• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連新製品 &「REVO GEO」最新作ギラファノコギリクワガタ 海洋堂PICK UP ITEMS アヤナミレイ...『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連新製品 &「REVO GEO」最新作ギラファノコギリク...『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連新製品 &「REVO...

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連新製品 &「REVO GEO」最新作ギラファノコギリクワガタ 
海洋堂PICK UP ITEMS 
アヤナミレイ(仮称)第3村Ver. 、初号機&第13号機+ガイウスの槍 、ギラファノコギリクワガタ

2021.06.21

海洋堂PICK UP ITEMS 月刊ホビージャパン2021年7月号(5月25日発売)

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連新製品 &「REVO GEO」最新作ギラファノコギリクワガタ 海洋堂PICK UP ITEMS アヤナミレイ(仮称)第3村Ver. 、初号機&第13号機+ガイウスの槍 、ギラファノコギリクワガタ

 今回の海洋堂PICK UP ITEMSでは、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』関連アイテムをふたつピックアップ!「EVANGELION EVOLUTION」で新たにラインナップされる劇中で印象的だった「プラグスーツ姿で農作業をするアヤナミレイ(仮称)」や、ガイウスの槍とセットになった初号機と第13号機をご紹介。さらに「REVO GEO」最新作の情報も見逃せないぞ!

●発売元/海洋堂

「そっくりさん」ことアヤナミレイ(仮称)、農作業姿で立体化

 映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』序盤で強烈な印象を残した、第3村で農作業にトライするアヤナミレイ(仮称)。このシーンでのプラグスーツの上に野良作業着というギャップのある装いを再現したアクションフィギュアが「EVANGELION EVOLUTION」シリーズで立体化! プラグスーツのみの状態に組み替えることができ、さらにS-DATをはじめとするオプションパーツも豊富に付属。これまでラインナップされた「綾波レイ」とはまた違った魅力を楽しめる本アイテム、ぜひコレクションに加えてほしい

▲野良着や腕抜き、長靴は取り外した状態にすることが可能。アクションフィギュアなので、田植えのシーンを再現するのもまた一興だろう。さらにS-DATを持った状態のハンドパーツも付属し、劇中で印象的だったシーンはほぼ再現できる仕様となっている

▲映画序盤を思わせる無表情と少し和らいだ表情のオプションフェイスが付属。その他にもザルやジャガイモ、稲など、映画を観た人なら納得のアイテムが同梱されている

▲ 大きさは約16cmとお手頃なサイズ。可動箇所は16ヵ所設けられており、付属品と組み合わせて遊び倒そう!

EV-022 アヤナミレイ(仮称) 第3村Ver.

●9790円、5月予定(海洋堂直営店先行)、7月予定(一般)●16cm●原型/榎木ともひで


ビッグサイズのガイウスの槍、初号機と第13号機とともに降臨!

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の最終決戦で、キーアイテムとして登場したガイウスの槍。このガイウスの槍を「EVANGELION EVOLUTION」シリーズに合わせ、全長約30cmというビッグサイズでラインナップ! 今回は、劇中終盤で死闘を繰り広げた初号機と第13号機も加えた大ボリュームのセットアイテムとしてお届け。初号機と第13号機は劇中に合わせて塗装をよりハイコントラストなイメージにアレンジ。さらにジョイントを過去の製品から変更し、よりポージングをつけやすくなっているのにも嬉しいポイントだ。

▲全長約30cmのガイウスの槍は抜群な存在感を誇る。初号機と第13号機に付属していたオプションパーツはもちろん用意されており、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』だけではなく、『序』『破』『Q』のシチュエーションを再現するのも面白いだろう

▲ガイウスの槍には専用のディスプレイスタンドが付いており、単品で立てて飾ることもできるぞ

EV-EX エヴァンゲリオン初号機&エヴァンゲリオン 第13号機+ガイウスの槍

●19800円、5月予定(海洋堂直営店先行)、7月予定(一般)●約14cm(初号機)、約16.5cm(第13号機)、約30cm(ガイウスの槍)●原型/山口勝久


世界最大級のクワガタムシを「REVO GEO」で再現!

 南アジア原産の巨大クワガタとして知られるギラファノコギリクワガタが、「REVO GEO」シリーズ最新作としてリリース。日本のノコギリクワガタのように湾曲していない直線的な大アゴといった特徴も見事に再現されており、脚だけではなく胸や首など胴体部関節も可動ギミックを搭載。また、パーツを差し替えることでで飛翔中の姿を再現することも可能。ここでは彩色原型を撮り下ろししてお届けしよう。

▲背面の大前翅は閉じた状態と飛行時の展開状態との差し替え式。展開させた時の後翅はクリアー素材を使用し全体的にしなりを加えた造形になっており、まさに飛翔中の姿を捉えたものとなっている

▲大アゴは左右が連動して開閉するギミックを内蔵。ちなみにこの直線的なアゴをキリンの首に見立てたことから「Giraffa(キリンの意)」の名前がついたとか

▲ 腹の部分の体節が重なっているさまもモールドで再現されている。脚には6本すべてに可動関節が仕組まれているので、自在に動かして遊ぶことができる
▲ 今回は全長約21cmという、実際の大きさを上回る特大サイズでの立体化。このボリューム感をぜひ手に取って感じてほしい

[REVO GEO] ギラファノコギリクワガタ

●8800円、8月予定●約21cm●原型総指揮/松村しのぶ、原型/木下隆志

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©カラー ©KAIYODO

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年7月号

ご購入はこちら

HJメカニクス09

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー