• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • タクティカルムーバーシリーズ始動!!【1/60 DIACLONE WORLD】タクティカルムーバーシリーズ始動!!【1/60 DIACLONE WORLD】タクティカルムーバーシリーズ始動!!【1/60 DIACLONE ...

タクティカルムーバーシリーズ始動!!【1/60 DIACLONE WORLD】

2022.01.14

1/60 DIACLONE WORLD【タカラトミー】 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

タクティカルムーバーシリーズ始動!!【1/60 DIACLONE WORLD】

 ダイアクロンワールドに衝撃の急展開!! 従来のDAシリーズとは別の新ラインとしてタクティカルムーバーシリーズが新たに動き出すことになった。そのファースト・ラインナップはガンマヴァーサルター。果たしてタクティカルムーバーはどのような特徴を備えているのだろうか?(構成・文/五十嵐浩司)


タクティカルムーバーシリーズ始動!!
ガンマヴァーサルター登場す!!

ガンマヴァーサルター

 タクティカルムーバーシリーズ第1弾のガンマヴァーサルター。かつてのパワードスーツ・マニューバガンマを思わせる外観をした、アサルト仕様の新型高機動型マシンである。新システムの<V.F.S=ヴァースフレームシステム>により、モジュールユニットを中核にした分離、変形を駆使するなど、さまざまな運用が可能となっている。

タクティカルムーバーロゴ
▲ タクティカルムーバーシリーズのロゴ。これが目印となる
ダイアクロンロゴ
▲ 従来のラインとは別シリーズのため、ダイアクロンのシンボルマークも変更される
FRONT
SIDE
REAR

▲ガンマヴァーサルターのフロント、サイド、リアビュー。全身に刻み込まれたシャープなディテールからマシンとしての魅力が伝わってくる

決戦モードで自由なポーズ
▲ ヒジやヒザには二軸関節を採用しており、決戦モードで自由なポーズを付けられる
付属のコンバットソードをホールド
▲拳部分は4指が開閉可動し、付属のコンバットソードをホールドできる
大型機銃、ハンドガン、分離式シールド
▲ 付属の大型機銃、ハンドガン、分離式シールドを装備
決戦モードのかかと
▲ 決戦モードのかかとから、起立時の重心バランスをサポートするスタビライズアンカーが展開する
ダイアクロン隊員/ver.2.0
▲ ダイアクロン隊員/ver.2.0 が一体付属

タクティカルムーバーとは何か?

 <タクティカルムーバーシリーズ>とは、ダイアクロンが持つエッセンスのひとつ「ミリタリーSテイスト」要素をクローズアップした、いうなれば“ HARD-DIACLONE ”ともいうべき新シリーズである。世界観、時間軸、敵対勢力の侵略異星人ワルダーなどの要素については、これまでと同一の設定を使用。すなわちふたつのラインによる相乗効果で、ダイアクロンワールドにさらなる奥行きと深みが構築されていくのだ。
 新シリーズの特徴として、ダイアクロン隊員を中心としたプレイバリューはそのままに、「スケールモデルに迫るシャープなディテール」「ミリタリーテイストのデザイン」「システマチックなメカシステム」などをフィーチャー。これにより、従来品以上にハード&リアルなSFトイとしての魅力を追求している。
 また、今後は人型戦闘マシン<タクティカルムーバー>のバリエーション展開を中心に、拡張アイテムや周辺アイテムなど、プレイパターンがワイドに広がるアイテムについても展開していく。これまでのユーザーにはよりディープなダイアクロンワールドが堪能でき、新たにダイアクロンを始めるユーザーには入り口として楽しめる――それがタクティカルムーバーシリーズなのだ!!


モジュールユニットが分離&3タイプに変形

 ガンマヴァーサルターには<ヴァースフレームシステム>が用いられており、コックピットを内蔵するモジュールユニットが分離できる。また、上記で紹介した決戦モードの他にメックモード、マシンモードに完全変形するのだ。

メックモード
▲ メックモード。脚部が展開している。スタビライズアンカーにより安定を保っている
マシンモード
▲マシンモード。ビークル形態で腕部と脚部は後部に折りたたまれている
▲左/フレームから分離したモジュールユニット。側面と底面にはボレットコアと共通のジョイントが確認できる
 右/ガンマヴァーサルターのフレーム。ハードなディテールと3タイプの変形システムを備えた可動機構に注目してほしい。機体各部に3mm/4mmジョイントも確認できる
モジュールユニット
▲ モジュールユニット。後部に見えるのはガンマヴァーサルターの頭部だ
コックピット
▲ コックピットは頭部ハッチの開閉と連動して移動する
決戦モードでコックピットを展開した状態
▲決戦モードでコックピットを展開した状態。脚部の関節は片ヒザ立ちを可能としている

武装アクセサリーが豊富に付属!!

 武装として大型機銃、ハンドガン、コンバットソード、分離式シールドが付属。各武器には懸架用のハンガーが付属する。シールドは分離することで2器のガントレットとして使用できる。

大型機銃
▲ 大型機銃は両手で構えることができ、背部に懸架することも可能だ
武装全装備
▲付属の武装パーツをすべて取り付けた状態。戦術特化部隊用という設定が伝わってくる
アクセサリー一覧
▲アクセサリー一覧。大型機銃×2、ハンドガン×2、コンバットソード×2。シールドは分離した状態。さらに各武器用の懸架用ハンガーも同梱されている
※ランナーパーツでの組み立て仕様となります。

従来アイテムとの互換も可能!!

 モジュールユニットはボレットコアとジョイントが共通しており、従来のダイアクロンラインと組み合わせて遊べる。写真はその一例で、右はモジュールユニットをトライディガー(別売)と合体させている。下の写真はトライダッシャー(別売)のボレットコアとガンマヴァーサルターのフレームを結合させた形態だ。

ボレットコア
ガンマヴァーサルターのフレームを結合

ダイアクロン タクティカルムーバーシリーズ ガンマヴァーサルター

●発売元/タカラトミー●6930円、2022年5月予定●約10cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©TOMY

五十嵐浩司

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

ダイアクロンワールドガイドNEXT

ご購入はこちら

ダイアクロン ワールドガイド

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー