• HOME
  • 記事
  • その他
  • COVID19をテーマにミクロな世界の探査機をポップにデザイン【美術家・山崎りょう】COVID19をテーマにミクロな世界の探査機をポップにデザイン【美術家・山崎りょう】COVID19をテーマにミクロな世界の探査機をポップにデザ...

COVID19をテーマにミクロな世界の探査機をポップにデザイン【美術家・山崎りょう】

2022.09.22

H.M.S. DEFEAT COVIT●山崎りょう 月刊ホビージャパン2022年10月号(8月25日発売)

DEFEAT COVIT  CG

 木彫からデジタル造形まで、モチーフに合わせてさまざまな素材を使い分ける美術家、山崎りょうがH.M.S.初参戦。今なお我々の生活に大きな影響を与えているCOVID19をテーマに、ミクロな世界で任務を行う探索機の姿をポップなデザインで表現した。

DEFEAT COVIT  全体
DEFEAT COVIT
DEFEAT COVIT  プレート
古代のウイルス「2019コロナ」の原板
DEFEAT COVIT  文
DEFEAT COVIT  見せ

 この先の人類史は、ウイルスとの戦いと言ってますが、でも結局古代から変わらないことのようですよね。
 南極の氷が溶けて人類が出会ったことのない古代のウイルスが出てきた。こんなニュースも聞きました。
 今回の作品は、時間設定を500年先の未来にして、古代のウイルス「2019コロナ」の原板がまた見つかったイメージを製作しました。僕自身もコロナ感染の経験があり、身体の中で起きていることを妄想させていきました。
 ナノ探索機のデザインはシンプルで丸みのある形。愛らしいと感じる形を目指しました。

スクラッチビルド

DEFEAT COVIT

製作・文/山崎りょう

この記事が気に入ったらシェアしてください!

山崎りょう(YAMAZAKI RYO)

PAGE TOP
メニュー