HOME記事キャラクターモデルHSGK「ダス・ゴースト」塗装見本を独占撮り下ろし!「ボークス F.S.S.シリーズ展 in 秋葉原ホビー天国2 2024夏」でも限定販売【ファイブスター物語】

HSGK「ダス・ゴースト」塗装見本を独占撮り下ろし!「ボークス F.S.S.シリーズ展 in 秋葉原ホビー天国2 2024夏」でも限定販売【ファイブスター物語】

2024.07.11

ダス・ゴースト =ナカカラ 3069= 【ボークス 1/72】 月刊ホビージャパン2024年8月号(6月25日発売)

ダイ・グの駆るフィルモア帝国皇帝騎、HSGKで立体化!

 カイゼリン型GTMの4番騎にあたるダス・ゴーストが、星団暦3069年のナカカラ防衛戦、フィルモア帝国皇帝ダイ・グの駆る皇帝騎としてHSGKで立体化。純白半透明の装甲と白銀のクロームメッキ装甲など、カイゼリンと類似する部分も多い本騎を、恒例の月刊ホビージャパン8月号独占撮り下ろしで紹介。美しきフィルモア帝国の皇帝騎の魅力をまずはじっくりご堪能いただきたい。

GTMダス・ゴーストの全身正面
▲ これまでのGTM騎体よりも少し透明感が増した純白半透明装甲を表現。グロスブラックやクロームメッキなど、純白半透明装甲をさらに引き立てる塗装表現が秀逸
GTMダス・ゴーストの全身背面
▲ ブラウニー・ライド博士によってドナウ帝国時代の最後に設計されたカイゼリン型GTMの4番騎にあたる。正式名称は「ディー・ウィリーズ」。カイゼリンと同じく超帝國のペダン型エンジンを今もなお搭載し、純白半透明や白銀のクロームメッキ装甲など類似点も多く見受けられる
▲ 複雑なパーツ構成が見どころの上半身。腹部蛇腹は他のフレームやクロームメッキとは異なる塗装表現を施した
GTMダス・ゴーストの右手アップ
▲ 右手に携えるガットブロウは、純白半透明、シルバー、クロームメッキなどさまざまな色で細かく塗り分けられている
GTMダス・ゴーストの脚アップ
GTMダス・ゴーストの全体俯瞰

VOLKS MAKERS COMMENTS

 ナカカラ防衛戦でフィルモア帝国皇帝ダイ・グが搭乗した皇帝騎「ダス・ゴースト」がHSGKでついに登場。本騎はカイゼリン同型騎のため、フレーム構造はデザインズ4の骨格図を参考にコックピット周りや脚部等、両騎の関係性を強く意識しつつも、細身で美しい氷の女皇帝とは対照的な、設定画や登場時の力強いイメージで造形。特に頭部形状は、正面からは意外と横幅のあるシルエットとなるよう、側頭部外装の位置、形状を納得いくまで調整。腕部ガット・ストッパーとともに、特徴的なシルエットを構成する重要な要素となりました。ぜひ本キットを手に、劇場版の伏線を回収するかのように最高に盛り上がった本編の余韻に浸っていただけると嬉しいです。

ボークス 1/72スケール レジンキット “HIGH-SPEC GARAGE KIT”

ダス・ゴースト=ナカカラ 3069=

HIGH-SPEC GARAGE KIT ダス・ゴースト =ナカカラ 3069=

●発売元/ボークス●77000円、8月10日~25日ボークスF.S.S.シリーズ展 in ホビー天国2にてイベント限定発売●1/72、約41.5cm●原型/造形村F.S.S.プロジェクトチーム

「ボークスF.S.S.シリーズ展 in ホビー天国2 2024夏」(8月10日(土)~25日(日)開催)
会場とオンラインストアにて限定販売決定!

©EDIT ,All rights reserved.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2024年8月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.31

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2023年10月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー