HOME記事スケールモデル戦場で欠かせない“野戦炊事と輸送”の情景を情景王・山田卓司がディオラマ化! 働く人々の姿をご覧あれ

戦場で欠かせない“野戦炊事と輸送”の情景を情景王・山田卓司がディオラマ化! 働く人々の姿をご覧あれ

2024.07.08

「野戦炊事」【ファインモールド 1/35】 月刊ホビージャパン2024年8月号(6月25日発売)

 日本陸軍の装備や車両を精力的にリリースしているファインモールドから、野戦炊事と輸送という、地味ながらも戦線の維持に欠かすことのできないアイテムが完全新金型で相次いでキット化された。そこで今回はこちらのアイテムを使用して山田卓司がディオラマを製作。兵士の腹を満たすために働く人々の姿をコンパクトな情景にまとめた。

▲輸送と食事、戦場でも欠かせない重要な役割を担う両キットの発売は、情景の幅をさらに広げてくれることだろう。ベースサイズは縦約25cm×横約23cm×高さ約11cm

▲3Dモデリングで馬具まで精密に再現された軍馬輸送隊セットは軍馬、兵士ともに下半身を歩行ポーズから立ち止まっている状態に改造した

▲山積みになった食糧と弾薬が入った木箱と樽は野戦炊事セットと軍馬輸送隊セットに付属のもの。表面の記載もデカールで手軽に再現できるのがうれしい

▲ディオラマのゲストとしてタミヤの「トヨタ AB型フェートン」を配置。MMシリーズでは数少ない日本の軍用車両だけに再生産を望む日本軍ファンも多いのではないだろうか

▲AB型フェートンは多くが軍の指揮官用に使用されたことから、後部座席には「日本軍将校セット」のフィギュアを乗せている
▲沢庵を切る炊事兵は野戦炊事セットより。キット付属の沢庵は経木で自作したおかず入れに入れ、まな板にはエポパテで自作した沢庵を配置した
▲兵士がバケツにお湯を注いでいる九七式沸水車はその名の通り、移動式の湯沸かし器。実物取材と当時の図面をもとに今回初めてキット化された。手前にはアスカモデルの「WWII車載アクセサリーセット」より流用した洗面器と英軍のケトル改造のヤカンも並べられている
▲一度に24kgの炊飯が可能な野戦炊具のかまどと平釜。米は情景用のパウダーを使って再現したという

 ファインモールドの新製品2種を使った野戦炊事場のディオラマをお届けします。これまで一部の研究家の間でしか知られていなかった九七式沸水車と野戦炊具は目新しく、同梱された糧秣木箱や樽ともに表面記載の文字のデカールも用意されています。
 軍隊が人間の組織である以上、食にまつわる器具や装備は必ず存在するはずなのですが欧米の軍隊のそれと比べると公開されている情報は必ずしも多くなく、インターネット検索でも良いものは見つけられませんでした。九七式沸水車は細かくパーツ割りされていますが組み立ては特に難しいこともなく気持ちよく組み立てられます。駐車状態と運行状態は予め決めておく必要がありますが、三九式輜重車のパーツを流用して馬に曳かせた状態に組むのも一興でしょう。
 普通に作っただけでそのままディオラマになる内容ですが月刊ホビージャパン作例としては物足りなく感じてタミヤの「トヨタ AB型フェートン」を組み合わせてみました。このキットは近年リリースされたばかりなのにカタログ落ちしているようで、模型店の店頭在庫のみなのです。インターネットでは高額で販売されていますが、探せばまだ店頭でも見つけられると思います。希少な車両なので高級将校が使用していると思われますから、同じくタミヤ「日本軍将校セット」より座っている将校を乗車させました。この「将校セット」にはアクセサリーとして「九二式歩兵砲薬莢箱」が入っておりますので、今回の「輸送隊セット」内の「小銃弾薬箱」と組み合わせて糧食だけでなく弾薬の保管所も兼ねた形にしました。「野戦炊事セット」「輸送隊セット」ともにちゃんとした仕草のフィギュアが付属していますので、それらを中心にディオラマの構成を考えます。炊事兵はそのまま使用。「輸送隊セット」は行軍中の歩きポーズなので兵士、馬ともに静止した状態に改造しています。兵士の下半身はゲートルから下(ヒザ下)のみキットパーツを使い、その他は0.8mm径の真鍮線を芯にしてエポパテで自作。馬は右前脚を関節ごとに切断。同じく真鍮線を芯にしてパーツを繋ぎ直し、エポパテでならしてまっすぐの脚の素立ち状態に改造。炊事兵は沢庵を切っているのでエポパテで切る前と切った沢庵を自作。ボックスアートを参考に経木で作られたおかず入れに入れました。炊具ではご飯を炊いているということにして情景用パウダーを使ってご飯を表現しました。お湯を汲んでいる兵士のバケツには透明プラ板をポンチで打ち抜いた円盤を嵌め込んでお湯の入った状態に工作。ディオラマの舞台は特に決めていないのですが、崩れた煉瓦塀をレイアウトしました。その他の小物としてアスカモデルの「WWII車載アクセサリーセット」より洗面器と英軍のケトルを流用。ケトルはリブを削ってヤカンとして使いました。

ファインモールド 1/35スケール プラスチックキット 帝国陸軍 野戦炊事セット 九七式沸水車ほか使用

「野戦炊事」

ディオラマ製作・文/山田卓司

帝国陸軍 野戦炊事セット 九七式沸水車
●発売元/ファインモールド●4180円、発売中●1/35●プラキット

帝国陸軍 軍馬輸送隊セット 三九式輜重車 甲
●発売元/ファインモールド●4180円、発売中●1/35●プラキット

トヨタ AB型フェートン
●発売元/タミヤ●2640円、発売中●1/35●プラキット

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

山田卓司

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2024年8月号

ご購入はこちら

スケールモデルレビュー Vol.3

ご購入はこちら

スケールモデルレビューVol.2 太平洋の嵐〜空母飛龍と南雲機動部隊

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー