• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • ダイアクロン最新アイテム!ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉【1/60 DIACLONE WORLD】ダイアクロン最新アイテム!ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉【1/60 DIACLONE ...ダイアクロン最新アイテム!ビッグパワードGV〈ヴァー...

ダイアクロン最新アイテム!ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉【1/60 DIACLONE WORLD】

2021.08.30

1/60 DIACLONE WORLD 月刊ホビージャパン2021年10月号(8月25日発売)

ダイアクロン最新アイテム!ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉【1/60 DIACLONE WORLD】

 今回のダイアクロンワールドは強力な新戦力、ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉を紹介しよう。ワルダロス〈ギガンター〉との激戦に対抗するため、ダイアクロン隊はビッグパワードGVの強化に乗り出した。そして完成したのが、この最新機ヴァースキャリバーなのだ!! (構成・文/五十嵐浩司)


反撃開始!! ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉

 ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉は、全身の大部分が新たに造形されたパーツで固められている。5機の分離というコンセプトは同じだが、一体ごとに工夫をこらしたニューアクションが内蔵されている。特に完全にゼロから作られたパワード04、05およびコックピットモジュールは、君の作戦をよりワイドに展開するはずだ。

DA-80 ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉
ダイアクロン隊員
▲ダイアクロン隊員は5人付属する
頭部ギミック
▲新造形の頭部はマスクとゴーグルがともに可変する。左からマスクオン、マスクオフ、ゴーグルオン、ゴーグルオフ状態
Vムーバー04〈アイアンヘッド〉
▲付属のVムーバー04〈アイアンヘッド〉

Vムーバーボレットモード
▲Vムーバーボレットモード。パワード04-V/05-Vの前部牽引車両との接続も可能だ

胸部融合合体
▲パワード01の基部が新造されたため、決戦モードの胸部に融合合体する
パワード01-V
▲パワード01-V。伸縮式のパイルデストラクター砲を装備した重機動戦車

パワード02-V
▲パワード02-V。コンポジットドリルクラッシャーを備えた重戦闘機
パワード03-V
▲パワード03-V。F/Zパルスビーム、ペネトレーター砲で武装する重機動型戦闘マシン

パワード04-V/05-V
▲パワード04-V/05-Vは多目的トレーラーで2門のF/Zスマッシュキャノンで武装。前部牽引車両と後部格納車両に分離できる
基地モード
▲基地モード。脚部の組み替えなしで変形できるようになった

開発コメント
 ビッグパワードGVシリーズ第四弾は、ヴァースシステムの要素であるVムーバーやヴァース準拠コックピットを全面的にフィーチャーしたモデルとなっています。ビッグパワードのイメージは重火器攻撃がメインのどっしり構えた後方支援機的なやつ、といった感じですが、今回はそれに加えてアクティブな接近格闘機動もこなせる凄いやつ、にするため脚部関節可動域を大幅に拡大しています。重厚な巨体が繰り出す豪快なアクションポーズという、新鮮なインパクトをぜひとも体感していただきたいと思います。

ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉のパワーアップポイント

 ここでは〈ヴァースキャリバー〉の重要なポイントを紹介していこう。パワード04/05がまるごと作り変えられたことで、下半身の関節可動および安定性が向上した。かつサイズであり、ワルダロス〈ギガンター〉に肩を並べる全高となったのだ。また、コックピットモジュール機の汎用性が高まり、単座型と複座型を組み合わせることで新たなマシンを作ることもできる。

大胆なキック
片ヒザ立ち

▲脚部関節の可動範囲が大きく広がっており、大胆なキックや片ヒザ立ちも決まる

合体による大きさ比較
▲左からメックモード:ランドウォーカー、メックモード:ダートランナー、メックモード:ガイアクエイカー。合体を重ねるごとにサイズが大型化していくことがわかる

単座型コックピットモジュール機
▲単座型コックピットモジュール機
複座旗コックピットモジュール機
▲複座旗コックピットモジュール機
複座旗コックピットモジュール機の飛行形態
▲複座旗コックピットモジュール機の飛行形態

パワード04-V/05-V
パワード03-Vに結合

▲パワード04-V/05-Vは分離システムを備え、前部牽引車両は拡張ジョイントでパワード03-Vに結合できる

スクラムファイター
▲パワード02-Vの基部と付属のコックピットモジュールが合体したスクラムファイター

コンポジットドリルクラッシャー
▲コンポジットドリルクラッシャーは分解可能で、拡張ジョイントでパワード03-Vに取り付けられる
別売の第一世代型パワードスーツが融合合体
▲別売の第一世代型パワードスーツが融合合体。マニューバシリーズはガンマのみが使用できる

ポッドグランダーと連結
▲パワード04-V/05-Vはポッドグランダー(別売のバトルコンボイV-MAXに付属)と連結可能
サイズ比較
▲パワード04/05を新造形したことで、脚部が長くなり、ワルダロス〈ギガンター〉に引けを取らないサイズとなった

DA-80 ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉

●発売元/タカラトミー●44000円、2021年12月末予定●約30cm

ヴァースキャリバーをさらに強くする拡張セットも参戦!!

 ビッグパワードGV〈ヴァースキャリバー〉をより楽しむための拡張セットも発売決定!! 第一世代型としては最強のパワードスーツFタイプに、Vムーバー04〈アイアンヘッド〉の別カラー、そしてオプションパーツの組み合わせとなる。

パワードスーツFタイプ
▲パワードスーツFタイプ。指は可動式

Vムーバー04〈アイアンヘッド〉のイエロータイプ
▲Vムーバー04〈アイアンヘッド〉のイエロータイプ

ダイアクロン隊員
▲ダイアクロン隊員2体が付属※1体は女性隊員
デストラクターキャノン、走行拡張ユニット、レイドチェンバー
▲オプションとしてデストラクターキャノン、走行拡張ユニット、レイドチェンバーなどが付属

開発コメント
 ヴァースキャリバー発売後にリリース予定のBPGV-VC拡張セットには、コックピット系ポジションに便利なVムーバー04の黄色版や、人気のデストラクター砲に加え、ヴァースキャリバーに融合合体対応可能な第一世代型PSのFタイプも付属しています。Fタイプ(=FIGHTER TYPE)の付属は接近格闘機動に特化した機体ゆえの選択ですね。格闘戦術部隊のF型乗りの精鋭パイロット達がヴァースキャリバーで大暴れして、ワルダロスギガンターをコテンパンに退治してくれるはずです。

国内:タカラトミーモール限定 ダイアクロンDA-81 BPGV〈ヴァースキャリバー〉拡張セット

●発売元/タカラトミー●9900円、2022年1月下旬発送予定●約6m●タカラトミーモール限定アイテム(国内)

ダイアクロンオフィシャルサイト https://www.takaratomy.co.jp/products/diaclone/

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©TOMY

五十嵐浩司

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年10月号

ご購入はこちら

ダイアクロンワールドガイドNEXT

ご購入はこちら

ダイアクロン ワールドガイド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー