• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子が立体化『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子が立体化『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子が立体...

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子が立体化

2021.04.26

Withfans 草薙素子【バンダイナムコアーツ 1/4】 月刊ホビージャパン2021年6月号(4月24日発売)

『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の草薙素子が立体化

草薙素子の造形美を追求した高級フィギュア

 士郎正宗原作、押井守が監督を務めた『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の草薙素子が立体化となる。1995年公開時の映画ポスターをモチーフとし、そこに描かれた義体のディテールやコード類を極限まで再現。肉体的な質感と機械が融合したビジュアルは、『攻殻機動隊』の世界観をひと目で感じさせる
フィギュアとなった。日本のアニメーションに燦然と輝く作品『攻殻機動隊』のアイコンをぜひ手元でも堪能してほしい。

▲ 映画の描画を基にしつつ、同作リマスター版のパッケージの最新作画のような若々しい印象の顔
草薙素子 背面の画像
▲ もっとも目を惹く義体の分割と大量のコード類。ポスターや映画OP、設定資料を基に忠実に再現された造形である
草薙素子 胴体部分アップの画像
▲ 機械的な作りと一転、肉体の造形は有機的で筋肉の伸縮が見られる滑らかな質感
草薙素子 銃を持っている手のアップの画像
▲ フィギュアの醍醐味であるイラストにはない部分の作り込みは、草薙素子の義体資料としても一級品。右手のサブマシンガンも細かく再現されている

Withfans 草薙素子

●発売元/バンダイナムコアーツ、販売元/グッドスマイルカンパニー
●107800円、2022年3月予定
●1/4、約27.5cm(台座含む)●原型/にゃぱー

この記事が気に入ったらシェアしてください!

Ⓒ1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年6月号

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス 美少女フィギュア35年史

ご購入はこちら

フィギュアJAPANマニアックス フィギュアをつくるということ

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー