• HOME
  • 記事
  • その他
  • 「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」展示のコモリプロジェクト怪獣ガレージキットを公開! 「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」展示のコモリプロジェクト怪獣ガレージキットを公開! ...「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」展示のコモリプロジェク...

「TSUBURAYA EXHIBITION 2022」展示のコモリプロジェクト怪獣ガレージキットを公開! 

2022.09.21

コモリプロジェクト●小森陽一、土井眞一 月刊ホビージャパン2022年10月号(8月25日発売)

ネロンガディオラマ

コモリプロジェクトHP
Youichi Komori Official Web(y-komori.net

コモリプロジェクトの一躍

文字
TSUBURAYA EXHIBITION 2022 ポスター
▲みやざきアートセンターにて8月28日(土)まで開催していた

 先月号にて開催をお知らせしておりました「TSUBURAYA EXIHIBITION 2022」。お知らせだけで本チャンを見せない。いやいや、そんなワケには参りませんよね。
 さぁ、ご覧ください。長方形をした真っ白な壁、薄明かりに調光されたガラスケースに怪獣ガレージキットが居並ぶ様子を。サイドには大型モニターに映し出されたデジラマやパネルの数々。扇の要には巨大なネロンガが鎮座し、劇場用作品『ネロンガ』の撮影風景ディオラマが展開されています。円谷印の箱ウマや撮影所に必ずある大きなゴミ箱まで……。
「あぁ、ここはなんてシアワセな空間だろう」
まさしくモノ創りの世界。ホビーに親しみ、作品を楽しみ、キットを愛する人達の夢の回廊です。
 SNSに投稿された写真を見た方々から多くの声が寄せられています。「こちらの街でもやってほしい」と。「直に見たい」「じっくり眺めたい」「奥さんや子供に見せたい」などなどいろんな声が集まっています。嬉しいですね、ほんとうに。同時にある思いも芽生えました。これからも機会あるごとにキットの展示をやろうと思います。すでに来年、二ヵ所で行うことは決定していますが、それ以上に場所も規模も広げて行いたい。怪獣ガレージキットの素晴らしい世界を国内のみならず、やがて海外にまで伝播させていきたい。怪獣社長には誰が付けたか「怪獣伝道師」なる異名もあります。廃れゆく怪獣ガレ—ジキットを盛り上げてほしいと原型師の皆さんから託されてもいます。展示という夢の回廊、コモリプロジェクトの一躍を担う事業として大いに励んでいきたいと思います。

カネゴン ディオラマ
コモリプロジェクト 円谷印箱ウマ
怪獣ガレージキット 展示2
怪獣ガレージキット 展示中
怪獣ガレージキット 展示中2
怪獣ガレージキット 展示

文/小森陽一
構成・制作・写真/土井眞一

コモリロゴ
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©円谷プロ

小森陽一(コモリヨウイチ)

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年10月号

ご購入はこちら

ウルトラモデリングワールド

ご購入はこちら

アレイド ウルトラ怪獣ガレージキット製作記 原型師が教える怪獣ガレージキットの作り方

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー