HOME記事キャラクターモデルHG境界戦機ウェポンセット5を活かして「HGメイレスジョウガン改」を砂漠戦闘用機体にカスタマイズ!

HG境界戦機ウェポンセット5を活かして「HGメイレスジョウガン改」を砂漠戦闘用機体にカスタマイズ!

2023.07.24

ジョウガン改 ファランクスエッジ【BANDAI SPIRITS 1/72】 月刊ホビージャパン2023年8月号(6月23日発売)

ジョウガン改ファランクスエッジ イメージカット

マルチジョイントフレームの拡張性を活かして武装を大幅強化!!

 HG境界戦機ウェポンセット4 マルチジョイントフレームを使用した模型オリジナルのカスタマイズ作例を豆タンクが製作。今回はHGメイレスジョウガン改をベースに最新アイテムとなるHG境界戦機ウェポンセット5を組み合わせて、全身に増加装甲と突撃兵装を装備した砂漠戦闘用機体として完成させた。

ジョウガン改ファランクスエッジ 正面
▲腕部と脚部のマルチジョイントフレームを使用。境界戦機ウェポンセット5には各装備が2セット入っているので、それを活かすことをテーマに各種武装を製作している
ジョウガン改ファランクスエッジ 背面
▲背面のウェポンラックは上下にマウントラッチがあることを活かして、上側には元のジョウガン改の肩シールド、下側にはグレネードランチャーを追加製作した60mm携行機関砲を2丁懸架した
頭部、胸部
▲ジョウガン改の腰部リアアーマーアウトリガー外装パーツを、胸部増加装甲として使用。ウェポンラックは上部に隙間ができるのでプラ板で塞ぎつつ、メカモールドを追加している
肩アーマー側面
▲肩アーマー側面に一部肉抜きが見える箇所があるのでプラ板を貼って処理
太モモは抜け部分の左右内側
▲太モモは抜け部分の左右内側にある開口部をプラ板で延長して塞いでいる。スネパーツ左右内側の開口部もプラ板で塞いでいるが、こちらは塗装を考慮して別パーツとして製作した
ふくらはぎの装甲板
▲ふくらはぎの装甲板はいったんモールドを削り落とし、プラ板やプラ棒の組み合わせでシリンダー形状も含めてディテールアップ。靴部は肉抜きをプラ板で塞いだ
ジョウガン改の45mm回転式装甲機関砲
▲ジョウガン改の45mm回転式装甲機関砲を、ジョウガンの120mm二連装狙撃砲の基部をベースにして片手持ちのガトリングガンにアレンジ。前腕の3mm穴を2ヵ所使用することで安定してマウントできるようにしている
肩部増加装甲
脚装甲

▲肩部増加装甲は、ウェポンセット5の肩装甲と脚装甲を新造したジョイントでつないで大型装甲として使用。装甲裏側はプラ板を貼り足して多重装甲に見えるようにしている。もう1セットある肩装甲は上部を若干形状変更して脚部に装備

装甲機関砲のシールド
▲装甲機関砲のシールドは、本体固定用のフレームと組み合わせることで手持ちシールドにアレンジ。フレーム部にウェポンセット5の200mm戦闘杭射出機を2基装備したパイルバンカーシールドとした
装甲機関砲のシールド装備の姿
装甲機関砲のシールドと45mm回転式装甲機関砲装備の姿

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット5

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1320円、発売中●1/72●プラキット

 新作映像が発表された『境界戦機』より、マルチジョイントフレームとウェポンセットを使用した作例を製作しました。ベースにメイレスジョウガン改を使用。ジョウガン改とはイメージを変えるというオーダーでしたので、砂漠でのテスト機をイメージしたカラーリングとしました。

■武装
 境界戦機ウェポンセット5を使用というオーダーですが、装甲類は基本的にはビャクチ用なのでアレンジして使用しています。肩周り、脚部に使用する装甲が2セットあるので、ひとつは肩装甲+脚装甲2セットで大型の肩装甲とし、もうひとつは形状を一部変えて脚部に使用しました。どちらも裏側はプラ板でディテールを追加しています。パイルバンカーも2セットあり、考えた結果、大型シールドを持たせてそこに詰め込むことに。シールドはジョウガン改のガトリングガンのものを使用し、内部フレームもガトリングガンを固定するフレームから作りました。主武装はジョウガン改のガトリングガンとジョウガンの狙撃ライフルを組み合わせたものを右腕に懸架させています。シールド、ガトリングガンとも前腕の二連の3mm穴を使用してカッチリ固定できるようにしています。ウェポンラックにはサブアームが4ヵ所付けられるようになっているので、上ふたつは補助シールドとしてジョウガン改の肩シールド、下ふたつを武器マウント用にしました。

■塗装
 メインのサンドベージュはウェザリングで暗くなることを想定して、タンカラーで塗装しました。メリハリをつけるため、下地のグレーに濃淡をつけて若干モジュレーションぽくしています。フレームはジャーマングレーに青を少し入れたものを使用。その他部分的に白とマホガニーを使用して単調にならないようにしてみました。パイルバンカーの杭とガトリングの砲身はメタルカラーのチタンです。ファレホのウォッシュカラー等でフィルタリング、スミ入れ後に同じくファレホでチッピングしています。チッピングは広い面はスポンジ、エッジ部等は面相筆を使い分けました。

BANDAI SPIRITS 1/72スケール プラスチックキット“ハイグレード”境界戦機ウェポンセット4 マルチジョイントフレーム+メイレスジョウガン改

ジョウガン改ファランクスエッジ

製作・文/豆タンク

HG 1/72 メイレスジョウガン改
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2750円、発売中●1/72、約14cm●プラキット

 ウェポンセット続々登場!!

『境界戦機』プラモデルのカスタマイズの幅を広げるウェポンセットに新たに2種のアイテムが登場。どちらも新規金型によるものになっており、ラインナップもスタンダードなものから特殊なものまで、さまざまな武装が収録されている。お気づきの方も多いと思うが、今回紹介している武装の一部は『極鋼ノ装鬼』キービジュアルにも描かれているものとなっている。

●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●1/72●プラキット

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット6

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット6
▲アームパイル、スナイパーライフル、アサルトライフル、ハンドガン、ハイドロジェットパック、チェーンソー、アックス、ウェポンラックのセット。アサルトライフルとハンドガンは月刊ホビージャパン連載公式外伝『フロストフラワー』にてビャクチが使用したもの

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット6

●1650円、10月予定

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット7

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット7
▲ガトリングガン、ショートバレルライフル、アサルトライフル、フレイムスロワー、ジャベリン、ブレード、スラスターユニット1式、ガードユニット1式、ジョイントパーツ1式のセット

HG 1/72 境界戦機ウェポンセット7

●1650円、11月予定

©2023 SUNRISE BEYOND INC. ©2021 SUNRISE BEYOND INC.

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

豆タンク(マメタンク)

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年8月号

ご購入はこちら

もっと作りたくなる!境界戦機プラモデル製作指南書

ご購入はこちら

境界戦機 フロストフラワー

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー