• HOME
  • 記事
  • スケールモデル
  • TAMIYA NASHORN 重対戦車自走砲 ナースホルン【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】TAMIYA NASHORN 重対戦車自走砲 ナースホルン【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けて...TAMIYA NASHORN 重対戦車自走砲 ナースホルン【OPEN ...

TAMIYA NASHORN 重対戦車自走砲 ナースホルン
【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】

2021.11.07

OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

TAMIYA NASHORN 重対戦車自走砲 ナースホルン【OPEN THE BOX 気になるプラモを開けてみよう】
ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン

第二次世界大戦最強の対戦車自走砲で1/48MMシリーズ100番記念の祝砲を上げよう!!!

超精密かつ組み立てやすさを実現した長砲身88mm砲に唸る! コレクションサイズを極めたナースホルンが登場だ

 新旧問わず気になるプラモの箱を開けてみようという本連載。今回はタミヤの組みやすさとコレクションしやすさが重視され近年ユーザーを増やしている「1/48ミリタリーミニチュアシリーズ」の記念すべき100番「ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン」をお届けします。連合軍車両のほとんどを遠距離から容易に撃破可能とする必殺の長砲身「71口径88mm Pak43/1」の精密さと組みやすさが素晴らしいです。手のひらサイズに収まっているのが不思議なくらいの立体は、組んでよし、眺めてよしです。早速キットを楽しんでいきましょう!!

文・写真/三環しおん

美しいパーツたち

ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン ランナー計5枚
▲脚周りのランナーは同じものが2枚セット。他には車体関係とほぼ主砲だけのパーツでかたまっているランナーの計5枚で構成されます

組み立てやすさと確かなアライメントを両立したサスペンションのパーツ構成

サスペンションの基部を車体側面と一体化
▲サスペンションの基部を車体側面と一体化。これによりサスペンションをひとつひとつ組む必要がなく、さらに脚周りの水平がしっかりと出るので、完成後もがたつくことはありません

ホイールキャップも一体化

転輪中央のキャップ
▲転輪中央のキャップは1/35スケールのキットだと別パーツ化されていることが多いのですが、本キットは転輪にモールドされて一体化しています。これにより手数少なく多数の転輪を組むことができます

小サイズならではのパーツ構成

前面装甲に装備された予備履帯
▲前面装甲に装備された予備履帯。こちらよく見ると履帯ラックと一体になっているんです。組み立ても楽々な、アイデア光るパーツです

小パーツでハイディテールを実現した砲架

精密感があるシリンダー
▲まるで今にも可動しそうなほど精密感があるシリンダー。砲身を支える砲架のディテールは素晴らしいので、組み上がった姿をぜひご覧ください

88mm砲の砲身は一体成型!!

砲身はワンパーツ
▲先端のマズルブレーキを除く砲身はワンパーツ。合わせ目処理も入りません! 歪みもありません

防寒服の皺がすごい!!!

フィギュアは1体
▲フィギュアは1体。3Dスキャン技術ならではの自然なポーズとディテールを両立したハイクオリティな仕上がりです

88mmはドイツ軍の誇り!!

ティーガーIとナースホルン
▲口径は違えど、ティーガーIやナースホルンに装備された88mm砲は連合軍を震え上がらせた兵器。ナースホルンが加わったことで、ドイツ軍の1/48ラインナップがさらに強力になりました

最強のドイツ重自走砲を組んでいくぞ!!!

ラストでずっしりとした質感も楽しめる

中には錘がセットされている
▲1/48スケールは手のひらに乗るサイズが魅力です。そんな小さいサイズでも戦車らしい重量感を感じてほしいと、中には錘がセットされます

ホイールは一気に組めます

ホイール関係は2枚を貼り合わせるだけ
▲パーツ写真でもわかる通り、ホイール関係は2枚を貼り合わせるだけ。もうここは躊躇なしにバンバン貼って、一気に完成させちゃいましょう! 数が多いけど30分もしないで終わりますよ

調整なしでバチピタで綺麗に巻けるプラ製履帯

履帯はプラ製の部分分割履帯
▲履帯はプラ製の部分分割履帯。プラ製の分割履帯は転輪を回したりして調整しながら貼ったりするのですが、ナースホルンの転輪は精度が良すぎて、順番通りに指定枚数を貼るだけで完成します。これまでの1/48キットで群を抜いて精度が良いと感じました

III/IV号車体完成〜

ナースホルンの車体
▲ナースホルンの車体は、ドイツ軍のIII号戦車とIV号戦車の車体を組み合わせた新設計の「III/IV号車体」というものを採用しています。車体を組んでいくとIII号戦車、IV号戦車の香りを感じることができる面白い兵器なんです

究極の完成度を実現した長砲身「71口径88mm Pak43/1」

砲、揺架、砲架など、各ユニットを独立して立体化
▲砲、揺架、砲架など、各ユニットを独立して立体化しています。しかしパーツ数はコンパクトにまとめられており、組んでいても全く苦になりません。そしてこれらのパーツが合わさると……

これが最新1/48MMの解像度だ!

この解像度を小パーツで実現
▲本当に各部が連動して動くんじゃないかという造形です。この解像度を小パーツで実現しているのはアンビリバボーです

前面装甲板を接着しないだけで一気に塗装が楽になるよ

砲身の前にある前面装甲板
▲砲身の前にある前面装甲板。ここは接着すると主砲の取り外しができなくなるので、主砲や戦闘室を塗ってから接着すると良いです

この状態にしておけば塗装もやりやすい!

3つの要素に分けることができる
▲前面装甲板を接着しなければ、このように3つの要素に分けることができます。これだけ分けられれば塗装も楽です

シリーズ100番に相応しい傑作!!

みんなで1/48MMデビューしよう!!!

隣に置くだけで寒さがやってくるぞ〜

防寒服を着込んでいる車長
▲防寒服を着込んでいる車長。厳しい寒さの中前方を確認している様子が伝わってきます。この車長が隣にいればどんな車両にも冬が訪れます

デカールもかっこいい!

冬季迷彩車両と3色迷彩をした車両の2パターンを製作できるマーキング
▲キットには冬季迷彩車両と3色迷彩をした車両の2パターンを製作できるマーキングがセットされます。マーキングのデザインもおしゃれで、ナースホルンに花を添えます
ドイツ重対戦車自走砲 ナースホルン
▲約3時間で完成。長砲身の88mmの迫力がたまりません! 成型色もダークイエローなので組んだだけでも充分満足できる雰囲気ですね
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.100 1/48 ドイツ 重対戦車自走砲 ナースホルン

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.100 1/48 ドイツ 重対戦車自走砲 ナースホルン
●発売元/タミヤ●2420円、11月予定●1/48、約17.6cm●プラキット

この記事が気に入ったらシェアしてください!

三環しおん

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

ティーガーI重戦車写真集

ご購入はこちら

戦車模型製作の教科書 ドイツ戦車編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー