• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 究極のポインターに出会える『ウルトラセブン ポインターをつくる』発売中!究極のポインターに出会える『ウルトラセブン ポインターをつくる』発売中!究極のポインターに出会える『ウルトラセブン ポインタ...

究極のポインターに出会える『ウルトラセブン ポインターをつくる』発売中!

2021.11.17

週刊ウルトラセブン ポインターをつくる 【アシェット・コレクションズ・ジャパン】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

究極のポインターに出会える!
子供の頃の夢が大人のホビーとなって登場!

 1/8スケール、全長約70cmのビッグスケールかつ可動・発光。サウンドギミックを網羅した究極のパートワークモデル、週刊『ウルトラセブン ポインターをつくる』が発売中!ここではその驚くべきプロダクツの秘密に迫っていきたい。

ポインター メイン画像
▲ フェンダーミラー、ルームミラー、ミサイル・ポッド、タイヤ、フロントライトを組み替えることで前期版・後期版仕様を再現可能(フロントライトのみ組み立て時にどちらかを選択)。BGMや各種サウンド(走行音、バリヤー発生音、通信音etc)などが収録されている
ポインター 後ろからの画像
ポインター 左側面からの画像
▲ そのフォルムは劇中の映像のみならず現存する貴重な資料や当時の雑誌記事など各種データを徹底的に検証して導き出され、これまで見落とされがちだったディテールにもこだわったものとなっている
ポインター 左前アップの画像
▲ メインライトの店頭ギミックに加え、ウインカーの点滅、ブレーキランプなども発光。ナイトモードでは夜間シーンの点灯状態を再現することができる
ポインター 車内の画像
▲ 車内もギミックが満載。ステアリングと前輪が連動、ダッシュボードが開いてレーダーユニットが出現(発光&サウンドギミック連動!)する。ドアポケット内には、劇中で使用される各種スイッチも作りこまれている
ポインター 前後の画像
ポインター 可動部分の画像
▲ 各部が可動。リアウインドウは電動で開閉し、2種の三連装ミサイル・ポッドを装備可能。給油口のカバーまで開閉することができるという徹底ぶりだ
ポインター レーダー探知機
▲ フロント部分に収納されたレーダー探知機も搭載。レーザー光線銃も発射音とともに発光する
ポインター レーダーアンテナの画像
▲ レーダーアンテナも作動音とともに電動で伸縮
ポインター コントローラーのボタンの画像
▲ ウルトラ警備隊隊員服のバックルを模したコントローラーのボタンによって各部のギミックが操作できる
ポインターをつくるの2ページの見本画像
▲ 『ウルトラセブン』作品解説やポインターの用法が盛りだくさんのマガジンも見逃せない

スペシャルコメント

アシェット・コレクションズ・ジャパン
編集部長 佐藤建氏

造形監修 メカニック考証&設定アレンジ
中村宏治氏

佐藤建氏と中村宏治氏とポインターの写真
▲ 左が佐藤建氏、右が中村宏治氏

中村宏治(なかむら・こうじ)

 プロモデラーとしての活動やホビー関連の企画・開発・造形から、出版界では編集ライターまでマルチに活躍中。[TDF PO-1]などウルトラメカへの造詣が深く、「究極精密造型 ポインター号」(ユニファイブ)をはじめ数多くの商品に関わっている。

■今回の企画について
佐藤 弊社では、これまでに組み立てキットとしてスケールモデルやキャラクターモデルを手掛けてきました。特に自動車モデルでは定評をいただいており、そのノウハウを活かせるキャラクター物として「ポインター」を企画いたしました。そこで、版権元である円谷プロダクション様から中村さんを推薦していただき、本プロジェクトがスタートいたしました。

中村 ウルトラマンメカへの造詣だけではなく、開発マンとしての側面も考慮して推薦されたのだと思いますが、1/8スケールという大きい物の開発は再現性への追求度も高く、大スケールならではのデフォルメ感の必要性や細部のデティールの表現に気を使いましたね。

■こだわりのポイント
中村 これまでの「ポインター」商品は劇用車のスケールダウンでしたが、今回アシェット側の”SFファンタジーの要素が欲しい”という要望から、『ウルトラセブン』放送当時の内部図解をもとに、完成映像との相違点を解決する設定を新たに用意したスケールモデルとなっています。さらに、音ギミックは劇中同様の音源を使用。ダッシュボード内のレーダー受信部など映像で見られる装備をはじめ、マニア必須の前期後期仕様はもちろん、初となるロケ地へ移動する際の公道仕様も再現。空想メカと自社の両者が楽しめます。

ポインター ボンネット内の画像
▲ ボンネット内には、『ウルトラセブン』放送当時に図案化されていた「ジェットエンジン」や「ロータリーエンジン」を搭載。さらに、劇中映像との矛盾を解決するため、実車のエンジンをイメージしたカバーが取り付けられるようになっている

定期購読でプレゼント!

アクリルスタンドの画像
スペックプレートの画像

▲ポインターと同スケールの2Dアクリルスタンドとスペックプレート

特製パーツボックスの画像
スペシャルブロマイド15枚セットの画像

▲ 特製パーツボックスとスペシャルブロマイド15枚セット

オリジナルディスプレイケースの中にポインターとアクリルスタンドが飾られているイメージ画像
▲ 4号以降毎号250円(税込)追加の「プレミアム定期購読」申し込みでオリジナルディスプレイケースが貰える!
ポインターのパッケージ画像

ウルトラセブン ポインターをつくる

●発売元/アシェット・コレクションズ・ジャパン●299円(創刊号特別価格)、1999円(第2号以降通常価格)、発売中●1/8、約70cm(完成品)●全100号

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©円谷プロ
※写真は開発中のもので、実際の商品とは異なる場合があります。

高井近志

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.16

ご購入はこちら

ULTRAMAN SUIT ANOTHER UNIVERSE EP:ZERO

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー