもそのまま。今回はコックピット内部やアームブレイカーも本体の質感に合わせてメタリック色を使用

レジン製フィギュア
▲あらゐけいいち氏のデザインによるデフォルメされたマリのレジン製フィギュア
塗装の便を配慮し両腕を分割
組み立てた状態

▲一体成型のキットだが、塗装の便を考慮し両腕を分割した。デカールを貼るために瞳のディテールも潰している

肌の塗装
▲肌の塗装にはグラデーションによる血色表現も施した
ディスプレイベース
▲ディスプレイベースは町の一角をイメージし、木製ベースにタミヤのスチレンボードと情景シート(路面ブロックA)を貼りつけて製作
2体揃えてのディスプレイ
はちごうき(ぱわーあーむ)走る
▲ディスプレイベースがあると2体揃えて飾る際にも便利。また、演出効果やストーリー性を持たせられ、情報量を一気に増やせるので作品の完成度も抜群に高くなる。簡単なものでもいいので、完成した作品にはぜひディスプレイベースを添えてあげよう

■はじめに
 今回はエヴァとコラボした20 メカトロウィーゴの「はちごうき」を担当させていただきました。あらゐけいいち先生によって小学生にデフォルメされたマリと、8号機カラーのメカトロウィーゴの組み合わせが「ほのぼの・可愛い」なキットになっています。

■はちごうき(ぱわーあーむ)
 ボディのカラーリングはほとんど成型色とデカールで再現されているのですが、胸元の黒い部分はデカールではなく塗装で表現したかったので、色の境目にスジ彫りを施しました。カーブを描いたラインのスジ彫りを引くために0.2mm透明プラ板でデカールをトレスしたガイドを製作。ガイドは瞬着で仮止めしてラインスクライバーCSでスジ彫りを追加しています。

■真希波・マリ・イラストリアス
 マリのフィギュアはレジン製です。瞳のディテールはデカールを貼るために埋めました。表面処理と塗装の利便性を考えて、一体成型だった両腕を袖の位置でいったん切断し、真鍮棒で接続できるようにしました。レジンキットなので下地処理にはプライマー入りのMr.プライマーサーフェイサー1000を使っています。

■塗装
 はちごうきはグラデーション塗装の上からGXスーパークリアーIIIを5回以上重ね吹きして光沢バリバリの仕上げにしました。ガイアノーツをメインにGSIクレオスの塗料も使用しています。
薄いピンク色=WG-05 ぴんく
濃いピンク=コーラルピンク+GXクリアピンク
薄いホワイト=アルティメットホワイト
濃いホワイトニュートラルグレーIII+GXクリアパープル
薄いブラック=ニュートラルグレーIII
濃いブラック=ブラック+マホガニー+GXクリアブラック
薄いイエロー=エヴァプロトイエロー
濃いイエロー=オレンジ+GXクリアオレンジ
薄いオレンジ=オレンジ
濃いオレンジ=ローズブライトレッド+GXクリアオレンジ
薄いガンメタ=スターブライト ジュラルミン
影=GXクリアブラック+GXクリアブラウン
 マリはGXスーパースムースクリアーを吹いてツヤ消し仕上げにしています。

■台座
 今回はヴィネット風に仕上げるということで簡単な台座を製作しました。木製ベースにタミヤのスチレンボードと情景シート(路面ブロックA)を貼って製作しています。

■最後に
 はちごうきには面積の大きいデカールが複数ありますが、Mr.マークソフターと蒸しタオルを使えばキレイに貼れるかと思います。レジンキットも下地処理さえしっかりやれば難しくないので、ぜひチャレンジしてみてください!

“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス

ハセガワ 1/20スケール プラスチックキット“20 メカトロウィーゴ エヴァコラボシリーズ Vol.3”

“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス

製作・文/Blondy51

20 メカトロウィーゴ エヴァコラボシリーズ Vol.3
“はちごうき(ぱわーあーむ)”+真希波・マリ・イラストリアス
●発売元/ハセガワ●4950円、発売中●1/20、約13cm(はちごうき)●プラキット+レジンキット


メカトロチューブ最新作も要チェック!

メカトロチューブ1号 No.02 “おれんじ&みずいろ”
▲おれんじとみずいろの2体セット

メカトロチューブ1号 No.02 “おれんじ&みずいろ”

●発売元/ハセガワ●2750円、発売中●1/35、約9.7cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⒸMODERHYTHM/Kzaushi Kobayashi Ⓒカラー

Blondy51(ブロンディゴーイチ)

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

HJメカニクス09

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2021年9月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー