HOME記事ガールズプラモウサギな30MS「リリネル」&「ララネル」をコーディネイト!カラーリングや追加装備で双子感&ウサギ感をアップ!

ウサギな30MS「リリネル」&「ララネル」をコーディネイト!カラーリングや追加装備で双子感&ウサギ感をアップ!

2023.03.05

リリネル ラグネス&ララネル ラグネス【BANDAI SPIRITS】 月刊ホビージャパン2023年4月号(2月25日発売)

 30MS第6弾アイテム「リリネル[カラーA]、第7弾アイテム「ララネル[カラーB]」を使用したコーディネイト作例をえめす@ifritが製作。ふたり並べることを意識したカラーリングと、アーマーのモチーフにもされているウサギらしさを強調した追加装備を30MMパーツの組み合わせで製作している。

Dressing room Coordinate 09

LIRINEL × LARANEL

▲リリネルには大型ハンド、ララネルには大型レッグを追加。元々それぞれのアーマーはリリネルなら腕を、ララネルなら脚を強調したものとなっているので、その強化型をイメージしている。今回は30MSのカスタマイズパーツを使用するよりも、双子のようなリリネルとララネルの印象をより強調することを意識した

 今回のコーデ 

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●プラキット

30MS SIS-T00 リリネル[カラーA]

●2750円、発売中●約12cm

30MS SIS-T00 ララネル[カラーB]

●2750円、発売中●約12cm

use 30 MINUTES MISSIONS

30MM eEXM-S02M
フォレスティエリ02

●1210円、発売中●1/144、約12cm

30MM eEXM-30
エスポジットβ

●1408円、発売中●1/144、約13cm

30MM bEXM-15
ポルタノヴァ(水中仕様)[パープル]

●1980円、発売中●1/144、約13cm

30MM bEXM-29
ガルドノヴァ[ブラウン]

●1518円、発売中●1/144、約13cm

30MM 高機動型用オプションアーマー
[シエルノヴァ用/ブルー]

●440円、発売中●1/144

30MM bEXM-15
ポルタノヴァ[イエロー]

●1408円、発売中●1/44、約13cm

▲リリネルには大型ハンドを追加。ポルタノヴァの腰と腕を組み合わせたハンド部分とフォレスティエリ02の太モモをつなぎ、パワーパック的なイメージでポルタノヴァ(水中仕様)のバックパックを取り付けている
▲リリネル用大型ハンドに使用したパーツ構成
▲親指付け根はボールジョイント部分を3mm径になるまで削り込んで、腰サイドアーマー取り付け部に差し込んだ
▲手首のカバーパーツは、ポルタノヴァ(水中仕様)のバックパック下端パーツをドリルでくりぬき、開口して使用している
▲指先端の可動部は、ポルタノヴァのヒジ関節と足甲接続パーツをカットして組み合わせたものを使用
▲ララネルには大型レッグを追加。ガルドノヴァの太モモと靴部、エスポジットβの脚を組み合わせてウサギの後ろ脚のような形状にしている
▲ララネル用大型レッグに使用したパーツ構成
▲スネのバインダーはエスポジットβのバインダーをベースに、裏側に3mm径の穴を開けてランナーから切り出した軸を差し込み、ポルタノヴァ(水中仕様)のタンクを取り付けた

▲塗装前の状態。追加で使用したパーツの配置が分かりやすく確認できる

▲キット仕様に合わせたアーマー装着状態。各所に散りばめられたウサギモチーフが可愛らしい。補色のオレンジと緑がニンジンのイメージと合致したので、アーマーの一部にニンジン的な塗り分けを追加している
▲リリネルには地面にペタっと座らせることができるスカートパーツが付属
▲靴裏にもウサギの意匠が造形されており、可愛さがとどまることを知らない。さらにウサギらしさを強調する尻尾にはシエルノヴァ用高機動型用オプションアーマーを使用した
▲靴裏のウサギ造形は、淡い色を先に塗装してマスキングテープを貼り、爪楊枝でモールドをなぞりデザインナイフでカット。上から黒を塗装して塗り分けている
▲リリネルに大型ハンド、ララネルに大型レッグを装着することから、通常アーマー形態時にララネルが装備する脚アーマーをリリネルに、両者の手甲は合体させてララネルが装備する構成となる
▲白黒基調に補色のオレンジと緑、メタリックカラーがバランスよく配置され、各色がお互いを引き立たせあっている

▲戦闘ではそれぞれの得意分野を活かした攻撃でお互いをサポートするスタイルを取るというイメージ。同時展開されたリリネルとララネルらしいカスタマイズ作例となった

■コンセプト
 製作に取りかかる前にどういうコンセプトにしようかと考えてみました。リリネルは腕部が強化された武装を持っていたり、ララネルは脚部が強化されていたので、30MMのパーツを組み替えてそれぞれ極限まで強調してみました。パーツの加工はできるだけ少なくして組み替えをメインに行い、30MS公式SNSのTwitterで開催されている「30MS SISTER7 選抜オーディション」に参加できるレギュレーションの範囲内で製作してみました。

■塗装
 お互いに色を引き立たたせあう補色関係を取り入れ、リリネルの瞳が青だったので補色にオレンジ色、ララネルの瞳は赤色だったので補色の緑色を多めに配置してみました。ここで、オレンジと緑の2色ってニンジンの色じゃん! と思いニンジンのような塗り分けも追加しています。オリジナルの武装はモールドを彫り込み、スミ入れや部分塗装でメカっぽさを強調。さまざまなパーツを組み合わせたので色分けし過ぎると本体より目立ってしまうので、あえてできるだけ白とシルバーのシンプルなカラーで統一してみました。素体状態は首パーツが蝶ネクタイのような造形がされていたので、バニーガールをイメージして白と黒を基調に塗り分けてみました。肌パーツは成型色を活かして、ツヤ消し後にタミヤウェザリングマスターGのサーモンを使用して肌の質感を出しています。

■リリネル改造
 加工箇所は4点。リリネルの大型ハンドはポルタノヴァの腰と脚をそのまま使用。スネのパーツと腕の関節部分を一部ニッパーで切り接着して指のような可動構造にしてみました。手首カバーはポルタノヴァ(水中仕様)のバックパックの下端パーツをくりぬき、親指パーツはポルタノヴァの腕をそのまま使用。肩付け根のボールジョイントを3mm径までヤスリで削り、親指先端にはガルドノヴァの腰パーツを接着しました。

■ララネル改造
 加工箇所は1点。エスポジットβの腰バインダーパーツ裏にピンバイスで3mmの穴を開口。ランナーを刺してポルタノヴァ(水中仕様)のタンクを付けられるようにしてみました。

■あとがき
 あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。

BANDAI SPIRITS ノンスケール プラスチックキット
“30 MINUTES SISTERS” SIS-T00 リリネル[カラーA]、
SIS-T00 ララネル[カラーB] 使用

リリネル ラグネス&ララネル ラグネス

製作・文/えめす@ifrit

©BANDAI SPIRITS 2021

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

えめす@ifrit

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年4月号

ご購入はこちら

ホビージャパンエクストラ vol.25

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2023年3月号

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー