• HOME
  • 記事
  • ガンダム
  • セイラマスオと行く! 実物大νガンダム立像&ガンダムパーク福岡Tours!!セイラマスオと行く! 実物大νガンダム立像&ガンダムパーク福岡Tours!!セイラマスオと行く! 実物大νガンダム立像&ガンダム...

セイラマスオと行く! 実物大νガンダム立像&ガンダムパーク福岡Tours!!

2022.06.13

セイラマスオと行く! 実物大νガンダム立像&ガンダムパーク福岡Tours!! 月刊ホビージャパン2022年7月号(5月25日発売)

 2022年4月25日に開業となった九州初上陸となる「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」。ここに国内ではRX-78-2 ガンダム、RX-0 ユニコーンガンダムに次ぐ実物大ガンダム立像として「RX-93ff νガンダム」が建造された。また、さまざまな切り口で『機動戦士ガンダム』の世界観を楽しめるガンダム複合エンターテイメント施設「ガンダムパーク福岡」も同時にオープン。この新たなガンダムの聖地にホビージャパン編集部も取材を敢行。福岡といえばのご当地モデラー、セイラマスオをゲストに各施設を紹介していこう。

ガンダムパーク福岡

●場所/三井ショッピングパーク ららぽーと福岡 4階
●営業時間/10:00〜21:00 
●入場料/GUNDAM SIDE-F:無料 VS PARK WITH G:有料 namco:無料


オープン前日には豪華ゲストによるセレモニーを開催!!

 オープン前日となる2022年4月24日には実物大νガンダム立像の前でオープニングセレモニーが開催された。『機動戦士ガンダム』などガンダムシリーズ各作品でアムロ・レイ役を演じる古谷徹さん、歌手の森口博子さんをゲストに、富野由悠季監督のビデオメッセージやトークセッション、森口さんによる『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』の主題歌「Ubugoe」が初披露された。

▲セレモニーでは実物大νガンダム立像の可動ギミックや、壁面の特別映像『RX-93ff νGUNDAM from SIDE-F』も披露された。ライトアップされた姿はとても幻想的な印象だ

実物大νガンダム立像 RX-93ff νガンダム

 実物大νガンダム立像は頭頂高20.5m、ロングレンジ・フィン・ファンネルを入れた高さは24.8m。左右首振りと右腕上下動ギミックが仕込まれており、日中は10時〜18時まで1時間ごとに音楽に合わせて、夜間は19時から21時まで30分ごとに壁面の特別映像とともに可動し、全身62ヵ所に発光箇所を持つ。各部形状やパネルラインの配置などはRG νガンダムに近いが、立像化に際してさらに細かなディテールが追加されている。カラーリングは青を基調とした鮮やかなものとなり、左肩前と右肩後ろ、右脚スネに虹色のアムロマーク、腰部右フロント・アーマーにラインマーキングが施された。最大の特徴である、ロングレンジ・フィン・ファンネルによる3点支持で自立する。


細部形状を確認!!

▲頭部ブレード・アンテナ根元付近にはスリット状のディテールが追加。バルカン砲の排熱スリットや排莢口モールド、ダクト内のスリット構造も確認できる
▲肩アーマーは面一ではなく上下で段差になっていることが分かる。肩アーマー中央の凸形状や上腕のパネルラインは新たに追加されたもので、限定キットのRG RX-93ff νガンダムでも新規パーツで再現
▲スネ正面と側面の境目にあるアーマーの継ぎ目は分かりやすくモールドが追加された箇所。スネ側面の青いパーツにあるパネルラインも限定RGキットで再現されている
▲νガンダム本体よりも高さのあるロングレンジ・フィン・ファンネル。先端部は見慣れたフィン・ファンネルに近い形状だが、胴体部はかなり複雑なパーツ構成になっている

特別映像『RX-93ff νGUNDAM from SIDE-F』

 夜間演出で観ることができる特別映像『RX-93ff νGUNDAM from SIDE-F』。映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』より、小惑星アクシズ落下をめぐるアムロとシャアの攻防を、「RX-93ff νガンダム」で戦っていたら、という設定で制作されている。νガンダムのロングレンジ・フィン・ファンネルの機能が描かれているのはもちろんのこと、対するシャアが搭乗するサザビーにも大型のファンネルが2基追加装備されている。

▲νガンダムのロングレンジ・フィン・ファンネルもサザビーの新たなファンネルも、前腕部に装着してメガ粒子砲や大型のビーム・サーベルとして使用することもできるようだ


GUNDAM SIDE-F

 ガンダムパーク福岡は3つのエリアで構成される。そのひとつがこちらの「GUNDAM SIDE-F」だ。「RX-93ff νガンダム」に関する写真や資料がパネル展示され、関連映像を観ることができる。店内はスペースコロニーをイメージした近未来的なレイアウトになっており、限定キットをはじめ各種ガンプラが販売されている。

▲エントランスは1/12スケールのνガンダムとサザビーがお出迎え。RGキットの設計データをベースに造形されており、ほとんど見えない部分までキット準拠で再現されている

▲実物大νガンダム立像建造中の映像など貴重な資料を観ることができる。RX-93ff νガンダムのカラーや設定資料なども展示されている
▲ガンプラの組み立てができるクラフトスペースの壁面には幅約10m×高さ約6mのスペースモニターが設置してあり、ここでしか観ることができない映像も楽しめる
▲広いショップスペースは限定キットだけでなく、通常アイテムも販売されている。ガンダムマーカーやニッパーなどの工具類も取り揃えられているので、手ぶらで来て購入したキットをクラフトスペースで組み立てるといったことも可能だ

VS PARK WITH G ららぽーと福岡店

 テレビのバラエティ番組のような体験ができる新感覚バラエティスポーツ施設「VS PARK」とガンダムシリーズがコラボレーション。人気アクティビティにガンダム要素が追加され、新感覚のガンダム体験ができる。

ドロップシーソー WITH G

▲シーソーに乗ってボールを転がしてゴールまで運ぶ「ドロップシーソー」は、月刊ホビージャパン木村副編集長とタッグで挑戦。ボーナスステージではボールがハロになる。こちらは見事にクリアした

ニゲキル WITH G

▲チーターやティラノサウルスなどの猛獣と10mの短距離走で対戦する「ニゲキル」では、RX-93ff νガンダムとも対戦できる。カメラでも捉えきれないほど一瞬で通り過ぎるνガンダムに勝つことができるか!?

ヨケキル WITH G

▲正面から迫りくる猛獣の大群をよける「ヨケキル」は、第3ステージまで進めるとドムが登場する。取材時はスタッフさんに助っ人をお願いして4人でプレイしたが、残念ながら第3ステージまでは進めず…無念

namco ららぽーと福岡店

 アミューズメントエリアは、初登場となる「ガンダムパーク福岡専用太鼓の達人」やガンダムパーク福岡限定のアミューズメント専用景品が取り揃えられているほか、「機動戦士ガンダム 戦場の絆II」や「機動戦士ガンダム アーセナルベース」などの最新アーケードゲームが多数設置されている。

▲ガンダムゲームコーナーの照明がフィン・ファンネル型になっている点にもご注目
この記事が気に入ったらシェアしてください!

©創通・サンライズ

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年7月号

ご購入はこちら

HJメカニクス10

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.5

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー