HOME記事キャラクターモデルボークスのHSGK最新作はGTMデモール! 同時リリースの2タイプを撮り下ろしで紹介【ファイブスター物語】

ボークスのHSGK最新作はGTMデモール! 同時リリースの2タイプを撮り下ろしで紹介【ファイブスター物語】

2023.08.06

デモール、デモール・ゾロ 【ボークス 1/72】 月刊ホビージャパン2023年9月号(7月25日発売)

HGSK 1/72スケール最新作「デモール」は2タイプでリリース決定!

 コーネラ帝国の若きGTMガーランド、バルター・ヒュードラー博士によって作られた新型GTMデモールが、ボークス1/72スケールHIGH-SPEC GARAGE KIT(HSGK)でレジンキット化。エトラムル型ファティマ搭載タイプ(Type A)とファティマ搭載タイプ(Type B)の2タイプが同時リリースされる。今回はこの注目の騎体を掲載誌撮り下ろしにて紹介しよう。


DEMOR Zoro デモール・ゾロ

 エトラムル型ファティマ搭載タイプのデモール。随伴する2騎のデモールと情報をリンクするための頭部ピトー管(測定管)や、後頭部や腰などの放熱用スタビライザーが特徴。

形態① デモール・ゾロ
(設定画および15巻掲載版)

デモール・ゾロの正面全身画像
▲ キットはデモール・ゾロ(Type A)のほかに、頭部ピトー管や腕部ガットブロウストッパーの有無やフェイス周辺のディテールが異なる2形態も選択式で再現可能
デモール・ゾロの背面全身画像
デモール・ゾロの顔の画像

形態② デモール・ゾロ
(月刊ニュータイプ2022年7月号掲載版)

デモール・ゾロのアップの画像

形態③ デモール
(コミックス15巻掲載版)

デモール形態3の正面全身画像

HSGK 1/72 デモール・ゾロ エトラムル型ファティマ搭載タイプ(Type A)

●発売元/ボークス●80300円、2023年秋イベント限定発売予定●1/72、約34.5cm●レジンキット●原型/造形村F.S.S.プロジェクトチーム


DEMOR デモール

 ボォス星ウエスト・カステポー南部でGTMホウライと演習を行ったタイプ。ピトー管はなくグレーを基調としたボディが特徴。

デモールの正面全身画像
デモールの背面全身画像
▲ こちらは1形態のみの仕様。GTMには珍しいフラット仕上げのグレーを基調とする

HSGK 1/72 デモール ファティマ搭載タイプ(Type B)

●発売元/ボークス●80300円、2023年秋イベント限定発売予定●1/72、約34.5cm●レジンキット●原型/造形村F.S.S.プロジェクトチーム

VORKS MAKERS COMMENTS

 「デモール」はコーネラ帝国の野心的な新型GTMということで、本キットもエトラムル型(Type A)・人型(Type B)ファティマ搭載の2タイプを、劇中の各形態を網羅した野心的な商品構成でリリース。造形面の作り分けはもちろん、塗装表現では、AがGTM特有の光沢・半透明装甲に対し、Bは「外装は現用戦闘機F-35のような濃淡グレーのツートーンで、四角いモールドは青色LEDのような表現を」という監修時のコメントに沿って、全身はマット調ロービジカラーに、四角モールドはミニチュアの技法で中心をくっきり白く明るく、外周部に向けてぼんやりと深い青みになるよう、Aとは全く異なるアプローチに挑戦しています。ぜひ両騎体とも作り比べてみてくださいね。

©EDIT ,All rights reserved.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年9月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.21

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー