HOME記事ガンダム令和の新デザインになった「78代目武者頑駄無」を精密塗装で豪華絢爛に仕上げる!【SDガンダムワールドヒーローズ】 

令和の新デザインになった「78代目武者頑駄無」を精密塗装で豪華絢爛に仕上げる!【SDガンダムワールドヒーローズ】 

2024.05.21

78代目武者頑駄無【BANDAI SPIRITS】 月刊ホビージャパン2024年6月号(4月25日発売)

精密塗装で魅せる新世代の武者頑駄無

 『SDガンダムワールド ヒーローズ』外伝企画第2弾「輝羅鋼物語」より、今回は令和の新デザインになった武者頑駄無こと「78代目武者頑駄無」の作例をお届けしよう。キットはインモールド成型技術を用いた輝羅鋼パーツが特に目立つ位置に採用され、元来の武者頑駄無のイメージはそのままに、より豪華絢爛な出で立ちとなっている。寝太郎23による作例では、前回の隠密エアリアル同様に設定再現の塗り分けを施しつつ、輝羅鋼を引き立てる方向性で製作。キットのシールまで活用し、凝縮された情報量を持つ作例に仕上げている。

▲寝太郎23のSD作例では定番となっている目の差し替えギミック。ネオジム磁石を顔側に入れ、インクジェットプリンター用のマグネットシートにさまざまな目を印刷して切り出し、磁石で着脱・交換できるようにしている。生き生きとした仕草や表情もSDガンダムの大きな魅力であるため、非常に効果が高い工作だ

▲こちらも寝太郎23作例お馴染み、モデラーのSUMISU氏製作によるハンドパーツ。目の交換ギミックと合わさると絶大な効果を発揮する

▲塗り分けはひたすらマスキングを繰り返してのエアブラシ塗装。下準備としてモールドをしっかり彫り込んで境目をくっきりさせておき、奥まったところから先に塗ってマスキングしていくのがコツ。あとは気合と根性である。鞘の装飾は金を先に塗り、水性塗料で塗った黒を中性洗剤で拭き取って再現した

▲鎧各部の緑の発光部はキットのシールを切り抜いて使用。塗料では出しにくい輝きをアクセントにしている。前立てと吹き返しの輝羅鋼は、フチと裏をシルバー→クリアーイエローで金のキャンディ塗装を施し、表の印刷とクリアーパーツ地を活かした

▲刀「武輝丸」の刃は片面のみ輝羅鋼となっている。作例は“デカールを自作してもう片方に貼る”“キットを2セット使って転写シートで両面輝羅鋼化する”などかなり試行錯誤したが、クオリティの問題や作例として読者が真似できるものに落とし込めず、片方を銀で塗りつぶしたものと両面を塗り直したものの2本を用意するかたちで着地している。モデラーの発想力や個性が問われるポイントと言えよう

▲寝太郎23製作の隠密ガンダムエアリアル(月刊ホビージャパン2024年5月号掲載)と。どちらもその能力や人格が認められ輝羅鋼を託された実力者である。しかしながら根本的にはどちらも温厚で気が合う仲であり、茶屋巡りをして交流を深めているという。隠密エアリアル付属の眼帯とシーサーを78代目に装着すると、能丸頑駄無を彷彿させる姿になるという連動ギミックも盛り込まれている
web記事はコチラ

 ハイこんにちは寝太郎23です。今回は輝羅鋼を纏った78代目武者頑駄無です。複雑な塗り分けをインモールド成型で再現しており、このパーツを眺めているだけで楽しい時間が過ぎていきます。頭身バランスも素晴らしく,これぞ令和の武者頑駄無って感じですね。
 まずは最初にすべてのモールドを彫り直しをします。特にSDガンダムの場合はキッチリとやっておくことで、最終的な仕上がりが変わってくるだけでなく、マスキングの効率にも影響しますので、ここは多くの時間を投入します。
 脚部内側には大きな肉抜き穴がありますので、整形処理をすることでさらに引き締まったイメージになります。脚部パーツをセンターで切り、貼り合わせるニコイチ加工の方法もありますが、今回はエポパテで埋める方法で行っています。少し複雑な形状をしていますので、コストやスキルに合わせて工法をチョイスしていただけるといいと思います。
 輝羅鋼の前立て(アンテナ)と吹き返し部分は、側面と裏側がプリントされていないので銀色を塗った後に黄とオレンジで調色したものを塗り、全方位キラキラにしました。裏面からの見映えがよくなるだけでなく、銀を最初に塗ることで表からクリアーパーツを覗いたときに銀が反射してさらに引き立ちます。対して刀の裏面は、己の塗り分けの技術を試してみたいという思いと、塗り潰してしまうなんてとんでもない! という思いが葛藤し、それぞれ2本用意しました。刀の片面のみ輝羅鋼、というのをいかに攻略するかがこのキットの一番の見せ場でしょうね。
 塗装の難易度はSDWHの中では中レベルとなっていますが、さらに難易度を下げる方法をひとつご紹介します。付属のシールの緑色の部分を形状に合わせてカットして使用する方法です。シールの輝きと塗装の簡略化を同時に得ることができ、楽なうえに質感も良好です。シールが付属していない箇所は色味を同じにするため、SDCSジム頭部のカメラ用シールから切り出して自作しました。
 なお本体色の黒部分ですが、ただの黒ではなく黒いグレーで塗るようにしています。こうすることで全体の色のバランスを整えることができますよ。
 さて78代目と気になるネーミングですが、「それなら初代は?」「精太とか摩亜屈とか他の武者は?」と妄想せずにいられないのは私だけじゃないですよね(笑)。自分だけのオリジナルの武者頑駄無、作ってみてはいかがでしょうか?

■カラーレシピ
白=ホワイト FS17875+グレー FS16440(9:1)
赤=ローズブライトレッド+クールホワイト(9:1)
黄=キアライエロー+コーラルオレンジ(9:1)
黒=ウイノーブラック+ホワイト FS17875(9:1)
金=ヴィクトリーゴールド
 ハンドパーツは毎回使用しているSUMISUさん製作の3Dプリンター出力品です。

BANDAI SPIRITS プラスチックキット“SDW ヒーローズ”

78代目武者頑駄無

製作・文/寝太郎23

SDW HEROES 78代目武者頑駄無
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1540円、発売中●約10cm●プラキット

ⓒ創通・サンライズ

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

寝太郎23(ネタロウニーサン)

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2024年6月号

ご購入はこちら

ガンプラカタログ2024 MG&FULL MECHANICS編

ご購入はこちら

SDガンダムパーフェクトモデリングマニュアル

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー