• HOME
  • 記事
  • キャラクターモデル
  • 【『境界戦記』特集】ROBOT魂ケンブ 製品版インプレッション!【『境界戦記』特集】ROBOT魂ケンブ 製品版インプレッション!【『境界戦記』特集】ROBOT魂ケンブ 製品版インプレッ...

【『境界戦記』特集】ROBOT魂ケンブ 製品版インプレッション!

2021.11.03

ROBOT魂<SIDE AMAIM>ケンブ 製品版インプレッション!【BANDAI SPIRITS】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

ロボ魂ケンブヒザ立ち

 BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部のアクションフィギュアブランド、ROBOT魂シリーズで発売となった「〈SIDE AMAIM〉ケンブ」を製品版レビューにて紹介しよう。工業デザイン視点による関節構造とROBOT魂の柔軟なアクション性能の融合をとくとご覧あれ。

POINT-1 スタイリッシュなシルエット

ロボ魂ケンブ前後
▲動かして遊ぶことが前提のアクションフィギュアということを考慮してか、工業デザイン視点を活かしつつもスタイリッシュなシルエットに造形されている印象。部分的に施されたメタリック塗装が重厚感を感じさせる

POINT-2 細部ギミックを再現

ロボ魂ケンブ後ろ
腰部リアアーマーに設けられた乗降用のステップが可動
コクピットハッチが開閉
▲腰部リアアーマーに設けられた乗降用のステップが可動。さらにコクピットハッチが開閉し、コクピット内部も造形で再現されている
ロボ魂ケンブ駐機状態
▲腰部回転やつま先の可動で駐機状態を再現可能

POINT-3 豊富なオプションパーツ

武装とハンドパーツ
武器をつかむポーズも難なく

▲武装はウェポンラック、60mm携行機関砲、超熱振式戦闘直刀、盾付短剣が付属。ハンドパーツは握り拳、平手、武器持ち手2種が左右ぶん付属する。ウェポンラックのアームがフレキシブルに可動するので武器をつかむポーズも難なくできる

POINT-4 柔軟なアクション

ロボ魂ケンブ盾付短剣構え
ロボ魂ケンブ銃構え
ロボ魂ケンブ
▲やはり最大のウリは柔軟な可動性能。肩や腹部は引き出すことで可動範囲が広がり、本機の特徴でもある片持ち式のヒジおよびヒザ関節はボールジョイント接続になっている。腕や脚全体を動かさなくてもその部分で微調整ができるので、ほしいポーズでビタっと決めることができる
ROBOT魂〈SIDE AMAIM〉ケンブパッケージ

ROBOT魂〈SIDE AMAIM〉ケンブ

●発売元/BANDAI SPIRITS コレクターズ事業部●4950円、発売中●約13.8cm

この記事が気に入ったらシェアしてください!

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

関連記事

関連書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.6

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー