• HOME
  • 記事
  • その他
  • 第二次世界大戦軍事録 第90回「第二十四師団の戦い」第二次世界大戦軍事録 第90回「第二十四師団の戦い」第二次世界大戦軍事録 第90回「第二十四師団の戦い」

第二次世界大戦軍事録 
第90回「第二十四師団の戦い」

2021.10.23

第二次世界大戦軍事録●ホリエカニコ 月刊ホビージャパン11月号(9月25日発売)

第二次世界大戦軍事録 第90回「第二十四師団の戦い」
軍事録90
イラスト・文/ホリエカニコ

雨宮巽
陸軍士官学校26期。陸軍中将。連隊長を経験せず第24師団長となった異例の経歴。武人というより文人の感があった。1945年6月30日(最後に目撃した将校の記述では6月24日)糸満の自然壕で十キロ爆弾に点火し幕僚と共に自決。玉砕の地には第24師団を表す「山部隊」「雨宮」から名付けられた「山雨の塔」が建てられている。

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ホリエカニコ

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年11月号

ご購入はこちら

ティーガーI重戦車写真集

ご購入はこちら

ホセ・ルイスの戦車模型の作り方 Part.2:冷戦時代の戦車

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー