• HOME
  • 記事
  • フィギュア
  • CCG EXPO「茈綾」の彩色見本公開&ギルプリ「魔麗」をRikkaが製作【Tony’s ヒロインワークス】CCG EXPO「茈綾」の彩色見本公開&ギルプリ「魔麗」をRikkaが製作【Tony’s ヒロインワ...CCG EXPO「茈綾」の彩色見本公開&ギルプリ「魔麗」を...

CCG EXPO「茈綾」の彩色見本公開&ギルプリ「魔麗」をRikkaが製作【Tony’s ヒロインワークス】

2022.01.09

Tony's ヒロインワークス 月刊ホビージャパン2022年2月号(12月25日発売)

CCG公式キャラクター彩色見本を紹介

 人気イラストレーター、Tony氏のイラストをモチーフにフィギュア化を充実させていく企画「Tony’sヒロインワークス」。毎年上海で開催されるアニメ&ゲームイベント「CCG EXPO」より、公式キャラクター「茈綾」の彩色見本が編集部に到着した。鮮やかな色彩でさらに鮮明になった精密なディテールとフィギュアオリジナルのお楽しみ要素も盛り込まれた豪華アイテム。3D原型で有名な榊馨氏が原型を手掛ける注目のフィギュアの仕様をさっそくご覧いただこう。

茈綾 前後
▲2015年の「CCG EXPO」仕様の茈綾。中華らしい意匠が随所に組み込まれながら、オリジナリティのある雰囲気でまとまっている
茈綾 差し替え
▲差し替えパーツによりビキニのトップが見える仕様を搭載。引き締まった健康的なボディラインにも注目だ
茈綾 顔アップ
▲ピンクや金ポイントが映える鮮やかな彩色。また艶やかな黒髪が対照的で美しい
茈綾 オレンジビキニ
▲オレンジのビキニトップはややサイズが小さく作られている点もGOOD

茈綾 2015

●発売元/ワンダフルワークス●価格未定、発売時期未定●1/7、約24cm●原型/榊馨、彩色/路川宏之


魔麗の作例を特別公開!!

 Tony×マックスファクトリーによるプラキット企画『ギルティプリンセス』の新情報をご紹介する本コーナー。今回はMOOK「Tony’s ヒロインワークス ギルティプリンセス編」に付録するメイドロイド魔麗の作例を先行公開! 女の子プラモデルを多く手掛けるモデラーのRikkaが、設定画を忠実に再現してストレートに製作&塗装。メイドロイドシリーズの塗装見本を製作しているRikkaだけにその再現度は抜群。この作例のさらに詳しい内容についてはMOOK「Tony’s ヒロインワークス ギルティプリンセス編」にて紹介予定なので、そちらも要チェックだ!

メイドロイド ミャオ使用 魔麗
※本体は「メイドロイド・ミャオ」を使用しています。MOOKには髪パーツ・デカールのみ付属します。
魔麗 素組み
▲リボンも紫の成型色なのでイラストを再現したい人は黒で塗装しよう
魔麗 3面図設定画
▲描き下ろされた魔麗の3面図設定画
Tony'sヒロインワークス ギルティプリンセス編」 MOOK付属デカール
▲作例に使用したMOOK付属デカール。今回はウインクと左右向きの瞳、ツリ目を使用
魔麗 塗装途中
▲塗装途中の状態。髪の紫はガイアカラーモスパープルに白を調色。今回は追加で口元も塗装している
魔麗 オリジナル表情
▲作例でのオリジナルアレンジとして、デカールの眉部分を上下逆にして「困り眉」に変更し以前イラストコラムにて描かれた表情を再現。また全フェイスのチークとしてタミヤウェザリングマスターHセットピーチを使用している
魔麗 リボンタイ
▲全体を濃い紫のネクタイはガイアカラーのエヴァナイトパープルにて塗装。
頭部はメイドロイドシリーズ同様に穴がある
▲頭部はメイドロイドシリーズ同様に穴があるので髪型のカスタマイズが可能。またリボンはフィニッシャーズ カーボンブラックマットで塗装

Tony’sヒロインワークス「ギルティプリンセス編」付録

メイドロイド・魔麗

製作/Rikka

「Tony’sヒロインワークス ギルティプリンセス編」2022年3月に発売延期

 今回紹介した魔麗をはじめ、『ギルティプリンセス』の資料やイラストが多数収録されるMOOK「Tony’s ヒロインワークス ギルティプリンセス編」が2022年3月に発売延期となる。待ち望んでいたファンの方々にはお手元に届くまでもう少し待っていてほしい。MOOKの新情報も本コーナーにて公開予定なので、こちらも要チェック!

Tony'sヒロインワークス ギルティプリンセス編

●発行元/ホビージャパン●3850円、2022年3月29日予定●A4判●プラキット、デカール付属


Tonyイラスト メイドロイド チェシャ

ついにメイドロイドが3体とも発売になってSNSに組み立てて楽しんでくれている写真がいっぱいあがっているのを眺めるのが楽しい日々。なかなかに凝った改造例もあってとてもワクワクしながら見てます。
こちらも負けじと改造やバリエーションネタを提供せねばという感じでこのコーナーだけでなくSNSや同人でもいろいろ発信していきたいなと。
今回はアリスの敵というかヴィラン的な位置づけで考えたキャラをお披露目。ボディのカラーリングでこれだけイメージを変えられるんだという提案にもなっているという感じです。
武器とか詳しい設定は追々公開していきますので~。

イラスト・文/Tony

この記事が気に入ったらシェアしてください!

ⓒTony/CCG EXPO ⓒMAX FACTORY・Tony/Guilty Princess

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2022年2月号

ご購入はこちら

Tony's ヒロインワークス「シャイニング」シリーズ編

ご購入はこちら

女の子プラモ ペイントの教科書

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー