HOME記事キャラクターモデル【『境界戦機』特集】YM-02 ケンブ を光沢感が増強したカーモデル風に製作【TONKA】

【『境界戦機』特集】YM-02 ケンブ を光沢感が増強したカーモデル風に製作【TONKA】

2021.10.31

工業デザインを強調したカーモデル塗装で仕上げる/YM-02 ケンブ カーモデルイメージVer.【BANDAI SPIRITS 1/72】 月刊ホビージャパン2021年12月号(10月25日発売)

ケンブカーモデル風POINT

工業デザインを強調したカーモデル塗装で仕上げる

『境界戦機』にてメカニックデザインに関わる奥山清行氏は自動車、鉄道車両をはじめ多岐にわたるデザインを手掛けてきた工業デザイナーである。ここでは氏の自動車のイメージから、光沢感を増強したカーモデル風として製作。ロボット系のキットの塗装ではマットな仕上げがメジャーな中、黒々しく鈍く光る重厚なケンブとなった。また細部には自動車を意識したカーボン素材風塗装を施すことで、黒の中にも変化を加えている。スポーツカーのように美しくまとまったケンブをご覧いただこう。


POINT-1 グロス塗装でツヤ感を増した黒の機体色

ケンブカーモデル風
ふくらはぎパーツ
研磨し、ワックスで仕上げ
▲クリアー塗装が乾燥後、セラミックコンパウンドで研磨し、ワックスで仕上げると塗装面のくすみが消え、照明のLED光源が映り込むほどにキレイになる
ケンブカーモデル風後ろ
ケンブカーモデル風ポージング
▲黒一色の機体色ながらもツヤによる光の反射や差し色で単調にはならない作例となった

POINT-2 要所にカーボン繊維を模した塗装でスポーティなイメージに

ケンブカーモデル風上半身アップ
腰アーマー
ストッキングを使用
▲カーボン風塗装では100円ショップから購入のストッキングを使用。扱いやすいサイズに切断後、引き出し型収納ケースにセットし塗装スタート
下地にシルバー塗装し、面ごとに黒サフを塗っていく
▲下地にシルバー塗装し、面ごとに黒サフを塗っていく。網目に押し付ける強さで模様が変化するので自分の好みに合うよう調整。網から引き離す際の失敗予防と乾燥までの時間を短縮するため、揮発性の高い溶剤とサフがおススメ
網目が付いたら色の深みを出すためにクリアーブラックを塗装
▲網目が付いたら色の深みを出すためにクリアーブラックを塗装(シルバーカーボンの場合はクリアーシルバーを塗装)。炭素繊維が樹脂に入っている雰囲気が出る。そして下地クリアーコートへ
ケンブカーモデル風銃構え
ケンブ後頭部
肩パーツ
アンクルガード
▲大きく肉抜きされた後頭部内側、肩パーツ、アンクルガードはプラ板でフタをした
腕のラッチ部分
▲腕のラッチ部分は使用しないため、フラットに整形してからタガネで彫り直し
太モモの内部フレーム
▲太モモの内部フレームは薄く感じたのでプラ板からトラスディテールを製作して埋め込んだ
つま先
▲つま先を設定画を元に再現、靴裏のディテールは既存デザインを参考に製作
ケンブカーモデル風

 KEN OKUYAMA DESIGNというとやはり“自動車”のイメージが強いのではないでしょうか。それを『境界戦機』の世界観に合わせたらどうなるのか…。主人公が密かに機体を製作するという「ものづくり」の楽しさが伝わるストーリーでもあったので、現実的にあってもおかしくないカラーバリエーションをイメージし、ピカピカの新車のような、カーモデルの技法を取り入れて試作機カラーとして製作しました。
 ボディのツヤ感はもちろんのこと、工業製品に欠かせないであろうカーボン素材を塗装で再現。ストッキングの網目を利用した方法は昔からありますが、カラーレシピから、工法までTONKA流で行います。色の組み合わせや網目の選択次第でさまざまな表情をみせる自分だけのカーボン塗装を見つけるのも楽しいです。
 またグロス仕上げは普段のツヤ消しより手順が多いため大変ですが、その分達成感はあります。ポイントは「とにかく厚く塗って乾かして削る」こと。経験を重ねることでクリアー層を削る繊細な感覚が身に付いてきます。クリアーを吹いた後に毎回表面を削り整えることで格段にキレイに仕上がります。
 コンパウンド研磨の際はエッジに気を付けます。最後のクリアーの塗装面が平滑ならセラミックコンパウンドのみを使い、異物が入ったり面に違和感を感じた場合には4000番〜10000番の神ヤス!で研磨後、コンパウンドで仕上げます。この時エッジ部分を磨き過ぎないように面の中心を磨くつもりでエッジは避けて、なるべく工程数は少なく行います。
 最後に指先の爪は短く整えておきましょう! 無用なトラブルを回避できます。

■塗装工程
下塗り(サフ)→上塗り→デカール→下地クリアー3回→仕上げクリアー→2週間の自然乾燥→コンパウンド研磨→ツヤ出しワックス
本体色=グラファイトブラック
フレーム=ジャーマングレー
武器=MSファントムグレー、メカサフヘヴィ
下地、仕上げクリアー=ハイグロスクリヤ

YM-02 ケンブ カーモデルイメージVer.

BANDAI SPIRITS 1/72スケール プラスチックキット“ハイグレード”メイレスケンブ 使用

YM-02 ケンブ カーモデルイメージVer.

製作・文/TONKA

©2021 SUNRISE BEYOND INC.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

TONKA

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2021年12月号

ご購入はこちら

ガンダムフォワードVol.6

ご購入はこちら

サンライズ・メカニック列伝

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー