HOME記事ガンダム『ククルス・ドアンの島』版HG RX-78-02ガンダムをプロポーション変更で究極のスタイルに!

『ククルス・ドアンの島』版HG RX-78-02ガンダムをプロポーション変更で究極のスタイルに!

2023.06.22

RX-78-02 ガンダム(ククルス・ドアンの島版)【BANDAI SPIRITS 1/144】 月刊ホビージャパン2023年7月号(5月25日発売)

HG RX-78-02ガンダム(ククルス・ドアンの島版) イメージカット

『ククルス・ドアンの島』版ガンダムのスタイルを極める!

 映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』で活躍したRX-78-02ガンダム。本仕様のキットは『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』版HGガンダム譲りの可動とスタイル、組み立てやすさを誇り、カラーリングも映画の劇中イメージに合わせて刷新されている。また、劇中のマーキングを収録した水転写式デカールが新たに付属している。2022年から受注販売されている本キットだが、HGガンキャノンの発売に合わせて今回不破優がガンキャノンと一緒に製作。もともと完成度が高いキットをさらにアニメの印象に寄せるためのプロポーション工作を実践しているので、キットを購入した方はぜひ参考にしてほしい。

ガンキャノンのWeb記事はこちら

HG RX-78-02ガンダム(ククルス・ドアンの島版)正面、背面
▲『ククルス・ドアンの島』に登場したガンダムは、ジャブローでの改修を経て、通称「中期型」にアップデートされている。外観的には肩の固定武装ハッチや前腕袖口が左右対称になり、TVアニメ『機動戦士ガンダム』を彷彿させるコンサバティブなスタイルとなった
HG RX-78-02ガンダム(ククルス・ドアンの島版)素組みとの比較画像
▲素組み(左)と並べて。側頭部に丸みを持たせつつ、目つきを鋭くした頭部や太モモの延長、前腕袖口のボリューム調整などを行い、劇中の印象に近づけている。ギュッと握ったハンドはADハンド Ver.Kenを使用した
塗装前 正面画像
塗装前 背面画像

▲塗装前の状態。フンドシパーツをプラ板で大型化したほか、フロントアーマー上辺のラインをプラ板で修正。スネパーツは横一文字にモールドが追加されているHGジム(スレッガー搭乗機)のものを、一部モールド形状を修正してから流用した

塗装前 頭部
塗装後 頭部
▲側面のダクトをすべてピンバイスで開口。また側頭部のラインを正面から見て丸みを帯びた形になるように瞬着パテを盛り削りして形状修正。ひさしは0.3mmプラ板を貼って目つきを鋭く。アゴのラインは削り込みで若干細くした
塗装前 腕パーツ
塗装後 腕パーツ

▲前期型ではバルカン砲が内蔵されていた袖口。中期型ではバルカン砲ユニットは撤去、カバーだけが残されているのだが、このカバーが肉厚に感じたので作例ではカバーを切り飛ばし、プラ板で小ぶりな形に修正した

ククルス・ドアンの島仕様の「ガンキャノン」と並んでいる画像
▲同じく不破優製作のガンキャノンと並べて。色味やコーションデカール、ラインデカールの貼り方を統一すれば並び様がより引き立つ。『ククルス・ドアンの島』仕様のWB隊が着々と揃いつつあるので、こうなると映画準拠のコア・ブースターやガンペリーも欲しくなってくる…!
胸部アップ画像
▲腹部は赤い部分の下側、パーツA16の下面を削って1mm短縮。胸横やフンドシパーツ側面をドリルでえぐり、丸いモールドを追加している
腰回りアップ画像
▲盾のマウント方式はネオジム磁石に変更。合わせて腰バズーカラッチと前腕の3mmジョイントに市販のADモールド(小)を貼り付けてディテールアップ
足パーツアップ画像
▲ブーツの赤い部分がやや幅広に見えたため、側面を左右0.3mm程度ずつ削り込んで小型化。わずかにベージュがかった白=グランプリホワイトでスネなどのモールドの一部を部分的に塗り分けてアクセントとしている
足裏画像
▲ノズル類はメタルカラー アイアンで塗り分けた
ハイパー・バズーカを持つHG RX-78-02ガンダム(ククルス・ドアンの島版)の全身画像
▲映画では未使用ながらキットに付属するハイパー・バズーカも製作。形状は申し分ないので合わせ目を消しただけだ

 ガンキャノンに引き続き、『ククルス・ドアンの島』版ガンダムです。『THE ORIGIN』版のガンダムと形状は同一ですが水転写式デカールが新たに付属しています(このデカールが欲しかった!)。このキットは非常に出来が良く、そのまま塗るだけで抜群にカッコよいガンダムが手に入るのですが、今回は「少しならプロポーションいじってもいいよ」と編集部からお達しをいただきましたので、ちょっとだけ(?)弄って、さらに魅力をUPしていきます。

ガンキャノンのWeb記事はこちら


■製作
 頭部のダクトをドリルで開口し、デザインナイフで整形。また、側頭部のラインを正面から見て緩やかなカーブを描くように瞬着パテを盛っています。ヒサシは0.3mmプラ板を貼って多少目つきを鋭くしました。頬は削ってスッキリさせます。首ジョイントパーツの肉抜き穴はパテで埋めました。
 胴体が長く見えたので、腹部を1mm短縮。胴を縮めたぶん、太モモを2mm延長してバランスをとっています。肩のポリキャップが丸見えなので、0.3mmプラ板でカバーを製作。フンドシパーツは2mm前に出しつつ、0.3mmプラ板を周囲に貼り込んでひとまわり大きくしました。フロントアーマーはちょっと小さい印象なので上側だけプラ板貼り込みで1mm大型化しています。ランドセルのバーニアは市販パーツに変更。
 前腕の袖口にあるバルカン砲が入っていたリブパーツが大ぶりに感じたので、プラ板で作り変えて小型化しました。

■カラーレシピ
白=バーチャロンカラー コールドホワイト
白2=グランプリホワイト
赤=モンザレッド
黄色=黄橙色
青=サイバーフォーミュラカラー コバルトブルー(2)
ランドセル=ネイビーブルー
関節色=RLM75グレーバイオレット
武器=グラファイトブラック
 デカールはキット付属のものを使いつつ、「ガンダムデカールNo.76 HG 1/144 ユニコーンガンダム用」も併用しています。

BANDAI SPIRITS 1/144スケール プラスチックキット “ハイグレード”

RX-78-02 ガンダム(ククルス・ドアンの島版)

製作・文/不破優

HG RX-78-02 ガンダム(ククルス・ドアンの島版)
●発売元/BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部●2530円、受注中、2023年6月〜発送予定●1/144、約13cm●プラキット●プレミアムバンダイ販売アイテム

このイベントが気に入ったらシェアしてください!

不破優

オススメの書籍

月刊ホビージャパン2023年7月号

ご購入はこちら

月刊ホビージャパン2022年8月号

ご購入はこちら

ガンプラカタログ2022 プレミアムバンダイ編

ご購入はこちら
PAGE TOP
メニュー